タイの首都バンコクのおすすめ人気観光スポット3選とは??

海外旅行保険に入らずに海外へ行くと100%後悔します。

海外旅行で怖いのは、盗難や事故、病気になってしまうことです。

2018年度に、事故や病気などで海外旅行保険を利用した人は3.70%という結果が出ています。
つまり、27人に1人は、海外旅行保険を利用しています。

この数字を見ても、決して他人事ではないということが分かります。

海外旅行保険の費用を節約しようと思って、保険未加入で旅行すると、必ず後悔します。
なぜなら、保険未加入の人が、アメリカで盲腸の手術を受けて200万円以上の治療費を請求されたケースがあるからです。

そうならないために、海外旅行保険付帯のクレジットカードを使います。
持っているだけで、海外旅行保険費用を節約できて、海外旅行先での事故や病気を補償してくれますよ。

年会費も永年無料でその場で(スマホで5分で申し込み&店頭なら即日発行可能!

タイの首都バンコクは、日本から飛行機で約6時間時差は2時間とアクセスがしやすい都市です。

年間を通して平均気温29度と気温が高く、湿度も年間平均73%と高いので、日本の夏に近い気候です。

タイは、物価が安く治安も良いので、世界中から旅行者が訪れる東南アジア有数の人気の旅行先なんですよ。

今回は「タイの首都バンコクでおすすめの観光スポット3選」をご紹介します。

タイの首都バンコクのおすすめ観光スポット3選

カオサン通り

バックパッカー(旅人)の聖地と言われている「カオサン通り」です。

カオサンは、タイ語で「白米」が由来となっています。

元々、この周辺には、米問屋が多かったことに由来して、この名前が付けられました。

その距離は約300mも続いていて、美味しい食べ物がそろった屋台やお得に宿泊できる宿が並んでいます。

街も、色々な国の旅行者で行き交うので、様々な国の言語が飛び交っています。

最近では、流行に敏感なタイの現地の若者もたくさん歩いていますよ。

バンコクに滞在しながら国際交流ができるのも、カオサン通りならではの魅力です。

また、タイに行ったら試して頂きたいのが、マッサージです!

町中では、観光客に合わせた値段設定になっているマッサージが多いですが、カオサン通りであれば、お財布に優しい価格で色々な種類のマッサージを試してみてください。

例えば、1時間250バーツ(日本円にして約840円)でマッサージを受けれるお店もあります!!

日本では、この値段で受けることはできないので、ぜひ体験してみてくださいね。

ただし、格安マッサージ店だと、あまり上手ではない方に当たってしまうことあります。

なので、マッサージをやってもらうときは、事前にガイドブックやネットでお店の情報を確認してから行くようにしてくださいね。

ちなみに、口コミなどで有名なお店はこちらです。

口コミなどで有名なマッサージ店
  • ポー タイマッサージ39
  • at ease massage(アット イース マッサージ)
  • NUCH MASSAGE(ヌッチマッサージ)
  • HEALTH LAND(ヘルスランド)

また、カオサン通りに来て、欠かせないものが美味しい食べ物です。

タイならではの有名な食べ物や、日本では滅多に味わうことのできないサソリコオロギも並んでいます。

カオサン通りは、行く時間帯によって雰囲気が違うので、色んな時間帯に行って楽しんでみてくださいね。

タリンチャン水上マーケット

タリンチャン水上マーケットは、タイが観光客向けに作った水上マーケットです。

タイの水上マーケットは他にも数種類ありますが、今回は観光客に特化した「タリンチャン水上マーケット」をご紹介します。

まず、水上マーケットとは、水の上に浮かぶ小さな船に乗り、色々な料理や商品を買い物することができる、タイの昔ながらの市場のことです。

水上を進んでいくと、お寺などもあり、そこで暮らしている現地の方の生活も覗くことができますよ。

また、タイのお土産で定番のサンダルやアロマキャンドル、調味料なども売っています。

屋台も種類が豊富で、きちんとお腹も満たせるご飯系クレープチョコバナナのようなスイーツなども売っていますよ。

他の国では、なかなか経験できない景色は、インスタ映え間違いなしですよ!

水上マーケットについては、こちらで詳しく紹介しています。

タイでおすすめの水上マーケットはどこ??注意することは??

2019.11.03

マハナコン・スカイウォーク

マナハコン・スカイウォークは、建設当時から注目を集めていた2018年11月にオープンした新しい観光地です。

建物の見た目は、今にも崩れかかりそうなユニークなデザインで、初めて見たときは、思わずびっくりしてしまいました。

タイには、超高層ビルがたくさん並んでいますが、マハナコン・スカイウォークは高さ314㎡(地上77階建て)で、タイで2番目に高いと言われている建物です。

入場料は、訪れる時期よって違いますが、大体1000バーツ(約3000円)と少しお高めです。

営業時間は、10時~24時(最終受付は23時)年中無休です。

実際に中に入ってみると、ショッピングフロアや食事を楽しめるお店もあります。

最高階に上がると、巨大なガラス張りになっていて、タイの景色を360度眺めることができるようになっています。

さらに、床が一部ガラス張りになっているところは、スリル満点でオススメです。

しかし、ガラス張りの上では、安全のためにカメラなどの持ち込みを禁止しています。

写真や動画を撮りたい方は、家族や彼氏、彼女または近くのスタッフさんに頼んでくださいね。

高所恐怖症の人は、夜に行くことをオススメします。

明るい時間に比べて、夜なら景色が若干暗くなるので、その分恐怖心が減って楽しめますよ。

逆に、ガラス張りの上を楽しみたい方は、明るい時間に行ってみてくださいね。

天気が晴れた日には、夕方頃に行ってサンセットを眺めながら、そのまま夜景を見るのもオススメですよ。

まとめ

タイ・バンコクの気候は

  • 平均気温29度
  • 平均湿度73%

おすすめの観光スポット3選は

  1. カオサン通り
  2. タリンチャン水上マーケット
  3. マハナコン・スカイウォーク

今回は「タイの首都バンコクでおすすめの観光スポット3選」をご紹介しましたが、いかがでしたか?

タイは、東南アジアの中でも、有名で人気の旅行先です。

今回の記事を参考に、タイの首都バンコクで、他の国では味わえない経験をしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA