韓国行き航空券の安い時期はいつ?格安航空券を購入するコツと注意点は?

韓国旅行に行くと決まったら、まずやらないといけないことがあります。

それは、航空券を予約することです。

ですが「安い航空券はどこで買えるの?」「安い時期はいつ?」と気になる人も多いのではないでしょうか?

今回は「韓国行き航空券の安い時期はいつ?格安航空券を購入するコツと注意点」をご紹介します。

韓国行き航空券の最安時期は6月

韓国行きの航空券が安い時期は、以下の通りです。

・お正月明けの1月〜2月頃
・GW明けの5月中旬から7月上旬
・10月〜11月

上記の中でも一番航空券代が安い時期は、6月です。

反対に年末年始やお盆休みなどの大型連休は高いので、なるべく避けるようにしてください。

2023年12月14日(木)〜16日(土)に大阪から釜山に行った時は、Trip.comで予約して往復27,370円でした。

一番安いと言われているチェジュ航空の価格は以下の通りで、相場は往復約3万円台です。

1月7,400円〜24,000円
2月8,400円〜20,700円
3月7,400円〜18,400円
4月8,400円〜20,700円
5月7,400円〜24,000円
6月(一番安い時期)7,400円〜24,000円
7月8,400円〜18,400円
8月8,400円〜24,000円
9月7,400円〜24,000円
10月7,400円〜18,400円
11月7,400円〜18,400円
12月7,400円〜24,000円

※上記は全て片道料金です

韓国行き航空券を格安で購入するコツ

火曜、水曜、土曜を狙う

韓国行き航空券を安く買いたいなら、まずは火曜・水曜・土曜を狙ってみましょう。

火水土は、ビジネス利用者が減少し需要が少なくなる曜日なので、料金が安くなりやすいです。

有給などを取りやすい、時間の都合をつけやすい人は、火曜・水曜・土曜を狙ってみてください。

韓国航空会社のセールを狙う

セール実施期間は、航空会社によって異なります。

最新情報はメルマガやSNSをフォローして、セール情報を見逃さないようにしましょう!

ちなみに、2024年の前半では、チェジュ航空、エアプサン、ジンエアーは以下の日程でセールを行なっていました。

各航空会社のセール日
  • チェジュ航空:2024年1月10日(水)〜1月16日(火)
  • エアプサン:2024年1月29日(月)〜1月31日(水)
  • ジンエアー:2024年1月31日(水)〜2月2日(金)
マタタビ
チェジュのセールに参戦しましたが、5万人くらいが待機状態のまま全く繋がりませんでした(笑)ですが、運が良ければ買えるかもしれません!

クーポンサイトをチェックする

韓国だけでなく、海外旅行の航空券を安く買いたいなら、クーポンが配布されているか確認しましょう。

例えば、Trip.comだと「Trip.com クーポン」と検索すると公式が配布しているクーポンが出てきます。

他にも、メルマガやSNS限定で配布されているクーポンもあるので、見逃さないようにフォローしておきましょう!

旅程を早く決めてチケットも早く買う

韓国行き航空券を安く買いたい場合、1日でも早く日程を決めてチケットも購入しましょう。

早めに購入することで、定価よりも安くチケットを手に入れられる可能性がグッと高くなります。

2024年2月4日(日)時点で、大阪発釜山行きの料金をTrip.comで調べてみました。

直近の2月7日(水)の予約は6万3,030円で、復路は朝出発する飛行機のみ空席がありました。

しかし、10月は4万6,660円とお得で、往復分の座席にも余裕がありました。

日程は早く決めて、飛行機も早く予約することをオススメします。

格安航空券を探す方法

一人旅の場合は、航空券とホテルを別々で取る方が断然安いです。

また、お友達やカップルなどのグループ旅行で「ホテルはどこでも良い!寝れたらOK。」という人は、HISなどのパッケージツアーを選ぶとお得です。

私は、普段から飛行機とホテルをバラバラで予約していて、Trip.comExpediaagodaを利用することが多いです。

航空券+ホテルのパックプランもありますが、航空券はTrip.com、ホテルはExpediaagodaなどを使って費用を抑えています。

ちなみに、Trip.comなど全ての予約サイトには共通点があります。

それは、検索する時間や日によって、表示される金額が異なるということです。

「1時間前に見た時は、100円安かったのに!」ということもよくあるので、毎日チェックしてみてください!

では、今から1泊2日一人旅の場合、どれだけ格安航空券を見つけられるのか検証します!

チェジュ航空公式サイトで航空券代を確認する

チェジュ航空は、LCC(格安航空会社)の中でも安いので、チェジュ航空を基準に見ます。

まずは、チェジュ航空の公式ホームページに行きます。

今回は、大阪と釜山を選択し、右横にあるカレンダーボタンをクリックして値段を確認します。

カレンダーをクリックすると、金額が出てきます。

 

2月は2万円台が多いですが、3月13日(水)〜14日(木)は安いことが分かります。

3月13日(水)〜14日(木)で指定した結果、往復45,200円という金額が出ました。

格安航空券予約サイトを全てチェックする

ExpediaTrip.comエアトリskyticket(スカイチケット)のサイトを全てチェックして値段比較をしました。

Expediaは、往復46,518円という結果に。

Trip.comは、往復36,080円という結果に。

エアトリは、往復49,160円という結果に。

skyticket(スカイチケット)は、往復48,500円という結果に。

5サイトを比較した結果、以下のようになりました。

1位:Trip.com36,080円(往復)
2位:チェジュ航空公式サイト45,200円(往復)
3位:Expedia46,518円(往復)
4位:skyticket(スカイチケット)48,500円(往復)
5位:エアトリ49,160円(往復)

一番値段の高いエアトリと比較すると、1万3,000円も差があるのは大きいですね!

時期や検索時間によって順位は変わりますが、Trip.comは安いことが多いので、ぜひ覗いてみてください。

>>Trip.com公式サイトを見る

↓韓国行きの格安航空券が見つかるTrip.com↓
✅最大5,000円クーポン配布中

マタタビ
航空券代を節約した分、ショッピングやグルメに使いましょう♡

韓国行き航空券でよくある質問

韓国行き航空券は何日前に買うと安いの?

こればかりは一概には言えませんが、国際線は出発の3ヶ月前から価格が上がる傾向があり、ギリギリに予約すると空席が残っていないことも多いです。

そのため、出発日の3ヶ月以上前に購入することをオススメします。

また、航空会社によっては出発1ヶ月前の予約はキャンセル不可、キャンセルまたは変更する場合は追加料金を取られることがあるため、早めに購入しておくと安心です。

先ほどもご紹介しましたが、2024年2月4日(日)時点で、大阪発釜山行きの料金をTrip.comで調べたところ、直近の2月7日(水)の予約は6万3,030円で、復路は朝出発の飛行機のみ空席がありました。

しかし、10月出発分は、4万6,660円とお得で、往復分の座席にも余裕がありました。

なるべく早く旅程を決めて、飛行機も早く予約することをオススメします。

韓国行き航空券が安い航空会社はどこ?

航空会社や時期によって変動しますが、LCC(格安航空会社)を利用することで費用を抑えて韓国へ行けます。

以下の航空会社はどこも安いですが、チェジュ航空が一番安イメージがあります。

  1. Peach航空
  2. チェジュ航空
  3. エアプサン
  4. ジンエアー
  5. エアソウル
  6. イースター航空
  7. ティーウェイ航空

また、大手航空会社とLCC(格安航空会社)の値段の違いを調べてみました。

例えば、2024年10月10日(水)~10月13日(日)を見てみると、大手航空会社は6万1,600円と表示されていますが、LCC(格安航空会社)は3万3,900円という結果が出ました!

料金を抑えて韓国に行きたい場合は、LCC(格安航空会社)一択です!

LCC(格安航空会社)と大手航空会社の違いは?

LCC(格安航空会社)は、運賃が安いことがメリットですが、機内食や荷物の預け入れは追加料金がかかります。

チェジュ航空の場合、FLYBAGだと10KGまでという手荷物重量制限があり、チェックイン時に重量オーバーしていると、追加料金を取られるので注意しましょう。

一方、大韓航空やアシアナ航空は、JALやANAのように高い分、サービスが充実しており、航空機遅延補償などもしっかり対応してくれます。

安さを重視する場合は、LCC(格安航空会社)一択です。

LCC(格安航空会社)を予約するときの注意点は?

一般的に、LCC(格安航空会社)は、一度予約をするとキャンセルできないことが多いです。

キャンセルできたとしても、取消手数料が発生することが多いので、しっかり確認してから購入しましょう!

航空券を予約するとき、パスポート番号は入れないとダメ?

ExpediaTrip.comなどで予約する場合、パスポート番号を入力しなくても航空券を予約することができます。

例えば、Expediaの申込画面を見てください。

このように、パスポート番号を入力する項目はありません。

ですが、注意書きにも書いてある通り、パスポートに記載されている氏名と一致している必要があります。

もし、一文字でも間違えたら、原則搭乗できないので注意して入力してくださいね。

航空券の姓名を逆に予約してしまったらどうなるの?

航空券の姓名を逆に入力すると、原則、飛行機に乗れません。

予約サイトや航空券の種類によりますが、気付いた時点で連絡をしても変更不可で買い直しのケースがほとんです。

ですが、Trip.comに連絡し変更不可と言われても、航空会社に直接連絡することで変更してもらえることもあります。

間違いに気付いたら、ダメ元でできるだけ早く連絡することを忘れないようにしましょう。

まとめ

韓国行き航空券の最安時期は

  • 6月

韓国行き航空券の相場は

  • 1人あたり往復約3万円台

韓国行き航空券を格安で購入するコツは

  1. 火曜、水曜、土曜を狙う
  2. 韓国航空会社のセールを狙う
  3. クーポンサイトをチェックする
  4. 旅程を早く決めてチケットも早く買う

韓国行き航空券は何日前に買うと安いの?

  • 出発日の3ヶ月以上前

韓国行き航空券が安い航空会社は

  1. Peach航空
  2. チェジュ航空(一番安いイメージ)
  3. エアプサン
  4. ジンエアー
  5. エアソウル
  6. イースター航空
  7. ティーウェイ航空

格安航空券を探す方法は

  1. チェジュ航空公式サイトで航空券代を確認する
  2. 航空券比較サイトを全てチェックする

LCC(格安航空会社)と大手航空会社の違いは

  1. LCCは、運賃が安いが機内食や荷物の預け入れは追加料金がかかる
  2. 大韓航空やアシアナ航空は、JALやANAのように高い分、サービスが充実している
  3. 安さを重視する場合は、LCC一択

LCC(格安航空会社)を予約するときの注意点は

  1. 一度予約をするとキャンセルできないことが多い
  2. キャンセルできたとしても取消手数料が発生することが多い

航空券を予約するときは

  • パスポート番号は入れなくても予約できる

航空券の姓名を逆に予約してしまったら

  • 原則、飛行機に乗れない
  • 予約サイトや航空券の種類によるが、気付いた時点で連絡をしても変更不可または買い直しがほとんど
  • 予約サイトで変更不可と言われても、航空会社に直接連絡することで変更してもらえることもある
  • 間違いに気付いたら、できるだけ早く連絡すること

今回は「韓国行き航空券の安い時期はいつ?格安航空券を購入するコツと注意点」をご紹介しましたが、いかがでしたか?

韓国はどの季節に行っても魅力的な国ですが、年間費用を抑えるなら安い時期(春と秋)を選ぶのがベストです。

これまでに何度も渡韓していますが、お得に韓国旅行をしたいならTrip.comが安いのでオススメしています。

Trip.comは韓国旅行に強く、格安航空券や宿泊施設の予約も簡単に取れると評判の予約サイトです。

今回の記事を参考に安い時期を狙って、賢く快適な韓国旅行を楽しんできてくださいね。

>>Trip.com公式サイトを見る

↓韓国行きの格安航空券が見つかるTrip.com↓
✅最大5,000円クーポン配布中

【2024年最新】海外旅行保険はエポスカードでお得に旅をしよう!

海外旅行で怖いのは、病気や事故に遭ってしまうことです。

2023年度に、事故や病気などで海外旅行保険を利用した人は3.70%でした。
つまり、30人に1人は、海外旅行保険を利用しています。

エポスカードは無料なのに傷害死亡・後遺傷害の補償額が3,000万円と他のクレジットカード(楽天カードなど)に比べて補償額が手厚いので、旅好きの人から選ばれています。

年会費も永年無料でその場で(スマホで45秒で申し込み&即日発行可能!
今なら2,000円相当のクーポンまたはポイントをプレゼント中♡

エポスカードが人気の理由

  1. 年会費永年無料
  2. 旅行代金を1円以上払うだけで、海外旅行保険が無料で付いてくる[
  3. 出国から最長90日間保険適用
  4. 疾病や携行品損害への補償内容が手厚い
  5. 2,000円相当のクーポンまたはポイントがもらえる
  6. 旅行直前でも5分で入会&即日発行可能

↓年会費永年無料のエポスカード↓
✅5分で入会&即日発行可能
✅2,000円相当のクーポンまたはポイントGET

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA