フランス観光で自然に癒されたい!オススメ穴場観光スポット3選とは?

海外旅行保険に入らずに海外へ行くと100%後悔します。

海外旅行で怖いのは、盗難や事故、病気になってしまうことです。

2018年度に、事故や病気などで海外旅行保険を利用した人は3.70%(27人に1人)というデータが出ています。

この数字を見ても、決して他人事ではないということが分かります。

海外旅行保険の費用を節約しようと思って、保険未加入で旅行すると、必ず後悔します。
なぜなら、保険未加入の人が、アメリカで盲腸の手術を受けて200万円以上の治療費を請求されたケースがあるからです。

そうならないために、海外旅行保険付帯のクレジットカードを使いましょう。

持っているだけで、海外旅行先での事故や病気を補償してくれますよ。

年会費も永年無料でその場で(スマホで5分で申し込み&店頭なら即日発行可能!

フランスは、世界中から観光客がたくさん訪れるステキな国です。

有名な観光名所もたくさんありますが、なるべく人が少ない穴場で観光したい思ったことはありませんか?

フランスには、知られざる自然いっぱいの魅力たっぷりな名所があるんですよ!

今回は「フランス観光で自然に癒されたい!!オススメ穴場観光スポット3選」をご紹介します。

自然いっぱい!オススメの穴場観光スポット3選

リュクサンブール公園

リュクサンブール公園は、パリ6区にあるパリで最も美しい庭園の1つです。

園内には「リュクサンブール宮殿」があります。

このリュクサンブール公園は元老院の庭園でもありますが、一般市民も自由に出入りすることができます。

地元のパリ市民は、ピクニックを楽しんだりと憩いの場になっているんですよ!

公園内には子どもが遊べるように大きな広場もあり、ポニーの乗馬体験もできます。

さらに、広場では無料で音楽会が開催されることもあり音楽を楽しむこともできるんですよ。

Aさん
公園内には彫刻がたくさんあります!

ちょっとした野外美術館のようで、とてもステキな公園でした。

公園内ではランナーやピクニックを楽しむパリ市民がたくさんいて穏やかな雰囲気でしたよ。

Bさん
もちろん宮殿も素晴らしいですが、公園の美しさにビックリしました。

さすがオシャレな街、パリの公園!という感じでした。

日本のような公園を想像して行ったので、圧倒されました。

まるで映画のワンシーンのような空間でしたよ。

※子どもの遊び場「LUDO JARDIN」は有料!

料金

  • 大人:1ユーロ
  • 子供:3ユーロ

出入りは自由で一日中遊びたい放題ですよ。

モネの家と庭園

「モネの家と庭園」はパリ郊外、ノルマンディー地方にある小さな街「ジヴェルニー」にあります。

クロード・モネが生涯の半分を過ごした家と「睡蓮」の美しい池があることで有名な庭園です。

現在では美しい姿をしている庭園ですが、モネの死後は何年もの間放置されて荒れ地になっていました。

しかし、クロード・モネ財団によって修復され、現在は「クロード・モネ財団」が運営しています。

庭園内にある「モネの池」はモネの大作である「睡蓮」のモデルになった池です。

日本をイメージしていて、日本風の橋もかけられているんですよ。

注意

一般公開されるのは4月~10月の間だけなので訪れる時期に気をつけましょう。

Aさん
行って大正解!絶対にまた行きたいです!

情報が少なくて行こうか迷いましたが、庭園に到着すると、まるで夢を見ているかのようでした。

見たことがない花がたくさんあり、まさに「絵画の世界」でした。

あちらこちらでスケッチをしている人がいて、ほのぼのした気分になりました。

Bさん
素晴らしい美術作品がたくさんありました!

モネの家の中には、日本の有名な浮世絵の作品も展示されていて、とてもステキな空間でした。

庭園内は手入れが行き届いていて、細かいところまで拘っているのがよく分かりました。

朝は空いているという情報を聞いて朝に訪れましたが、朝でも混んでいました(笑)

基本情報

料金

  • 一般:9.5ユーロ
  • 幼児(7歳未満):無料

営業時間

  • 9:30~18:00

ブローニュの森

ブローニュの森はパリ16区にあります。

その広さは846万平方メートルにも及び、凱旋門から歩いていくこともできますよ。

昔は狩猟用の森でしたが、19世紀後半からは一般公開されています。

昼間はジョギングやピクニックをする人たちでいっぱいで穏やかな雰囲気ですよ。

しかし、夜はその雰囲気から一転して治安が悪くなるので、観光で行くなら昼頃に行くことをオススメします。

園内には自然だけではなく数々の施設があるので、色々と散策してみてくださいね。

園内にある主な施設

  • フランス国立民族民芸博物館
  • フォンダシオン・ルイ・ヴィトン
  • アクリマタシオン庭園の子供遊園地
  •  パリロンシャン競馬場
  • スタッド・ローラン・ギャロス
Aさん
公園内はかなり広くて大規模です!

美術館もあり、ボートに乗っている人もいましたよ。

自然に癒されたい人には最適な場所だと思います。

夜になると人が全くいなくなり怖い雰囲気が漂ってます・・・。

Bさん
平日の夕方に行くと、ほとんど人もいなくて空いています。

クジャクが放し飼いにされていて、その辺をウロウロしていたのは驚きました(笑)

地元のパリ市民がとにかくたくさん居て、特に家族連れが多い印象でした。

まとめ

自然に癒される穴場スポット3選は

  1. リュクサンブール公園
  2. モネの家と庭園
  3. ブローニュの森

今回は「フランス観光で自然に癒されたい!!オススメ穴場観光スポット3選」をご紹介しましたが、いかがでしたか?

フランスには有名な観光名所が数多くありますが、自然もたくさんあり魅力いっぱいの国です。

今回の記事を参考に、フランス旅行では自然にも癒されながら観光を楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA