カリフォルニアディズニーの安い時期は?旅費を抑える方法とは?

海外旅行保険に入らずに海外へ行くと100%後悔します。

海外旅行で怖いのは、盗難や事故、病気になってしまうことです。

2018年度に、事故や病気などで海外旅行保険を利用した人は3.70%(27人に1人)というデータが出ています。

この数字を見ても、決して他人事ではないということが分かります。

海外旅行保険の費用を節約しようと思って、保険未加入で旅行すると、必ず後悔します。
なぜなら、保険未加入の人が、アメリカで盲腸の手術を受けて200万円以上の治療費を請求されたケースがあるからです。

そうならないために、海外旅行保険付帯のクレジットカードを使いましょう。

持っているだけで、海外旅行先での事故や病気を補償してくれますよ。

年会費も永年無料でその場で(スマホで5分で申し込み&店頭なら即日発行可能!

「夢と魔法の国」で有名なディズニーリゾートは、年齢問わず楽しめるテーマパークですよね。

「一度は、元祖アメリカのディズニーランドに行ってみたい!」

と思ったことがある人もいると思いますが、なるべく費用を抑えて行きたいですよね。

今回は「カリフォルニアディズニーの安い時期と個人手配の方法」についてご紹介します。

旅費を抑える3つのポイントは?

パークチケットの安い日に行く

日本のディズニーランドと違い、カリフォルニアでは混み具合によってチケットの値段が変わります。

料金が安く、空いている時期に合わせて予定を立てるといいですよ。

カレンダーの見方

”Select the Number of Days”で1(1日)を選ぶとカレンダーが出てきます。

  • Peak:高い(混雑時期)
  • Regular:普通
  • Value:安い(空いている日)

ちなみに、2019年は1~3月、5月が安かったです。

注意

特に閑散期は、金土日しかパレードを行わないことがあるので、パレードやショーを観たい方は、行われる日を事前に調べてみてくださいね。 

大型連休を避ける

日本のゴールデンウィークや夏休みなどは、航空券が高いとよく聞きますよね。

実際に、大型連休は旅費が高くなります。

日程を2~3日ずらすか、別の時期に計画してみましょう。

航空券が安い時期
  • 1月下旬~2月下旬
  • 5月中旬~6月上旬
  • 11月

こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

→アメリカ旅行の安い時期を知りたい人はこちら

アメリカ旅行の安い時期っていつ?安く抑えるポイントとは?

2019.04.14

個人で手配する

「忙しい中、航空券やホテル、チケットをそれぞれ手配するのは面倒くさい!」

と思う人も多いですよね。

でも、個人で予約した方が安く抑えられるんですよ。

また、ツアーに入っている必要ないプランを省けるので、自由度もアップしますよ!

安い時期に行くときの服装は?

トータル金額で考えると、一番安い時期は1月中旬~3月最初の週の半ばまでです。

この時期は、日本とアメリカ、どちらも祝日や大型連休と被りません。

カリフォルニアは、冬でも日中は温かいので過ごしやすいですよ。

アナハイムの気温 最低気温 最高気温
1月 8度 20度
2月 9度 20度
3月 10度 21度
Aさん

2月下旬に行きましたが、日差しが強く、上着を脱いで過ごしていました。

パークではほとんど野外で過ごすので、冷える朝と夜のために冬の上着があると安心ですよ。

カリフォルニアの冬は雨期と聞いて不安でしたが、ずっと降り続くような雨はなかったので、折りたたみ傘で十分でした。

パークチケットの料金は?

個人手配に慣れていないと心配なこともありますよね。

でも、どれもインターネットやアプリから簡単に、しかも安く予約できるんですよ。

パークチケット

2種類のチケットがあります。

  • 1パークチケット
  • パークホッパー

パークホッパーというのは、「ディズニーランド」と「カルフォルニア・アドベンチャー」の2パークを行き来できるチケットです。

公式サイトから、2日以上のチケットをオンライン購入するのがお得です。

当日パークに着いてから並んで買うより、時間も節約できます!

さらに、どちらのチケットも1日券から5日券まであります。

日程が長くなるにつれて、どんどんお得になる料金設定です。

  1日券 2日券 3日券 4日券
1パーク大人 US$129.00 US$225.00 US$300.00 US$325.00
1パーク子ども US$122.00 US$210.00 US$280.00 US$305.00
パークホッパー大人 US$179.00 US$280.00 US$355.00 US$380.00
パークホッパー子ども US$172.00 US$265.00 US$335.00 US$360.00
  • 大人料金は10歳以上
  • 子ども料金は3歳~9歳
  • 幼児(0歳~2歳)は無料

上記は、通常時の料金です。

安い時期、高い時期それぞれ、通常料金より±US$20前後です。

料金区分が東京ディズニーリゾートと違うので注意してください。

また、東京ディズニーリゾートのチケットは3日目以降はどちらのパークでも利用ができるのに対し、カルフォルニアディズニーのチケットは3日目以降もその日最初に入ったパークのみになります。

ただし、購入時にパークを指定しなくてよいので、当日どちらに行くか決めれば大丈夫ですよ。

2日以上の観光であれば、1日1パークのチケットをそれぞれ買うのがおすすめです。

1日1パークを思う存分楽しめますよ。

Aさん

午前中からお昼までをディズニーランド、午後から閉園までカリフォルニア・アドベンチャーで過ごしました。

主要なアトラクションに乗れて、キャラクターにも会えて、夜のショーも見れて満足でしたが、

慌ただしくなってしまったので、帰る頃にはくたくたでした…。

欲張らずに1日1パークにしておけば、もっとゆっくり楽しめたなと思いました。

個人手配に自信がない人へのおすすめサイト

「自分で全部手配するには、自信や時間がない!」という人もいますよね。

そんな人におすすめの旅行社を2社ご紹介します。

パークチケット

まず、1つ目のおすすめサイトは「Mickeynet」です。

海外ディズニーへの手配を中心に行っている会社です。

他の旅行会社よりもお得に予約できることができますよ。

おすすめポイント

なんと、アメリカのディズニー社から公認されている旅行会社なんです!

ディズニー専門の旅行会社で、本社はフロリダ州のオーランドにあり、日本語対応もしています。

また、世界中どこにいても24時間、いつでもネット予約や問い合わせも可能です。

「ネットや電話でのやり取りだけなんて大丈夫なのかな?」と不安に思う人もいるかもしれませんが、ディズニー公認なので、個人手配でも安心して利用できる旅行会社ですよ。

また、Mickeynetのスタッフは、ディズニー社の研修を受けており、ディズニー流ホスピタリティーを受けているので、知識だけでなく対応が丁寧なところも、Mickeynetが選ばれるポイントです。

Aさん

他の旅行代理店では、ディズニーランド周辺のホテルに滞在するプランが多いですが、このMickynetのサイトでは公式ホテルに泊まるプランも選ぶことができました。

「安く行きたいけど、せっかくなら公式ホテルに泊まってみたい!」と思っていたので、利用してみました。

英語が苦手なので、現地での送迎の手配もしてもらい、不安なく楽しむことができましたよ!

そして、2つ目のおすすめサイトは「Voyagin」です。

こちらのサイトも日本語対応可能で、いつでも入場可能なパークチケットを購入できます。

キャンペーンを開催している時期に予約をすると、よりお得にパークチケットを購入できますよ。

Bさん

私は、新婚旅行の時に、友人から教えてもらった「Voyagin」を利用しました。

初めて聞く旅行社だったので不安でしたが、悪い評価や評判は見つからず

「なるべく安くチケットを手配したい!」と思い、勇気を出してこちらを選びました。

「チケット料金を支払ったまま、何も返事が無かったらどうしよう…」と不安でしたが、すぐにバーコード付きのパークチケットの予約番号が送られてきました。

チケットブースに並ぶ必要もなく、時短にもなり助かりました。

航空券

旅費の大部分を占めるのは、航空券ですよね。

航空券は常に値段が見直されていて、日にちが近づくほど値段が上がっていくことが多いです。

安い時期を狙って、早めに買うのがオススメですよ。

海外航空券予約おすすめランキングは、こちらで紹介しています。

海外航空券予約サイトのオススメ人気ランキング3選とは??

2020.02.01

ホテル

カリフォルニアのディズニーランド近くには、ホテルがたくさんあります。

車で10分以内の場所はもちろん、徒歩圏内にもあるので、移動時間を取られずに楽しめます。

お部屋の雰囲気や、朝食付きのプランなど、自分の希望に合ったところを探せるのも個人手配のメリットです。

「お土産を買って荷物が多くなりそう…」

「帰りに、夜道を歩くのは不安…」

という方には、無料シャトルバスが出ているホテルがオススメですよ。

海外ホテル予約おすすめランキングは、こちらで紹介しています。

海外ホテル予約サイトのおすすめランキング!どこがオススメ?

2020.02.28
補足

Expediaでは、航空券とホテルのセットで予約することも、それぞれ別に予約することもできます。 

Cさん
私は、ディズニーランド近くのホテルに泊まりました。

ホテルから無料シャトルバスが30分に1本出ていて、10分程で着いたのでとても楽でしたよ。

シャトルバスは閉園して30分後まで出ていたので、帰り方を心配せずに過ごせたのが良かったです。

→フロリダのディズニーワールドと迷っている方はこちら

アメリカディズニー旅行の費用は??両パークを徹底比較します!!

2019.07.21

まとめ

旅費を抑える3つのポイントは

  1. パークチケットの安い日をチェックする
  2. 大型連休を避ける
  3. 個人手配が安い

1年で一番安い時期は

  • 1月中旬~3月初旬
  • 冬のカルフォルニアでも日中は暖かい
  • 朝晩冷えるので上着の持参がおすすめ

個人手配では

  • インターネットやアプリを利用するのがおすすめ

パークチケットを買う時のポイントは

  • 公式サイトからオンライン購入
  • 2DAY以上の方が割安になる
  • 2パーク行きたい場合は、1日1パークがおすすめ

個人手配に自信がない人へのおすすめサイトは

  • Mickeynet
  • Vovagin

ホテルのおすすめは

  • パーク周辺にたくさんある
  • パークからシャトルバスが出ているホテルがおすすめ

今回は「カリフォルニアディズニーの安い時期と個人手配の方法」についてご紹介しました。

一度は憧れるディズニー旅行、賢く計画を立ててみてくださいね。

今回の記事を参考に、夢のディズニー旅行を実現してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA