オーストリアのお土産に迷ったときに選ぶオススメの人気商品とは?

海外旅行保険に入らずに海外へ行くと100%後悔します。

海外旅行で怖いのは、盗難や事故、病気になってしまうことです。

2018年度に、事故や病気などで海外旅行保険を利用した人は3.70%(27人に1人)というデータが出ています。

この数字を見ても、決して他人事ではないということが分かります。

海外旅行保険の費用を節約しようと思って、保険未加入で旅行すると、必ず後悔します。
なぜなら、保険未加入の人が、アメリカで盲腸の手術を受けて200万円以上の治療費を請求されたケースがあるからです。

そうならないために、海外旅行保険付帯のクレジットカードを使いましょう。

持っているだけで、海外旅行先での事故や病気を補償してくれますよ。

年会費も永年無料でその場で(スマホで5分で申し込み&店頭なら即日発行可能!

旅行先では、お土産を買うことも楽しみの一つですよね。

ですが、皆さんは、お土産に何を買えばいいか悩んだことはありませんか?

オーストリアには、伝統的な名品やスイーツから、かわいい雑貨まで、ついつい手に入れたくなるお土産がたくさんありますよ!

旅行中に、いろいろと目移りして、選ぶ時間が減ってしまうのはもったいないですよね。

今回は「オーストリアに行ったらチェックしてほしい!お土産にオススメなお菓子と雑貨」紹介します。

オーストリアのオススメのお菓子

ザッハートルテ

ザッハートルテは、言うまでもなく、オーストリアの有名なお土産ですよね。

チョコレートケーキが苦手な人以外は、このケーキを買って帰れば間違いなしと言われるくらい大人気のお菓子です。

お土産で買って帰る場合は、ザッハートルテを取り扱う中でも「ザッハー・コンフィズリー」というウィーンのショップが有名です!

こちらのショップのものは、2週間から3週間と、ケーキにしては長く日持ちするので、お土産にしたいと多くの人がザッハートルテを求めてやってきます。

ケーキのサイズも豊富で、コーヒー豆やホットチョコレートなども一緒に売られていて、日本への発送もできますよ。

ウィーンに滞在する際には、ぜひ足を運んでみてくださいね!

「ザッハ―・コンフィズリー」の基本情報

営業時間:9時~23時
住所:Philharmonikerstrasse 4, Vienna 1010, Austria
公式HP:www.sacher.com
価格:直径12cmのザッハートルテ23.90€~(日本円で約2880円)

モーツァルトクーゲルン

こちらも、オーストリアの旅行の際には、ぜひ買ってほしい定番のお土産です。

様々なお菓子会社がモーツァルトクーゲルンを販売していますが、一番オススメなのは「ミラベル社」の物です。

中でも、赤と金をモチーフとしたゴージャスなパッケージの箱に、モーツァルトが描かれた包み紙に入っている丸いチョコレートがオススメです。

空港や観光地のお土産売り場、スーパーなど比較的どこでも簡単に手に入れることができますよ。

値段は、チョコレートの数によって違いますが、18個入りで9.99€(日本円で約1200円)で売られています。

そこまで値段が高いものではないので、職場や友達へのばらまき用のお土産としても人気のお菓子です。

Aさん
モーツァルトクーゲルンが欲しくて、どこで買えば良いのか現地で聞いてみたところスーパーで買うのが安くてオススメだよ。」と教えてもらいました。

確かに、空港などで買うよりも安かったので、得した気分で嬉しかったです!

ミラベルのモーツァルトクーゲルンの中には、ピスタチオやヌガーが入っていて、口あたりも良く、優しくてちょうどいい甘さで美味しかったです。

友達へのお土産としても買って帰ったので、とても喜んでくれました!

マンナーのウエハースチョコ

こちらは、1人ずつのお土産にしやすいと人気のウィーンの伝統的なお菓子です。

日本では入手困難と言われているので、お土産として買って帰ったら喜ばれること間違いなしですよ。

シンプルなサクッとしたウエハースにほんのり甘いチョコレートが挟んであり、淡いピンク色のかわいらしいパッケージが特徴的です。

海外のお菓子は甘すぎたり、スパイスが強いものが多いイメージですが、こちらのお菓子はとても食べやすいので、甘いのが得意ではない人にもオススメです。

ばらまき用としても人気で、3個パックが1つ2.69€(日本円で約320円)とお安く買えるのも魅力です。

また、ウエハースなので軽く、持ち帰るときの負担になりにくいのも嬉しいポイントです。

Bさん
職場へのお土産として買って帰りました。

僕の会社では女性が多いので、可愛らしいマンナーのウエハースチョコは、とても喜んでもらえました!

観光スポットのお土産売り場や現地のスーパーで売られていました。

バラ売りやパック売りなど色々あったので、自分の用途に合わせてお土産選びができるのは嬉しかったです!

オーストリアのオススメの雑貨

スワロフスキー

スワロフスキーというブランドの名前と、白鳥のモチーフを見たことがある方も多いのではないでしょうか?

ブレスレットやネックレスなど、主にアクセサリーがメインで売られていて、オーストリアが発祥と言われています。

ウィーンにスワロフスキーの本店があり、値段は34€前後(日本円で約4100円)のお手軽な物から高価なものまで様々な種類が揃えられています。

大切な人への日ごろの感謝の気持ちを、ちょっと特別なお土産と一緒に伝えられたらステキですよね。

旅の記念に、自分へのお土産として買って帰るのも、いい思い出の品として残るのでオススメですよ!

スワロフスキー(ウィーン本店)の基本情報

営業時間:月~金曜日 9時~20時 / 土曜日 9時~18時
定休日:日、祝日
住所:Kaerntner Str.8 1010 Wien

スノーグローブ

私たち日本人の間では「スノードーム」と呼ぶのが一般的ですが、オーストリアでは「スノーグローブ」と言います。

オーストリアでは、「PERZY社」のものが有名で、世界でも100年以上の歴史を持つ最も古いスノーグローブメーカーのひとつなんですよ!

きめ細かなパウダーが、透き通るガラスドームの中をゆっくりと沈んでいく姿は、とても魅力的です。

サイズにもよりますが、スノーグローブは7€~(日本円で約840円)で売られています。

空港や観光スポットのお土産売り場にも売られていて、デザインも豊富なので、ぜひ気に入るスノーグローブを見つけてくださいね!

Cさん
お土産売り場でスノーグローブを見つけたときは、子どもだけでなく、大人までも、ついウットリしてしまいました。

ドームのサイズもコンパクトな小さいものから、インパクトのある大きいサイズまで、種類もたくさんありました。

選ぶのが楽しすぎて、どれを買うかとても迷ってしまいました(笑)

友人へのお土産としてプレゼントした結果、とても喜んでもらえたので良かったです!

まとめ

オーストリアのオススメのお菓子は

  1. ザッハートルテ
  2. モーツァルトクーゲルン
  3. マンナーのウエハースチョコ

オーストリアのオススメの雑貨は

  1. スワロフスキーのアクセサリー
  2. スノーグローブ

今回は「オーストリアに行ったらチェックしてほしい!お土産にオススメなお菓子と雑貨」紹介しましたが、いかがでしたか?

オーストリアには、他にも魅力的なお土産がたくさんありますよ。

今回の記事を参考に、旅行も満喫しながら、ぜひ一生の思い出になるお土産を見つけてきてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA