バンクーバーの一人旅!!女性必見お勧め観光スポットはどこ??

最近では、女性の一人旅も増えましたよね。

ただ、海外旅行となると

「治安が心配」「街が綺麗で回りやすいところがいいな」など気にする人も多いと思います。

バンクーバーは、「世界の住みやすい都市」に毎年選ばれるほど、穏やかで過ごしやすい都市なんですよ。

今回は「バンクーバーでの女性一人旅にお勧めの観光スポット」をご紹介します。

バンクーバーの基本情報

気候

バンクーバー旅行のベストシーズンは夏(5月~9月)です。

カラっと晴れる日が多く、暑くなっても25度くらいです。

また、日が長く、夜10時頃まで明るいのでたくさん遊べますよ。

冬は長く、雨期になるため曇りか雨の日が多いです。

日中は0~8度ですが、室内は暖房があり暖かいので、脱ぎ着しやすい服がオススメです。

Aさん
9月に訪れました。

湿気がなく、気持ちのいい天気でしたよ。

朝晩は10度くらいまで下がるので、上着を持って行って良かったです。

Bさん
クリスマスの雰囲気を体験したかったので、12月に行きました。

雨の日がほとんどでしたが、室内で過ごせるところが充実しているので観光も楽しめましたよ。

冬にバンクーバーへ行く方は、こちらの記事も参考にしてください。

バンクーバーの冬の楽しみ方!観光スポットとイベント5選!

2020.03.09

交通

観光地へは、バスや電車で簡単に行くことができます。

「空港に着いてから一人で移動できるかな?」といった心配はありません。

空港からダウンタウンに行くにも、電車1本で行けますよ。

カナダトランスリンク:https://www.translink.ca

言語

カナダは、英語とフランス語が使われていますが、バンクーバーでは英語が公用語です。

「英語に自信がない…」という方でも、留学生や移民が多い街なので、みんな優しく対応してくれますよ。

Cさん
カフェやレストランの店員さんも移民してきた人が多く、いろんな英語を聞けました。

人種や国籍関係なく支え合って生活しているんだなと感じました!

また、注文するのが難しかったときも分かろうとしてくれて、恥ずかしい思いをすることなく過ごせましたよ。

旅行の予約方法

ツアーを申し込むか、個人で全て手配するか迷いますよね。

オススメは、航空券とホテルのパッケージツアーに申し込んで、自由行動することです。

また、「効率良く王道の観光スポットを回りたい!」という人は、現地でのオプショナルツアーを申し込んでみてくださいね。

Dさん
ダウンタウン観光とパブに行くツアーに参加しました。

一人だと心細かったので、現地の日本人ガイドさんと一緒に夜の街を楽しめて良かったです。

ガイドさんがバンクーバーの歴史や生活について教えてくれたので、とても楽しい時間でした!!

一人旅で気を付けること

危ないエリアを知っておく

バンクーバーは治安が良い都市ですが、危険な場所があります。

ダウンタウンの東側にあたる、チャイナタウンエリアや、イーストヘイスティングストリートは、薬物中毒者やホームレスの人々が多くいるエリアなので、お昼間でも近づかないようにしましょう。

また、街中でホームレスの人に声をかけられても、反応しないようにしてくださいね。

観光は明るいうちにする

観光スポットが多くありますが、日が沈んできたらホテルに戻るように心掛けましょう。

夜になったら、なるべく人がいる大きな通りを歩くようにしてください。

トイレ

公衆トイレやファストフード店のトイレは、汚いことが多いです。

なるべくホテルやレストラン、ショッピングモールで済ませるようにしましょう。

Aさん
誰でも出入りできるカフェやファストフード店のトイレは、店員さんに鍵を借りたり、暗証番号を教えてもらったりする必要があります。

トイレに入る前に、一言店員さんに声をかけてくださいね。

便利なワンフレーズ

カナダでは、トイレのことを”Washroom”と言います。

使いたいときは、”Can I use the restroom/washroom?”と聞いてみてくださいね。

ダウンタウン付近の観光スポット

端から端まで歩いても40分程と、小さいダウンタウンです。

観光スポットが近くにあるので、街歩きが楽しいですよ。

こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

カナダ観光!!アクティブ女子におすすめの観光スポットは??

2019.09.14

ガスタウン(蒸気時計)

観光客が多く集まるスポットです。

15分に一度蒸気が出るので、その瞬間をカメラに収めてみてくださいね。

また、このガスタウンにはお土産屋さんがたくさんあります。

バンクーバーやカナダの文字が入ったTシャツや、熊やムース、ビーバーなど、カナダらしいぬいぐるみが売っていますよ。

カナダプレイス

ウォーターフロント駅近くにあり、王道の観光スポットです。

海と山をぼーっと眺めて、癒されることができますよ。

Bさん
ここから見えるのは、ノースバンクーバーです。

シーバスという水上バスで、15分程で到着できます。

都会のすぐ側に、こんな大自然があるなんて、驚きでした!

バンクーバー公共図書館(中央図書館)

映画やドラマのロケ地として使われるほど、壮大な図書館です。

中は観光客でも入れるので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

まるで、映画やドラマの世界に入った気分になりますよ。

デイビーストリート

カナダはLGBTに優しい国で、ここはゲイ・ストリートとも呼ばれています。

道路やお店などで、LGBTを表すレインボーカラーを見つけてみてくださいね。

毎年夏に、このデイビーストリートで開催される「プライド・パレード」は、トルドー首相が応援に来るほど、大きく盛り上がる祭典です!

グランビルアイランド

ダウンタウンからバスか、小さな水上バスで行くことができます。

新鮮な野菜や果物、チーズやハムなどが売られている市場です。

室内の市場なので、雨の日でも楽しめますよ。

また、ベーグルやコーヒーを売っているお店やレストランもあるので、食事も楽しめます。

スタンレーパーク

ダウンタウンと、ほぼ同じ大きさの公園です。

観光客はもちろん、市民の憩いの場で、年間に800万人が訪れる公園です。

海沿いを歩いたり、自然の中をサイクリングしたりリラックスできますよ。

Aさん
レンタサイクルで、海沿いのサイクリングロードを一周しました。

レンタルバイク屋さんは、公園入り口近くにありましたよ。

申し込むときにスマホを使うので、携帯が使える状態にしておくことをオススメします。

絶景が続きますが、特におすすめは夕陽なので、天気の良い日を狙って行ってみてくださいね。

バンクーバー水族館

スタンレーパーク内にある大きな水族館です。

魚だけでなく、ラッコやナマケモノなど動物も見られて癒されること間違いなしですよ。

バンクーバー水族館

住所:845 Avison Way, Vancouver, BC V6G 3E2
電話番号:+1 604-659-3474
入場料(大人):$40(約3000円)
バンクーバー水族館公式HP:https://www.vanaqua.org

イングリッシュベイビーチ

現地の人もよく訪れる海岸です。

スタンレーパークと繋がっているので、ウォーキングもオススメです。

また、夏には、このビーチで花火大会が開催されます。

砂浜に座って迫力のある花火を見上げ、皆と一緒に歓声を上げるのは、バンクーバーらしい経験で楽しかったですよ!

バンクーバー博物館

バンクーバーの歴史や文化の展示、シアター上映もあり、じっくり楽しめます。

近くにあるキツラノビーチも有名な海岸なので、併せて行ってみてくださいね。

バンクーバー博物館

住所:1100 Chestnut St, Vancouver, BC V6J 3J9
電話番号:+1 604-736-4431
入場料(大人):$20.50(約1500円)
バンクーバー博物館公式HP:https://museumofvancouver.ca

カフェ巡り

バンクーバーには、おしゃれなカフェがたくさんあります。

軽食を食べるのも良いですし、ちょっとした休憩にも利用してみてくださいね。

ダウンタウンを中心に、お勧めのカフェを5つご紹介します。

49th Parallel Coffee

かわいく甘いドーナッツとほろ苦いコーヒーやカフェラテで癒されます。

お店の青いカップも、写真に映える可愛さですよ。

49th Parallel Coffee Main

住所:689 Thurlow St, Vancouver, BC V6E 4M3
電話番号:+1 604-620-4905
49th Parallel Coffee公式HP:https://49thcoffee.com

バンクーバーには上記のTHURLOW店の他、メインストリート店、WEST4TH店もあります。

Trees Organic Coffee

ボリューム満点のチーズケーキが有名なお店です。

色んな種類があるので、目移りしてしまいますよ!

Trees Organic Coffee

住所:450 Granville St, Vancouver, BC V6C 1V4
電話番号:+1 604-684-5022
公式HP:https://treescoffee.com

ガスタウン近辺だけでも3軒のお店があります。

Cartems Donuts

店内がおしゃれで、ゆっくり落ち着くことができるカフェです。

グルテンフリーのドーナッツもオススメですよ。

Cartems Donuts

住所:534 West Pender Vancouver, BC V6B 1V3
電話番号:+1 778-708-0996
公式HP:https://www.cartems.com

ダウンタウン店の他に、Mount Pleasant店とキツラノにも店舗があります。

Mink Chocolates Cafe

ホットチョコレート、ベルギーワッフルが美味しいカフェです。

肌寒い日や寒い冬にぴったりのお店ですよ。

Mink Chocolates Cafe

住所:863 West Hastings Street, Vancouver, BC, Canada, V6C 3N9
電話番号:+1 604-633-2451
公式HP:https://www.minkchocolates.com/mink-cafes

バンクーバー市内に他にも2店舗あります。

Tim Horton’s

カナダ最大のコーヒーチェーン店です。

街中では、ここのカップを片手に歩いている人をたくさん目にします。

ドーナツやマフィンの種類が豊富で、全部食べてみたくなりますよ。

Cさん
カナダでは「Double-double」と言って、コーヒーにクリーム2つ、砂糖2つ入れて飲むのが主流なんです。

現地の人の飲み方を真似して頼んでみたら、甘いコーヒーと甘いドーナッツで歯が溶けそうでした(笑)

Tim Horton’s

公式HP:https://www.timhortons.ca
ダウンタン付近だけでも、20店舗くらいあります。

ノースバンクーバーの観光スポット

ノースバンクーバーは、バンクーバーの北側になります。

自然豊かな観光スポットがありますよ。

ウォーキングやハイキングを楽しみたい方にもオススメです。

キャピラノ吊り橋

ダウンタウンから無料シャトルバスで30分程かかります。

全長137mの吊り橋を渡るのは、とてもスリリングで、なかなか体験できないですよ!

吊り橋の先にある公園はとても広いので、大自然を感じながら散歩できます。

キャピラノ吊り橋

住所:3735 Capilano Rd, North Vancouver, BC V7R 4J1 カナダ
入場料:17歳〜64歳$53.95(約4000円) / 13歳〜16歳$29.95(約2200円)
公式HP:https://www.capbridge.com/visit

リンキャニオンパーク

ウォターフロント駅からシーバス(水上バス)に乗り、バスに乗り換えて20分ほどで到着します。

こちらも吊り橋があり、無料で入れる公園です。

キャピラノ吊り橋よりも規模は小さいですが、スリル満点ですよ。

また、トレッキングコースがあり、川のせせらぎや滝の音を聞きながら散策できます。

ディープコーブ

ダウンタウンからバスで約1時間かかります。

大きな湖があり、のんびりと自然を感じることができます。

初心者にも優しい約45分のハイキングコースもあります。

近くには、おしゃれなレストランやカフェがあるので、散策の後はランチやブランチもできますよ。

Dさん
湖を眺めていたら、トロントから来た女性に話しかけられました。

ノースバンクーバーに住んでいる子どもに会いに来たそうで、来る度に訪れるほど、素敵な場所だと話していました。

湖を背景に写真を撮ってくれて、とても良い思い出になりました!

ショッピングにお勧めのスポット

女子旅と言えば、ショッピングは欠かせないですよね!

カナダ発のブランドや、日本では手に入りにくい商品を探しに出かけてみましょう。

パシフィックセンター

ダウンタウンの中心にあるショッピングセンターです。

衣服やコスメ、ボディケア商品などが揃っていて、とても便利なモールです。

パシフィックセンター内にあるお勧めのお店を3つご紹介します。

  • Bath&Body works

日本未上陸のお店で、パッケージデザインが可愛いと評判です。

ハンドクリームやバスグッズなど、ちょっとしたお土産に買える商品がオススメですよ。

  • lululemon

バンクーバー発のヨガウェアのお店です。

サイズやデザインが豊富なので、お気に入りのものを見つけられますよ!

  • SEPHORA

日本では買えないコスメがたくさんあるので、コスメ好きな方は必見です!

キラキラした店内で、見ているだけでもテンションが上がってしまいます。

Bさん

完全室内なので、雨の日でも濡れずにショッピングできて良かったです。

フードコートがあるので、ランチにも困りませんでしたよ。

綺麗なモールで気ままにショッピングができて、大満足でした。

ロンドンドラッグス

ドラッグストアですが、お土産にできるお菓子やメープルシロップを使った商品がたくさんあります。

また、日本では買えないプチプラのコスメもあるので、覗いてみてくださいね。

ダウンタウン内で4店舗ありますが、この店舗は、特に大きくて品揃えが良いですよ。

メトロポリス・アット・メトロタウン

ダウンタウンから電車で30分かかります。

バンクーバーエリア最大のショッピングモールです。

モール内のお勧めのお店を2つ紹介します。

  • Roots

カナダ発、ビーバーがトレードマークの衣服ブランドです。

日本未上陸なので、Tシャツやトレーナーのお土産も喜ばれますよ!

  • SQUISH

日本では珍しい、ビーガンのグミが売っています。

見た目もかわいく、お土産にちょうどいい大きさですよ。

一人ご飯にオススメのお店

外国で一人旅をしていると、食事をするのに勇気が要りますよね。

バンクーバーは、一人でも入りやすいファストフード店が多く、テイクアウトも豊富ですよ。

また、移民が多いので、色んな国のご飯を楽しめます。

Aさん
お昼の13時や14時に行くことで、混む時間を避けていました。

少し時間をズラすだけで混んでいないので、店員さんに質問しやすく、落ち着いて注文できました。

また、「早く食べないと!」と思わずに、ゆっくり食事を楽しめましたよ。

Tacofino Taco Bar

タコスやブリトーなど、気軽に食べられるメキシカン料理屋です。

店員や他のお客さんはスペイン語圏の人が多く、カナダにいながらもメキシコに来たような気分になれますよ。

Tacofino Taco Bar

住所:15 W Cordova St, Vancouver, BC V6B 1C8
電話番号:+1 604-899-7907
Tacofino Taco Barサイト:http://www.tacofino.com/location/taco-bar

A&W

日本では、沖縄に店舗があるハンバーガー屋です。

Sweet Potato Fries”(甘い芋を使ったフライドポテト)がオススメですよ。

カナダのハンバーガーは、脂っこくて大きいイメージがあるかもしれませんが、そこまで脂っぽくなく、女性でも食べられるサイズなのでオススメです。

ダウンタウンだけでも10店舗あるので、ぜひ訪れてみてくださいね。

The Flying Pig

ステーキやサンドイッチなどが楽しめるカナダ料理屋です。

店内はおしゃれで薄暗い雰囲気ですが、ディナーだけでなくランチも営業しているので、一人でも気軽に入れますよ。

ダウンタウンに2店舗、オリンピック村にも店舗を構えているので行ってみてくださいね。

Pokerrito

ハワイアン・ポキ(海鮮丼)のお店です。

トッピングやお米の種類などカスタマイズできて、楽しみながら注文できますよ。

さっぱりした味付けなので、ジャンクフードに飽きてきたら食べてみてくださいね。

Pokerrito

住所:558 Dunsmuir St, Vancouver, BC V6B 1Y1
電話番号:+1 778-379-1115
Pokerritoサイト:https://www.pokerrito.ca
Hornbyストリートにもお店があります。

Thai Away Home

おしゃれな雰囲気のタイ料理屋です。

ワンプレートになっているメニューもあるので、量が多すぎず、女性一人でも食べられますよ。

Thai Away Home

住所:3315 Cambie St, Vancouver, BC V5Z 2W6
電話番号:+1 604-873-8424
Thai Away Homesサイト:https://www.thaiaway.com
ダウンタウンではGranville店とRobson店があります。

まとめ

バンクーバーは

  • 観光のシーズンは夏
  • 冬は寒すぎないので、年中過ごしやすい
  • 観光スポットにはバスや電車で行ける
  • 英語が共通言語
  • 航空券とホテルのパッケージツアーがオススメ

一人旅で気を付けることは

  • 危ないエリアに近づかない
  • 明るい時間帯に観光する
  • ホテルやレストラン、ショッピングモールのトイレを使う

ダウンタウン付近の観光スポットは

  • ガスタウン(蒸気時計)
  • カナダブレイス
  • バンクーバー公共図書館
  • デイビーストリート
  • グランビルアイランド
  • スタンレーパーク
  • バンクーバー水族館
  • イングリッシュベイビーチ
  • バンクーバー博物館

カフェ巡りのおすすめ店は

  • 49th Parallel Coffee
  • Trees Organic Coffee
  • Cartems Donuts
  • Mink Chocolates Cafe
  • Tim Horton’s

ノースバンクーバーの観光スポットは

  • キャピラノ吊り橋
  • リンキャニオンパーク
  • ディープコーブ

ショッピングにお勧めのスポットは

  • パシフィックセンター
  • ロンドンドラッグス
  • メトロポリス・アット・メトロタウン

一人ご飯にお勧めのお店は

  • Tacofino Taco Bar
  • A&W
  • The Flying Pig
  • Pokerrito
  • Thai Away Home

今回は「バンクーバーでの女性一人旅にお勧めの観光スポット」をご紹介しましたが、いかがでしたか?

1人でも自然に癒されたり、ショッピングを楽しんだり、素敵な旅ができますよ。

今回の記事を参考に、バンクーバーを思い切り楽しんでくださいね。

海外旅行保険に入らずに海外へ行くと100%後悔します。

海外旅行で怖いのは、盗難や事故、病気になってしまうことです。

2018年度に、事故や病気などで海外旅行保険を利用した人は3.70%(27人に1人)というデータが出ています。

この数字を見ても、決して他人事ではないということが分かります。

海外旅行保険の費用を節約しようと思って、保険未加入で旅行すると、必ず後悔します。
なぜなら、保険未加入の人が、アメリカで盲腸の手術を受けて200万円以上の治療費を請求されたケースがあるからです。

そうならないために、海外旅行保険付帯のクレジットカードを使いましょう。

持っているだけで、海外旅行先での事故や病気を補償してくれますよ。

年会費も永年無料でその場で(スマホで5分で申し込み&店頭なら即日発行可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA