インドネシアはバリ島だけじゃない!!レンボンガン島の魅力とは?

インドネシアといえば、バリ島ですよね?

バリ島は、ハワイやグアムと同じぐらい日本人観光客から愛されている人気の観光地です。

しかし、インドネシアはバリ島以外にも魅力的な島がたくさんあるんですよ!

今回は「インドネシアはバリ島だけじゃない!!レンボンガン島の魅力」をご紹介します。

レンボンガン島とは?

レンボンガン島は、バリ島とペニダ島の真ん中にあります。

バリ島の南東部からは、スピードボートに乗って30~40分という場所にあるので日帰りで観光することも可能です。

島の広さは、バイクで2時間もあれば1周できてしまうほどの可愛らしい島となっています。

また、レンボンガン島はサンゴ礁が高く盛り上がってできた島と言われていて、今でも手つかずの自然が多く残っています。

そのため「大自然の楽園・レンボンガン島」を満喫しようと連日たくさんの観光客が訪れています。

都会のバリ島とは違い、自然豊かでゆったりとした時間が流れるレンボンガン島は一度訪れたらまた行きたくなるほど素敵な場所なんですよ!

レンボンガン島を訪れるには?

レンボンガン島への交通手段は「ボート」を利用します。

バリ島の南東部にある「サヌール又はスランガン」からボートに乗ることができますよ。

サヌールからレンボンガン島までは30分、スランガンからは40分の距離にあります。

レンボンガン島では「マッシュルームベイ」「ジュングバトゥビーチ」が到着地として使われています。

しかし「マッシュルームベイ」は観光やアクティビティをするのに少し不便な場所にあるので、レンボンガン島に行く際はジュングバトゥビーチがオススメですよ。

ボートを利用するときの注意点
  1. 乗り降りするときは海に入るので、足が水に浸かることを想定した服装や靴を準備しましょう。
    オススメは短めのズボンに水に濡れても大丈夫なサンダルです。
  2. ボートは思っている以上に揺れます。
    船酔いする可能性がある人は、酔い止めの薬を飲むことをオススメします。

ボートに乗るためのチケットはどうやって入手するの?

レンボンガン島に行くためのチケットの入手方法は、大きく分けて3つあります。

入手方法①:日本の旅行会社が提供しているツアーを利用して予約する

1つ目は「日本の旅行会社を利用してツアーに予約する方法」です。

日本の旅行会社なので、予約するときや何か困ったときにはすぐに対応してくれるメリットがあります。

そして、日本の旅行会社が提案するツアーは「ホテルからボート乗り場までの送迎、スピードボートのチケット予約、レンボンガン島の観光ツアー」が全てセットになって販売されています。

マタタビ
それぞれの会社からは、種類豊富なツアーがたくさん出ているので、自分に合ったツアーを選ぶ楽しみもありますね!

旅行会社のツアーではスケジュールをしっかり組んでくれているので、観光やアクティビティを余すことなく楽しめるのは良いですよ!

また、現地では日本語が話せるガイドさんが付いてくれるので、安心して過ごすことができます。

初めてレンボンガン島を訪れる人や英語に自信のない人は、日本の旅行会社を使うことをオススメします。

入手方法②:現地のツアー会社で予約する

2つ目は、「現地のツアー会社でチケットを事前に予約する方法」です。

さまざまなツアー会社がありますが、「Rocky、Glory」の2社が有名です。

サイトは英語表記ですが、Google Chromeを使ってサイトを見れば自動的に日本語に翻訳してくれます。

英語が苦手な人でも安心して予約することができますよ。

 

マタタビ
現地のツアー会社でチケットを予約すると、ホテルからボート乗り場までの送迎もしてくれます。

会社ごとに出発時間やサービス内容が違うので、自分に合ったツアー会社を選んで予約しましょう。

また、現地のツアー会社でチケットを予約する場合、レンボンガン島での観光はオプショナルツアーバリ倶楽部を予約するといいですよ。

個人で旅行するよりも楽に観光できるので、ぜひ利用してみてくださいね。

入手方法③:ボート乗り場でチケットを購入する

3つ目は「ボート乗り場でチケットを購入する方法」です。

レンボンガン島に行くためのボートは、ツアー会社のボート以外に「公共ボート(パブリックボート)」があります。

公共ボートには「スピードボード」「スローボート」の3種類から選んで乗ることができます。

スピードボート

  • 30~40分という短時間でレンボンガン島に連れて行ってくれる
  • ツアー会社が提供している一般的なボート
スローボート

  • レンボンガン島まで片道1時間半かかる
  • 片道10万ルピア(約800円)で行くことができるので、時間に余裕があって旅行の費用を少しでも抑えたい人にはオススメ
マタタビ
公共ボートのスピードボートは片道20万ルピア(約1,600円)です。

ツアー会社では往復で$50(約5,500円)なので、ボート乗り場で直接チケットを購入した方がお得にボートに乗ることができますよ。

 

公共ボートのメリットは、低価格でチケットを手に入れられることです。

しかし、事前の予約ができないというリスクがあります。

また、公共ボートを利用する場合は当日にサヌールにある「Optasal Boat public ferry」というチケット売り場に行きチケットを購入しなければなりません。

当日購入の場合は、時期や時間帯によっては満席でボートに乗れない可能性もあります。

「チケット購入に手間がかかる」ことや「ボートが満席になってしまう」というリスクがあることを理解しておきましょう。

Aくん
公共ボートのチケットを購入するときはルピア通貨のみしか使えないので、購入するときは必ず現地通貨を持っていきましょう。

また、レシートがチケットの代わりになるので、絶対に失くさないようにしてくださいね。

公共ボートチケット売り場
  • 英名 Optasal Boat public ferry
  • 住所 Jl. Pantai Sanur Kaja%2C Sanur Sanur Denpasar Selatan Denpasar Bali, Sanur Kaja, Denpasar Sel., Kota Denpasar, Bali,
  • サヌール出発 9時/12時30分/16時
  • レンボンガン島出発 8時/10時30分/15時

レンボンガン島のオススメスポット5選

オススメスポット①:マングローブ探検

レンボンガン島は、総面積の1/3がマングローブです。

そして、マングローブを探検するツアーが観光客の中で大人気なんですよ。

探検方法は3つあります。

  1. ボート
  2. カヌー
  3. SUP(サップ)

最近、観光客の間で人気なのが「SUP(サップ)」を使った探検です。

SUP(サップ)とは、浮く力のあるサーフボードの上に立ち、パドルを漕ぎながら水の上を進むアクテビティのことです。

「サーフボードの上に立つなんて、バランス感覚がないから心配」と思うかもしれませんが、意外と簡単に立つことができるので初心者でも問題なく楽しめますよ。

また、ガイドさんが乗り方や漕ぎ方を丁寧に教えてくれますし、探検中は一緒に同行してくれているので安心して探検できます。

レンボンガン島を訪れたら、壮大な大自然が作り出すマングローブをぜひ堪能してみてくださいね。

Bくん
レンボンガン島のマングローブは独特な雰囲気があり、とてもワクワクした探検を体験できました。

特に、巨大なタコの足のようなマングローブの根っこを見たときは、その大きさに自然のすごさを感じました。

SUPを使って探検をしたのですが、運動神経が悪い僕でも簡単に乗ることができたので、気になる人はぜひチャレンジしてみてくださいね!

Aさん
レンボンガン島をバイクで走っていたときに、おじちゃんに声を掛けられて急遽マングローブ探検ツアーに参加することになりました。

ボートでの探検ツアーだったのですが、なんと参加者は私だけ!

通常は20分ぐらいの探検コースですが、ボートを漕いでくれたおじちゃんがサービスしてくれて1時間ぐらい探検しました。

草木が生い茂ったマングローブは、一度踏み入れたら出てこれないんじゃないかというくらい壮大で圧巻でした。

オススメスポット②:シュノーケリング体験

「サンゴと熱帯魚の楽園」と言われるレンボンガン島では、観光客が絶対に挑戦するアクテビティがあります。

それが「シュノーケリング」です。

レンボンガン島には、296種類のサンゴ礁と576種類の熱帯魚が暮らしています。

レンボンガン島はサンゴ礁で作られた島なのでサンゴ礁の美しさは世界トップレベルですよ。

そして、バリ島よりも透明度の高い海では、優雅に暮らしている熱帯魚たちとサンゴ礁を見ることができます。

その美しさは「海の宝石箱」と言われるほどで、一生忘れられない光景になりますよ!

また、運が良ければマンタやイルカなどの大きな生き物にも出会えます。

海の美しさを肌で感じることができるシュノーケリングを、ぜひ体験してみてくださいね。

Bさん
事前にオプショナルツアーを予約しておいたので、現地では不安なくシュノーケリング体験をすることができました。

初めてのシュノーケリングでしたが、オプショナルツアーのガイドさんがとても丁寧で親切な方だったので、最後まで楽しんで潜ることができました。

また、ガイドさんに海の中で写真撮って欲しいとお願いしたところ、自分では絶対に撮れないような綺麗な写真を撮ってもらい感動しました。

Cくん
シュノーケリング中に、巨大マンタに遭遇しました。

水族館でしか見たことないような巨大マンタだったので最初はびっくりしましたが、見慣れてくると可愛かったです。

レンボンガン島のシュノーケリングを体験すると他では満足できなくなると聞いていましたが、本当にその通りだと思いました!

オススメスポット③:ドリームビーチ

ドリームビーチは、レンボンガン島の南西にあります。

真っ白い砂浜と青い海が広がるビーチは、皆さんが想像する南国のビーチそのものです。

ドリームビーチの人気スポットは、ドリームビーチハッツというホテルに隣接されている「カフェ・パンダン(Cafe Pandan)」です。

ここは、オーシャンビューを楽しむことができるインフィニティプール付きの2階建てレストランです。

2階のテラス席から見る景色が最高だと観光客の間で話題になっているんですよ。

さらに、インフィニティプールの傍には人をダメにするビーズクッションがあるので、フルーツジュース片手に一日中のんびりするのもオススメです。

インフィニティプールは、ホテルの宿泊客であれば無料で使うことができますが、カフェ・パンダンのみを利用する人は50,0000ルピア(約400円)を支払えば使えるようになりますよ。

カフェ・パンダンの入口近くには、インスタ映えバッチリの木にぶら下がったブランコがあるので、ドリームビーチを訪れたら記念に写真を撮ってみてくださいね!

Dくん
ドリームビーチは、かなりザッブーーーン系の波でした。

僕が行ったときがちょうど満潮のときだったので、ひときわ巨大な波がビーチに押し寄せていて、見ているだけでも足がすくみました。

ドリームビーチは波が高いので、海水浴をするというよりもビーチでくつろいだりカフェ・パンダンでのんびり過ごしたい人にオススメです。

Cさん
カフェ・パンダンはリゾート地のレストランなので「料理は高いかな」と内心ドキドキしましたが、メニュー表を見てみると、日本の半額から2/3ぐらいの価格設定でした。

ここまで贅沢な空間なのに良心的な価格で、一日中楽しめることに驚きました!


店舗情報
  • 店名 Café Pandan
  • 住所 DREAM BEACH HUT’S, Pulau Lembongan, Nusapenida, Jungutbatu, Nusapenida, Kabupaten Klungkung, Bali 80771
  • 電話番号 +62 821-4508ー3170
  • 営業時間 7:00~21:00

オススメスポット④:デビルズティアーズ(悪魔の涙)

デビルズティアーズ(悪魔の涙)は、レンボンガン島の南西にあります。

ここは、島一番の絶景ポイントと言われてる有名な観光スポットになっていて、断崖絶壁の崖に大迫力の波がぶつかる姿は、まさに大自然が作り出す芸術です。

崖のすぐ近くまで寄って見れるので、大自然のすさまじさを肌で感じることができますよ。

また、運が良ければ太陽の光が水しぶきに反射してできる綺麗な虹が見れます!

注意

デビルズティアーズは観光スポットですが、柵をなどの整備はされておらず、自然の状態をそのままにしています。

もし、崖に近寄り過ぎて足を滑らせて落ちてしまった場合は怪我どころでは済みません。

また、満潮のときは崖よりも高く水しぶきが上がるので、波の戻りに身体を持っていかれないように十分注意して見学してください

Dさん
「ゴ~」という音を立てて近づいてくる波の姿は、自然のすさまじさを感じると同時に「恐ろしい」という感情も芽生えました。

「悪魔の涙」という名前の由来は不明だそうですが、デビルティアーズを見ていると「自然の恐ろしさ」を伝えようとする悪魔が涙を流している姿が目に浮かびました。

デビルティアーズは絶景を楽しむだけでなく、私たち人間に自然の偉大さや怖さを教えてくれているのではないかなと思いました。

オススメスポット⑤:イエローブリッジ

イエローブリッジは、レンボンガン島の南にあります。

名前の通り、この橋を見たら元気になりそうなくらいの黄色い橋が印象的です。

オランダの植民地時代から建っているイエローブリッジは、レンボンガン島とチュニガン島を繋ぐ大切な交通手段として、何度も修理されながら大切に使われてきました。

しかし、2016年10月16日の日没の直後に橋が崩落する事故が起こり、多くの島民が心を痛めました。

その後、2017年2月25日に再建築された橋は、レンボンガン島とチュンガン島の大切な交通手段として、再び多くの島民の生活を助けています。

そして、今ではたくさんの観光客も訪れる人気観光スポットに成長しました。

最近ではインスタ映えスポットとして観光客から人気を集めているんですよ!

皆さんもレンボンガン島を訪れたら、素敵な写真を撮りにイエローブリッジに行ってみてくださいね。

Eさん
イエローブリッジは、海の青と島の緑に黄色い橋がアクセントとなっていて見ているだけでも楽しい橋でした。

また、橋の上から見る海もとても綺麗で美しかったです。

ただ、橋を渡るときは前後からやってくるバイクに気を付けてくださいね!

まとめ

レンボンガン島は

  • バリ島とペニダ島の真ん中にある島
  • サンゴ礁が高く盛り上がってできた島と言われている
  • レンボンガン島は大自然の楽園である

レンボンガン島を訪れる方法は

  • 交通手段は「ボート」
  • バリ島の南東部にあるサヌールからレンボンガン島まで30分、スランガンからは40分でアクセス可能

ボートに乗るためのチケットの入手方法は

  1. 日本の旅行会社が提供しているツアーを利用して予約する
  2. 現地のツアー会社で予約する
  3. ボート乗り場でチケットを購入する

レンボンガン島のオススメスポット5選は

  1. マングローブ探検
  2. シュノーケリング体験
  3. ドリームビーチ
  4. デビルズティアーズ(悪魔の涙)
  5. イエローブリッジ

今回は「インドネシアはバリ島だけじゃない!!レンボンガン島の魅力」をご紹介しましたが、いかがでしたか?

レンボンガン島に行きたくて、ウズウズしてきたのではないでしょうか?

今回の記事を参考に「大自然の楽園 レンボンガン島」を楽しんできてくださいね。

海外旅行保険に入らずに海外へ行くと100%後悔します。

海外旅行で怖いのは、盗難や事故、病気になってしまうことです。

2018年度に、事故や病気などで海外旅行保険を利用した人は3.70%(27人に1人)というデータが出ています。

この数字を見ても、決して他人事ではないということが分かります。

海外旅行保険の費用を節約しようと思って、保険未加入で旅行すると、必ず後悔します。
なぜなら、保険未加入の人が、アメリカで盲腸の手術を受けて200万円以上の治療費を請求されたケースがあるからです。

そうならないために、海外旅行保険付帯のクレジットカードを使いましょう。

持っているだけで、海外旅行先での事故や病気を補償してくれますよ。

年会費も永年無料でその場で(スマホで5分で申し込み&店頭なら即日発行可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA