マレーシアでホタル観賞ができるスポットは?州別に見れる場所とは?

皆さんは、マレーシアでホタルが見られることを知っていますか?

日本でもホタルは見られますが、日本のホタルとは種類が違います。

マレーシアのホタルは日本のホタルよりも小さくて、たくさんのホタルが木に止まって光る様子はまるでクリスマスツリーのようです。

しかも、年間通じて暑いマレーシアは1年中見ることができるんですよ。

今回は「マレーシアでホタル観賞ができるスポット」をご紹介します。

ホタルはどこにいるの?

マレーシアには、多数のマングローブがあります。

マングローブの木を好むホタルは、川の河口付近に多く生息しています。

また、ボルネオ島のサバ州、サラワク州では、マングローブにしか生息しない野生のテングザルも見ることができます。

もちろん、ホタルは日が沈まないと光っているのが見えないので、日没後にツアーが開催されます。

ツアーで行く場合は、時間調整や近郊の観光地とセットになっていることが多いですが、個人で行く場合は時間に注意してください。

場所によっては、ホタル以外の動物が見られる場所があります。

ただ、マングローブに生息している動物は野生なので、いつでも見られるわけではありません。

ちなみに、ホタルは英語でFirefly、マレー語ではkelip-kelipと言います。

補足

年間通して、日の入りはPM7:00~PM7:30です。

雨季と乾季で多少違って、乾季の7月8月が1番遅く、PM7:25頃になります。

覚えておくと便利なマレー語

kampung 村(田舎)地方の集落
sungai
bukit
pasir

場所の名前で、「kampung~」という言葉が多く出てきますが、これは「~町(村)」という意味です。

標識などでは、この町のことを「Kg.」と略して書かれていることが多いです。

ホタルは川沿いに行かないと見られないので、「sungai」という言葉を耳にする機会も多くなりますよ。

ちなみに、川という言葉も「Sg .」と略して書かれることが多いです。

その他、丘や砂という言葉が固有名詞の前に着く場所があります。

意味が分かれば、その場所が丘にあるのか、砂地(海の近く)なのかイメージができるので、覚えておくと便利ですよ。

セランゴール州

セランゴール川沿いに、いくつか船が出るポイントがあります。

クアラルンプール中心地から約70km、車でおよそ1時間半で行くことができます。

Firefly Park Resort

ブキット・ベリンビング・ファイヤーフライ・リゾートパーク(Bukit Belinbing)という施設の中でホタル観賞ができます。

宿泊施設やその他のアクティビティもあります。

直接ファイヤーフライパークに行けば、チケットを購入できますよ。

Firefly Park Resort (Kuala Selangor) Sdn Bhd

住所:Jalan Haji Omar, Kampung Bukit Belimbing,45000 Kuala Selangor, Selangor Darul Ehsan, Malaysia.

電話番号:Tel: 603-3260 1208

Aさん

ホタルは見たことがありましたが、これほどの沢山のホタルを見たのは初めてでした。

木に止まってるホタルは、まるでクリスマスツリーのイルミネーションみたいで綺麗でした!

船頭さんが、手の平にホタルをのせてくれて、すごく感動しました!

静かな場所で自然のホタルをたくさん見ることができて、お金を払っても見に行く価値はあると思いました。

その他のボート乗り場

  • Batang Berjutal(バタン・ブルジュタル)
  • Kampung kuantan(カンポン・クアンタン)
  • Pasir Penambang(パシル・ペナンバン)
  • Bukit Kiara(ブキット・キアラ)ホタルの種類が世界最大
  • Sungai Pnajan(スンガイ・パンジャン)

ペナン州

Nibong Tebal

ニボン・ティバルはペナン州ですが、ペナン島ではなく、マレー半島側にあります。

ペナン島から50kmほど離れていて。ケリアン川の北にあり、ペナンの最南端の主要な町です。

この川のクルーズに参加すると、水産養殖場を見学できたり、川の河口で夕陽を眺めることもできますよ。

ペラ州

Kuala Sepetang

ペラ州のタイピンという都市から1km下流にある、海岸沿いの川です。

ここには、ユネスコで認められているマングローブがあります。

Kuala Sepetang Eco Tourism

住所:20, Kuala Sepetang Police Station34000 Taipin Perak

電話番号:+60 12-514 5023

公式HP:http://www.kualasepetang.com

ジョホール州

ジョホールバルはコーズウェイを挟んでシンガポールと向かい合った、マレー半島最南端の都市です。

Kota Tinggi    

ジョホールバルの北東約42kmの場所にあり、ジョホール川沿いにあるホタル公園でホタルを鑑賞できます。

Bさん

私は、シンガポールからツアーで参加しました。

ホタルツリーは、本当に感動でした!

舞うホタルや手に止まってくれるホタル、船長さんが船内にホタルを入れてくれたりと、最高に楽しい時間でした!

ガイドさんがマレーシアについて色々と教えてくれましたが、シンガポールとマレーシアの風土の違いも分かり、有意義なツアーになりました。

 Sungai Muar 

ムアール川は、ジョホール州、ネゲリスンビラン州、パハン州の3州を渡る川です。

他の場所に比べるとスンガイムアの規模は小さいですが、宿泊施設があります。

エビ釣りやマングローブツアーなどのアクティビティや、サバクアヴォールリゾートというリゾート施設もあります。

パハン州

Kampung Cherating 

パハン州にあるチェラティン村です。

ホタルだけでなく、カメのウォッチング、シュノーケリング、海釣り、カヤック、リバークルーズなど、自然を楽しむことができますよ。

トレンガヌ州

Sungai Yak Yah

知名度は低いですが、カンポンイボックのヤクヤク川は、東海岸最大のホタル観賞場所と言われています。

ここでは、桟橋からわずか5kmの距離で、ホタルを見ることができますよ。

Kampung Yak Yah Kelip-Kelip

住所:Kampung Yak Yah 24000 Chukai. Terengganu

公式HP:http://www.visit-terengganu.net/santuari-kelip-kelip/

ヌグリ・スンビラン州

Sungai Timun 

マラッカ州との州境に流れるティムン川では、ホタルの他にワニも見ることができます。

カメの保護区やアウトドア施設のある沿岸森林保護区もあります。

クランタン州

Kubang Kerian

コタ・バルから車で約40分の距離に「クバンケリアン」という町があります。

そこにあるプラウ村は、ルボック・ドゥリアン川沿にホタル公園があり、ホタル観賞ができます。

サバ州

東マレーシアと呼ばれるボルネオ島にも、マングローブはたくさんあります。

マレー半島と大きく異なるのは、ボルネオ島のマングローブだけに生息する野生のテングザルが見られることです。

サバ州のホタル観賞ツアーは、ほとんどがテングザル鑑賞とセットになっています。

Kota Belud 

コタキナバルからホタルを見るのに一番近い川は、コタ・ブルドゥにあるナナムン川です。

ボルネオ島コタキナバルから車で約1時間半ほどの距離なので、半日ツアーがたくさん出ています。

シーフードレストランでの食事や、コタ・ブルドゥのピンクモスク見学がセットになっているツアーも多くあります。

テングザルや野生動物、キナバル山の雄大な景色も見られますよ。

Weston Wetlands 

サバ州で最大のホタル保護区は、ウェストン湿地公園と呼ばれ、コタキナバル市から約125kmです。

ここを流れるクリアス川やガラマ川から、たくさんのボートが出ています。

テングザルとホタルはもちろん、シルバーリーフモンキーや水オオトカゲも見られますよ。

ボート乗り場まで、車で2時間半ほどかかります。

また、個人で行く場合もボートは基本予約制です。

予約無しで行くとボートに乗れない可能性もあるので、ツアー参加がオススメです。

Cさん

ディズニーランドのジャングルクルーズのような体験ができました!

乗り場までの道中はすごいスコールでとても心配しましたが、乗り場に着く頃には雨は止み、テングザルも間近で見ることができ、とても感動しました。

双眼鏡が役に立ったので、持って行くことをオススメします!!

サラワク州

ボルネオ島の西側に位置するサラワク州は、サバ州より赤道に近く、自然の迫力をより感じることができます。

Kampung Santubong 

クチンウェットランドにある、サンボトン湿地帯はクチン市街地から車で30分の場所にあります。

ここからサントゥボン山の美しい景色を眺めることもできます。

夜のホタル観賞の他に、日中はイラワジイルカなどの野生動物を見ることもできますよ。

ホタル観賞に行く時の服装と持ち物は?

服装

マングローブは湿地帯なので、必ず蚊がいます。

マラリアなどのリスクもあるので、出来るだけ肌を出さない格好をオススメします。

また、サンダルでの参加も可能ですが、蚊やアリに噛まれることもあるので注意してください。

サンダルの場合は、念のために足先も虫よけをしておくと安心です。

持ち物

  • 虫よけ
  • 日焼け止め
  • 着替え
  • 上着
  • レインコート
  • 双眼鏡
  • ライト(野生動物を見る場合) ※使用できるかどうかは場所によって異なります
補足

マレーシアは、常に雨が降ると思っておきましょう。

雨が降っていてもホタル鑑賞はできるので、船が出ていれば雨天決行です。

雨が止んでも、船が濡れている場合があるので、着替えを持って行くと安心です。

また、行き帰りの車内が寒いこともあるので、上着を持って行くといいですよ。

まとめ

ホタルのいる場所は

  • マングローブの河口

セランゴール州でホタルが見られるのは

  • Firefly Park Resort
  • Batang Berjutal
  • Kampung kuantan
  • Pasir Penambang
  • Bukit Kiara
  • Sungai Pnajan

ペナン州は

  • Nibong Tebal

ジョホール州は

  • Kota Tinggi    
  •  Sungai Muar 

パハン州は

  • Kampung Cherating 

トレンガヌ州は

  • Sungai Yak Yah  

ヌグリ・スンビラン州は

  • Sungai Timun 

クランタン州は

  • Kubang Kerian  

サバ州は

  • Kota Belud 
  • Weston Wetlands

サラワク州は

  • Kampung Santubong 

服装は

  • 蚊に刺されない対策として、露出のない服装がおすすめ

持ち物は

  • 虫よけ
  • 日焼け止め
  • 着替え
  • 上着
  • レインコート
  • 双眼鏡
  • ライト(野生動物を見る場合)

今回は「マレーシアでホタル観賞ができるスポット」をご紹介しました。

ホタルは、100%に近い確率で見ることができ、数も多いです。

野生動物は100%見られるとは限りませんが、マングローブ湿地帯のクルージング体験も素晴らしいですよ。

今回の記事を参考に、マレーシアのホタルを楽しんでくださいね。

海外旅行保険に入らずに海外へ行くと100%後悔します。

海外旅行で怖いのは、盗難や事故、病気になってしまうことです。

2018年度に、事故や病気などで海外旅行保険を利用した人は3.70%(27人に1人)というデータが出ています。

この数字を見ても、決して他人事ではないということが分かります。

海外旅行保険の費用を節約しようと思って、保険未加入で旅行すると、必ず後悔します。
なぜなら、保険未加入の人が、アメリカで盲腸の手術を受けて200万円以上の治療費を請求されたケースがあるからです。

そうならないために、海外旅行保険付帯のクレジットカードを使いましょう。

持っているだけで、海外旅行先での事故や病気を補償してくれますよ。

年会費も永年無料でその場で(スマホで5分で申し込み&店頭なら即日発行可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA