オーストリアに行くならぜひ食べてほしいオススメのケーキとは??

海外旅行保険に入らずに海外へ行くと100%後悔します。

海外旅行で怖いのは、盗難や事故、病気になってしまうことです。

2018年度に、事故や病気などで海外旅行保険を利用した人は3.70%(27人に1人)というデータが出ています。

この数字を見ても、決して他人事ではないということが分かります。

海外旅行保険の費用を節約しようと思って、保険未加入で旅行すると、必ず後悔します。
なぜなら、保険未加入の人が、アメリカで盲腸の手術を受けて200万円以上の治療費を請求されたケースがあるからです。

そうならないために、海外旅行保険付帯のクレジットカードを使いましょう。

持っているだけで、海外旅行先での事故や病気を補償してくれますよ。

年会費も永年無料でその場で(スマホで5分で申し込み&店頭なら即日発行可能!

オーストリアは「カフェ文化」が発展していることをご存知ですか?

現地の人々の生活の一部に溶け込んでいるほど、カフェの存在はなくてはならないものです。

オーストリアのチョコレートケーキと言えば「ザッハートルテ」が有名ですよね。

ですが、他にも美味しいスイーツがたくさん揃っているんですよ!

今回は「オーストリアのカフェで食べたい絶品ケーキ」をご紹介します。

オーストリアのオススメ絶品ケーキ

ザッハートルテ

チョコレートケーキの王様「ザッハートルテ」がオーストリアの首都ウィーンが発祥ということをご存知ですか?

ウィーンでは、約180年前から、ザッハートルテを誰が作ったかで争いが起こったほど、そのケーキに対する想いは強く、人々の間に深く根付いています。

その味は、お店によって多少違いますが、たっぷりのチョコレートとホイップが使われていて、少し甘さ強めの贅沢なケーキになっているのが特徴です。

カフェでは、「メランジェ」と呼ばれるカプチーノのようなコーヒーと一緒に味わうのがオススメです。

ウィーンを訪れる際は、150年以上もの歴史を持つザッハートルテを食べてみてくださいね!

Aさん
オーストリアと言えば、ザッハートルテだと聞いたので、いくつかのお店を周って食べ比べをしてみました!

同じケーキなのに、カフェによって味が違い、とても美味しかったです。

ザッハートルテには、ホイップを添えるのが主流らしく、本場の味を楽しむことができたので良かったです!

時間がある方は、ケーキを求めてカフェ巡りをするのもオススメですよ。

シュトゥルーデル

シュトゥルーデルとは、弾力のある専用の生地でアップルを巻いているケーキのことです。

一口食べると、アップルの甘さとシナモンの香りがふわっと口の中に広がり、とっても美味しかったですよ。

このシュトゥルーデルは、ザッハートルテと同じく、とても歴史が長いケーキです。

その長さはなんと、300年を超えると言われていて、現地の方々から長く愛されているんですよ。

バニラアイスを添えて食べるのもオススメなので、ぜひ試してみてくださいね!

Bさん
まさか、ザッハートルテよりも歴史の長いケーキがオーストリアにあるなんて知りませんでした。

たまたま、ふらっと立ち寄ったカフェで、シュトゥルーデルを初めて食べました。

パリッとした表面の生地と、中に詰まっているシナモンの効いたアップルは絶妙なバランスで、とても美味しかったです!

リンツァートルテ

こちらのリンツァートルテは、名前にも入っている通り、オーストリアの三大都市リンツが発祥だと言われています。

中に入れられているものは、お店によって多少違いますが、代表的なのはナッツやアーモンド、クルミなどをパウダーにしたものと、アカスグリという小さな木の実をジャムにしたものが入っています。

格子のようにして焼かれた生地が特徴です。

一度食べるとクセになってしまう甘酸っぱいタルトのようなケーキで美味しいですよ。

Cさん
リンツァートルテは、上がクッキーのようにサクサクとしていて、ジャムやナッツの風味が絶妙にマッチした美味しいケーキでした!

現地の人から日持ちすると教わったので、友達へのお土産にも買って帰りました!

「日本で食べるタルトと違って、本場の味って感じで美味しいね!」と喜んでくれました!

オーストリアにあるオススメのカフェ

カフェ ザッハー

こちらは、ホテル・ザッハー内にある世界的に有名なカフェです。

「ザッハートルテ」が圧倒的大人気メニューで、いつも行列ができるほどなんですよ!

回転率が早いので、15分も待てばカフェに入ることができるので安心してくださいね。

場所は、ウィーンにあるオペラ座のすぐ近くです。

観光スポットを巡る合間の休憩タイムとして、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

基本情報

価格:10ユーロ〜
営業時間:8時~24時
アクセス:1、2、4 Karlsplatzから歩いて約3分
公式HP:https://www.sacher.com/en/

カフェ シュペール

こちらも、ウィーン市内にある140年続く歴史的なカフェです。

オススメのメニューは「アップルシュトルーデル」です。

店内には、ビリヤードコーナーがあるんですよ。

カフェザッハーのような賑わいよりかは、どちらかと言うと静かで落ち着いた雰囲気のあるカフェです。

アクセス

価格:ランチ10ユーロ / ディナー12ユーロ
営業時間:7時~23時(月~土) / 11時~20時(日)
休日:7~8月の日曜日
アクセス:2 Rathausから歩いて約2分
公式HP:https://www.cafesperl.at/

イェントラク

こちらのお店はリンツにあり「リンツァートルテ」が人気のケーキ屋さんです。

カフェが隣に併設されているので、テイクアウトもできます。

カフェで一息つくこともできるので、観光に疲れたときに利用してみてくださいね。

日持ちするリンツァートルテなどのケーキは、お土産にも大好評でオススメですよ。

リンツを観光する際には、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

基本情報

価格:10ユーロ〜
営業時間:8時~18時(月~土)/ 8時30分~18時30分(日・祝)
公式HP:www.linzertorte.at

まとめ

オススメの絶品ケーキは

  • ウィーン発祥のチョコレートの王様「ザッハートルテ」
  • バニラアイスを添えて食べる「シュトゥルーデル」
  • リンツ発祥の甘酸っぱい「リンツァートルテ」

オススメのカフェは

  • ザッハートルテが世界的に有名なカフェ「カフェ ザッハー」
  • アップルシュトルーデルが人気の落ち着いたカフェ「カフェ シュペール」
  • テイクアウトもできるリンツァートルテが人気のカフェ「イェントラク」

今回は「オーストリアのカフェで食べたい絶品ケーキ」をご紹介しましたが、いかがでしたか?

オーストラリアのケーキは本当に美味しいものばかりなので、日頃の自分へのご褒美としても最適ですよ。

今回の記事を参考に、オーストリアのカフェに足を運んで、美味しいケーキを食べてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA