初めての台湾旅行!フリープランで楽しむ王道観光スポット5選!

海外旅行保険に入らずに海外へ行くと100%後悔します。

海外旅行で怖いのは、盗難や事故、病気になってしまうことです。

2018年度に、事故や病気などで海外旅行保険を利用した人は3.70%という結果が出ています。
つまり、27人に1人は、海外旅行保険を利用しています。

この数字を見ても、決して他人事ではないということが分かります。

海外旅行保険の費用を節約しようと思って、保険未加入で旅行すると、必ず後悔します。
なぜなら、保険未加入の人が、アメリカで盲腸の手術を受けて200万円以上の治療費を請求されたケースがあるからです。

そうならないために、海外旅行保険付帯のクレジットカードを使います。
持っているだけで、海外旅行保険費用を節約できて、海外旅行先での事故や病気を補償してくれますよ。

年会費も永年無料でその場で(スマホで5分で申し込み&店頭なら即日発行可能!

海外旅行の目的として「のんびりしたいな。美味しいものを食べに行きたいな。」と思っている方も多いですよね。

そんな方に、ぜひ訪れてほしいのが台湾です!

台湾は、親日国日本語も通じることが多いので、海外旅行初心者の方も楽しめること間違いなしですよ。

今回は「台湾ってどんな国?台湾の定番観光スポット5選」をご紹介します。

台湾ってどんな国?

台湾ってどこにあるの?

台湾の正式名称は「中華民国」といい、主な言語・言葉は中国語(北京語・普通語)です。

台湾は、羽田空港から直行便で約4時間で、関西空港からであれば約3時間のフライトで行くことができ、日本からも近い国です。

台湾の主要都市である、台北台湾桃園国際空港台北松山空港の2つの空港があります。

台南にも高雄空港があるので、アクセスもしやすいのが魅力ですよ。

台湾の気候は?

台北市は、年間を通して比較的日本よりも少し温暖な気候です。

・春(3~5月)

晴れの日中は過ごしやすいですが、曇りの日は少し肌寒いこともあります。

5月からは、気温が上がることが多いです。

・夏(6~8月)

台風シーズンで、湿度が高くなり、日差しが強い季節になります。

防止やサングラスの着用がおすすめです。

・秋(9月~11月)

雨の日は少なく、朝晩は冷えることもありますが、日中は暖かく過ごしやすいです。

・冬(12月~2月)

寒くなりますが、雪は降らず、東京よりは暖かいです。

2月ごろは、少し寒くなるのでマフラーなどの防寒をおすすめします。

Aさん
日本と比べると年中日差しが強いので、日焼け対策をしておいた方が良いですよ!

台湾を訪れるなら、気候や気温が安定している10~11月、そして3~4月ベストシーズンです。

台湾の定番観光スポット5選

士林夜市(シーリンイエシー)

台湾といえば、夜市(ナイトマーケット)での屋台街をイメージされる方も多いのではないでしょうか?

台北でも、特に有名で様々な屋台が並ぶのが、士林夜市(シーリンイエシー)です。

夕方になると、多くの観光客が訪れ、賑わう台湾の夜を存分に楽しむことができますよ。

タピオカやこしょう餅などの名物の食べ歩きはもちろん、お土産屋さんや雑貨屋さんもあるので一人旅でもオススメです。

メニューも日本語で書かれているところも多いので、気軽に食事を楽しめますよ。

士林夜市の観光情報

住所:台北市士林区(文林路と基河路の間)
アクセス:台北駅から電車で約15分
MRT淡水信義線「劍潭駅」1番出口(徒歩で約5分)
営業時間:15:00~24:00頃/金~日11:30~翌1:00頃(店により異なる)
定休日:旧正月前後(店により異なります)

淡水(ダンシュイ)

家族やカップルにもおすすめなのが、淡水です。

台湾のベニスと呼ばれている淡水は、イタリアのヴェネツィア(英語でベニス)のような街が広がる美しい街です。

夕方になると、水辺から絶景の夕暮れを見ることもできます。

アクセスも良く、最近はツアーでも人気の観光スポットになっているので、のんびり観光したい方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

淡水の観光情報

住所:淡水鎮中正路
アクセス:MRT「淡水駅」(台湾駅から約40分)

九份(キュウフン)

ジブリ映画のモデルにもなったと言われている、日本でも有名な観光地といえば九份です。

九份は、観光スポットとして注目されており、多くの観光客が訪れる大人気の観光地です。

特に、夕暮れときは、街に明かりが灯り、現実離れした世界観を満喫することができますよ。

街には、カフェや様々な雑貨屋さんもあり、時間を忘れて台湾の街を楽しんでみてはいかがですか?

九份の観光情報

住所:224 台湾 新北市 瑞芳区 九彬
アクセス:瑞芳駅からバスorタクシーで約15分

Bさん
ホテルや旅行ツアーから送迎プランを予約して行くと便利でしたよ。

中正紀念堂

地元の人の憩いの場としても親しまれている台北のシンボルといえば、中正紀念堂です。

立派な門構えと壮大な広場があり、台湾の歴史を知ることができる、人気の観光スポットです。

年間を通してイベントなども行われており、特に有名なのが衛兵交代式です。

ぴったりと揃った足並みで、緊張感の中、間近で参観できる交代式は迫力満点ですよ。

写真も自由に撮れるので、のんびりと館内を回ることができるおすすめの観光スポットです。

中正紀念堂

住所:台北市中山南路21号
アクセス:MRT「中正紀念堂」駅から徒歩1分
営業時間:紀念堂9:00~18:00、紀念公園5:00~24:00
<衛兵交代開始時間>09:00、10:00、11:00、12:00、13:00、14:00、15:00、16:00、17:00(旧正月の大晦日~元日は休止)

十份(シーフェン)

先ほどご紹介した、九份よりも南の山奥にあるのが、大人気の観光スポット十份です。

線路沿いにお店が並んでおり、路線上でランタンを飛ばすことができると人気を集めています。

お土産屋さんや飲食店などがあり、食べ歩きはもちろん、台湾ならではの独特の雰囲気を楽しむことができますよ。

どの店でも、片言の日本語で説明してくれるので、ぜひランタンに願い事を描いて飛ばしてみてはいかがでしょうか?

現地の店員さんが、気さくに写真を撮ってくれるので、楽しい旅の記念を残すことができますよ。

ランタン飛ばしをした後は、「台湾のナイアガラ」とも呼ばれる十分瀑布もオススメです。

川沿いを約20分ほど歩いたところにあり、大迫力の滝を見ることができます。

こちらもツアーがあるので、1つのプランとして、ぜひ訪れてみてください。

十份の観光情報

住所:新北市平渓区
アクセス:台北駅→瑞芳駅→十分駅(約1時間半)

注意

平渓線は1時間に1本しか出ていないので注意してください。

バスやタクシーでもアクセス可能ですよ。

まとめ

台湾とは

  • 正式名称は「中華民国」
  • 主言語は中国語(北京語・普通語)
  • 羽田空港から直行便で約4時間
  • 主都市は台北
  • 台北に台湾桃園国際空港と台北松山空港がある

台湾の気候は

  • 春(3~5月)・・・過ごしやすい
  • 夏(6~8月)・・・湿度が高く、日差しが強い
  • 秋(9月~11月)・・・雨の日は少なく、暖かい
  • 冬(12月~2月)・・・寒いが、東京よりは暖かい
  • ベストシーズン:10~11月、3~4月

台湾の定番観光地5選は

  1. 士林夜市(シーリンイエシー
  2. 淡水(ダンシュイ)
  3. 九份(キュウフン)
  4. 中正紀念堂
  5. 十份(シーフェン)

今回は「台湾ってどんな国?台湾の定番観光スポット5選」をご紹介しましたが、いかがでしたか?

台湾は、飛行機代も安いので、土日や祝日を利用して、国内旅行感覚で気軽に訪れてみてはいかがでしょうか。

今回の記事を参考に、定番の大人気観光地をフリープランに入れて、台湾旅行を満喫してくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA