アイスランド観光は首都レイキャビクへ!オススメスポット5選とは?

アイスランドは、大自然が作り出した数々の絶景を楽しむことができる観光地です。

「アイスランドといえば、オーロラだよね!」とイメージする人も多いのではないでしょうか?

しかし、首都「レイキャビク」には大自然を楽しむ以外の観光地がたくさんあるんですよ!

今回は「アイスランド観光は首都レイキャビクへ!オススメスポット5選」をご紹介します。

レイキャビクとは?

レイキャビクとは、アイスランドの南西部にある世界最北の首都です。

アイスランド語では「レイキャヴィーク(Reykjavík)」と発音します。

アイスランドの玄関口と言われているこの町には、総人口の約2/3にあたる12万人が暮らしており、観光客が必ず立ち寄る場所でもあります。

その町並みは「北欧らしいカラフルな家が立ち並ぶ魅力溢れる町」として人気があり、アイスランドを訪れる観光客を魅了しています。

また、カラフルな建物の中には、外壁に可愛らしいウォールアートが描かれている家やお店があり、町中を散歩するだけでもかなり楽しめる場所なんですよ。

さらに、レイキャビクにはアイスランドの歴史や芸術を楽しめるミュージアムも数多くあります。

町並みも楽しめてアイスランドの文化も知れるので、時間を作ってでも観光する価値のある素晴らしい場所なんですよ。

交通手段は?

アイスランドには、皆さんが日本で当たり前のように利用している地下鉄などはありません。

では、アイスランドに住む人たちは、どんな交通機関を使っていると思いますか?

正解は「車やバス」です。

レイキャビクは、コンパクトな町なので徒歩で移動することも可能ですが、時間がない人や歩き疲れてしまった人は市内バスを利用するといいですよ!

また、夏季シーズンの旅行ならレンタル自転車を使って観光するのもオススメです。

マタタビ
ケプラヴィーク国際空港からレイキャビク市内までは、車で約45分です。

空港から市内までは直通バスが通っているので、レンタカーを借りなくても簡単に移動できるんですよ!

オススメ観光スポット5選とは?

オススメ①:ハットルグリムス教会

レイキャビクの中心地に位置するハットルグリムス教会は、アイスランドで一番高い建物として有名です。

高さは73mもあるので、レイキャビク市内のどこにいても見ることができます。

見て分かるように、この教会はコンクリートを使って作られたロケット型の建物となっていて、アイスランドの溶岩玄武岩の風景をイメージして作られたと言われています。

教会の真下から見ると、今にも建物が発射しそうな変わった外観をしていますよね。

マタタビ
ハットルグリムス教会は、ロケット型の外観からBored Pandaというサイトで「世界で最も変な建物トップ33」の中に選ばれました。

また、教会の中には高さ15m、重さは25トンの巨大なパイプオルガンがあります。

このパイプオルガンはアイスランド最大の大きさと言われていて、観光客の間でも有名なんですよ。

運が良ければ、パイプオルガンの演奏を聴くことができます。

もし、ハットルグリムス教会を訪れてパイプオルガンの音色が聞こえたら、ぜひ足を止めて音を堪能してみてください。

また、有料にはなりますが、エレベーターに乗って塔の上にある展望台に上ることも可能です。

展望台からは、レイキャビク市内の美しい景色を360度楽しむことができるので、時間に余裕のある人はぜひ上ってみてくださいね。

レイキャビク観光に来たAくん
ロケットのような形をした大きな教会は、コンクリートを使って作られているので、美しさの中にかっこよさを感じるモダンな印象でした。

また、教会の中にある巨大なパイプオルガンに心を奪われました。

室内に響く美しいパイプオルガンの音色は、時間を忘れさせてくれるぐらい素敵な音でした。

レイキャビク観光に来たAさん
レイキャビクの町並みをさらに楽しむために、展望台に上ってみました。

地上73mから見るレイキャビクの町並みは、日本では見ることのできない素敵な景色が広がっていました!

しかし、展望台が野外だったので風が強かったです。

もし展望台を訪れる際は、持っている物が風で飛ばされないように気を付けてくださいね。

基本情報
  • 名称 ハットルグリムス教会(アイスランド語:Hallgrímskirkja)
  • 住所 Hallgrímstorg 101, 101 Reykjavík, アイスランド
  • 開館時間
    教会 水曜日~土曜日:午後12時~午後3時
           日曜:午前10時〜午後3時
    展望台 水曜日~日曜日:午後12時 ~ 午後2時45分
    ※日曜日は午前11時からミサがあるので、午前10時30分から午後12時まで展望台が閉鎖されます。
  • 休館日 月曜日と火曜日
    ※結婚式、お葬式、その他の教会行事がある場合は、予告なしに教会を閉鎖します。
  • 展望台の入場料金
    大人 ISK 1,000
    子ども ISK 100(7~16歳)
    ※教会の中は、無料で入場可能です
  • ホームページ https://en.hallgrimskirkja.is/

オススメ②:アイスランド国立博物館

レイキャビク市内には、博物館や美術館が充実しています。

その数は、博物館だけで11館もあるんですよ。

マタタビ
レイキャビク市内の博物館や美術館を楽しみたい人は、「レイキャビク・シティカード」を購入することをオススメします。

このカードは、市内にある博物館や美術館・プールへの入場料が無料、または割引になる魔法のカードなんですよ!

また、このカードを持っていれば、市内バスを自由に乗り降りすることもできます。

一日中散策する予定がある人は、お得に見学できるので購入してみてくださいね。

たくさんの博物館がある中で、一番オススメなのが「アイスランド国立博物館」です。

アイスランド国立博物館はアイスランド大学のキャンパスに隣接されていて、市内中心部からは徒歩15分ほどで行くことができます。

レストランやカフェを含む三階建ての博物館には、開拓時代から現在までの約2,000点の作品と約1,000点の写真が展示されているんですよ。

また、常設展示以外にも特別展が定期的に開催されているので、何度訪れても楽しめる博物館となっています。

ちなみに、アイスランド国立博物館ではスマートフォンを利用した音声ガイドが無料で提供されています。

音声ガイド対応言語
  • アイスランド語
  • 英語
  • スペイン語
  • スウェーデン語
  • デンマーク語
  • フランス語
  • ポーランド語
  • ドイツ語
  • イタリア語

※下記のURLを開くと、音声ガイドが聞けます。
www.nationalmuseum.is/audio

日本語の音声ガイドはありませんが、アイスランドの歴史や文化を深く理解したい人は利用してみてください。

大自然の絶景を楽しむのもいいですが、歴史や文化を知ることでアイスランド観光がより楽しくなりますよ!

アイスランドの歴史と文化が全て分かる「アイスランド国立博物館」に立ち寄ってみてくださいね。

アイスランド観光に来たBくん
予約していたツアーが、悪天候を理由に急遽キャンセルになってしまいました。

途方に暮れていると、ホテルのスタッフの人から「アイスランド国立博物館に行ってみたらどう?」とオススメされたので行ってみることにしました。

「時間つぶしにはちょうどいいだろう」と思っていたのですが、英語が分からない僕でもアイスランドの歴史や文化を理解することができて面白かったです。

基本情報

  • 名称 アイスランド国立博物館( アイスランド語::Þjóðminjasafn Íslands)
  • 住所 Suðurgata 41, 101 Reykjavík, アイスランド
  • 開館時間 午前10時~午後17時
  • 休館日  冬季(9/16~4/30)の毎週月曜日
  • 入場料 大人:2,000ISK
        シニア・障害者・学生:1,000ISK
        18歳以下:無料
        年間パス:2,000ISK
    ※レイキャビク・シティカード提示で入場料無料になります。
  • ホームページ https://www.thjodminjasafn.is/english

オススメ③:ペルトラン

レイキャビクの中心部から少し離れたオスキュフリズの丘の上にあります。

ペルトランはただの建物ではなく、ガラスと金属でできたドーム型の建物の下に、6つの貯水タンクがある不思議な建物なんですよ。

マタタビ
6つの貯水タンクのうち5つは、今でもレイキャビク市内に住む人々の生活用水を貯水するために使われています。

ドーム型の建物と貯水タンク1つは、ミュージアムをはじめ回転レストランやカフェ、レイキャビクの町並みを見渡せる360度の大パノラマ展望デッキなどが入っている複合施設として、観光客が楽しめるスポットになっています。

その中でも、氷の洞窟を体験できるミュージアムは特に人気があるんですよ。

アイスランドはヴァトナヨークトル氷河にある「スーパーブルー」という天然の氷の洞窟が有名ですが、このヴァトナヨークトル氷河までは車で6時間もかかります。

それが、ペルトランの氷の洞窟なら市内バスで約15分で見れるので、観光地から人気があるのも頷けますよね。

さすがに、大自然が作った本場の氷の洞窟には負けますが、氷のかたまりを何ヵ月もかけ掘り進めながら作った全長100mの洞窟は見ごたえバッチリですよ。

氷の割れ目や火山灰が積もったときにできる黒い層などが細部まで再現されています。

また、ガイドさんが氷河について説明してくれたり、自由に写真を撮ったり、氷に触れて楽しむこともできます。

気軽に氷の洞窟を楽しみたい方は、ぜひペルトランを訪れてみてくださいね!

レイキャビク観光に来たBさん
氷の洞窟の中は、なんとマイナス10度です!

無料で厚手のベストのような服を貸してくれましたが、それでも寒かったです。

寒いのが苦手な人は、ヒートテックなどを着ていくことをオススメしますよ。

基本情報

  • 名称 ペルトラン(アイスランド語::Perlan)
  • 住所 Reykjavík, アイスランド
  • 開館時間 午前10時~午後18時
  • 休館日 年中無休
  • 入場料 
    アイスランドの自然の驚異ゾーン 大人:ISK4,490、子ども(6-17):ISK 2,290
    アラ-オーロラ展ゾーン 大人:ISK2,690、子ども:ISK1,490  
    ※展望台の観覧料が含まれています。
  • ホームページ https://perlan.is/?lang=en

オススメ④:サンボイジャー

レイキャビクは、あちこちでストリートアートを見ることができる芸術の街でもあります。

その中でも一番有名なのが「サンボイジャー」です。

サンボイジャーは、巨大船をイメージして作られたステンレス製の彫刻です。

縦9m・横7m・高さ18mの巨大な彫刻は、広い海岸沿いで圧倒的な存在感を放っていて、とてもかっこいいんですよ!

かっこいいサンボイジャーの彫刻と一緒に、アイスランドの大自然の景色を写真に収めようと多くの観光客が訪れます。

特に、晴れた日には青い海と広大な山々、そしてCGのような雲と澄んだ空のコントラストがとても幻想的です。

皆さんも海岸沿いの人気フォトスポットで、思い出に残る1枚を撮ってみてはいかがでしょうか?

基本情報
  • 名称 サンボイジャー(アイスランド表記:The Sun Voyager)
  • 住所 Sæbraut, 101 Reykjavík, アイスランド

オススメ⑤:バイヤリンス・ベストゥ・ピルスル

バイヤリンス・ベストゥ・ピルスルは、「宇宙一美味しい」と言われているホットドッグのお店です。

なんと、クリントン元アメリカ大統領も食べたホットドッグなんですよ。

マタタビ
お店には、クリントン元アメリカ大統領が来店されたときの写真が飾ってあるので、気になる人はお店でチェックしてみてくださいね!
 

こちらのお店は、羊肉をメインに豚肉や牛肉を混ぜたソーセージと、みじん切りされた生オニオン・フライドオニオンの両方がトッピングされているホットドックが特徴です。

また、ケチャップとマヨネーズ以外にタマネギベースの薄茶色のホットドッグソースは相性抜群です。

皆さん、想像するだけでお腹がすいてきませんか?

バイヤリンス・ベストゥ・ピルスルは夜遅くまで営業しているので、小腹がすく夜食の時間帯でも買うことができます。

ぜひ、宇宙一美味しいホットドッグをレイキャビクで堪能してくださいね!

レイキャビク観光に来たCくん
バイヤリンス・ベストゥ・ピルスルのホットドッグは、羊肉をメインに使ったソーセージということだったので少し身構えましたが、食べてみると全くクセがなくてとても美味しかったです。

そして、物価がとても高いアイスランドにも関わらず、1つ500円ほどで食べることができました!

基本情報
  • 名称 バイヤリンス・ベストゥ・ピルスル (Bæjarins Beztu Pylsur)
  • 住所 Tryggvagata 1, 101 Reykjavík, アイスランド
  • 営業時間 日曜日~木曜日:午前10時~午前1時 
         金曜日~土曜日:午前10時~午前4時30分
  • ホームページ http://www.bbp.is/

まとめ

レイキャビクは

  • アイスランドの南西部にある世界最北の首都
  • アイスランド語では、「レイキャヴィーク(Reykjavík)」
  • 総人口の約2/3が暮らしている
  • 北欧らしいカラフルなお家が立ち並んだ魅力溢れる町並み
  • 外壁に可愛らしいウォールアートが描かれているお家やお店がある
  • アイスランドの歴史や芸術を楽しめるミュージアムも数多くある

交通手段は

  • アイスランドの交通手段は「車やバス」
  • レイキャビクは、徒歩で移動することもできる
  • 時間がない人や歩き疲れてしまった人は、市内バスを利用すると良い
  • 夏季シーズンは、レンタル自転車を使っての観光もオススメ

オススメ観光スポット5選は

  1. ハットルグリムス教会
  2. アイスランド国立博物館
  3. ペルトラン
  4. サンボイジャー
  5. バイヤリンス・ベストゥ・ピルスル

今回は「アイスランド観光は首都レイキャビクへ!オススメスポット5選」をご紹介しましたが、いかがでしたか?

レイキャビクには、他の場所では体験できない観光スポットがたくさんあります!

今回の記事を参考に、レイキャビク観光を楽しんできてくださいね。

海外旅行保険に入らずに海外へ行くと100%後悔します。

海外旅行で怖いのは、盗難や事故、病気になってしまうことです。

2018年度に、事故や病気などで海外旅行保険を利用した人は3.70%(27人に1人)というデータが出ています。

この数字を見ても、決して他人事ではないということが分かります。

海外旅行保険の費用を節約しようと思って、保険未加入で旅行すると、必ず後悔します。
なぜなら、保険未加入の人が、アメリカで盲腸の手術を受けて200万円以上の治療費を請求されたケースがあるからです。

そうならないために、海外旅行保険付帯のクレジットカードを使いましょう。

持っているだけで、海外旅行先での事故や病気を補償してくれますよ。

年会費も永年無料でその場で(スマホで5分で申し込み&店頭なら即日発行可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA