見どころ満載!!フランス旅行で外せないオススメ絶景スポットは??

フランスには、有名な世界遺産が数多くあり、観光客もたくさん訪れます。

誰もが憧れるフランス旅行で、美しい景色を見たらきっと一生の思い出になりますよね!

今回は「観光客に大人気!!フランス旅行で外せない絶景スポット」をご紹介します。

フランスとは??

フランスは、ヨーロッパの西側にあり、人口は約6,699万人です。

首都は皆さんご存じの「パリ」です。

飛行機で日本からフランスへは直行便も出ていて、約13時間で到着します。

そして、なんといっても世界遺産保有数が45件もあり、世界で第4位なんです!

年間を通してフランスには多くの観光客が訪れ、30年間観光客数第一位です!

また、フランスはフランス語がメインですが、パリなどの観光地では英語が通じます!

ただし、観光地を離れると英語が通しないことがあるので注意が必要です。

ベストシーズンは?

フランスには、日本のように四季があります。

そのため、季節によってイベントや楽しみ方が様々なので、いつ行っても楽しめます!

その中でもオススメのベストシーズンは「夏」です!

年間を通して、東京の気温に比べて約5℃ほど低く、夏の気温は20℃前後までしか上がりません。

日本のように蒸し暑さがなくカラッとしていて、他の季節に比べて晴れる日も多いんですよ!

しかし、夏はバカンスで休業のお店も多くあるので気を付けてくださいね。

航空券が安い時期

下記の4シーズンは比較的安い航空券を購入できるシーズンです。

  • 1月の下旬
  • 4月の初めから半ば
  • GW終わり
  • 10月からクリスマス前

オススメの絶景スポット

モンサンミッシェル

「モンサンミッシェル」をご存じの方も多いのではないでしょうか?

フランスには、観光名所が数えきれないほど、たくさんあります。

その中でも「エッフェル塔」や「凱旋門」に並び、フランスを代表する観光名所と言えます。

この建物だけがモンサンミッシェルだと思われがですが、島全体のことなんですよ。

あの有名なジブリ映画のモデルにもなったと言われています!

Aさん
夜になるとライトアップされて、すごく綺麗でした!

対岸の展望橋から見るライトアップされた「モンサンミッシェル」はとても幻想的で忘れられない絶景です。

Bさん
時間帯によって全く違う景色を見せてくれます!

満潮の時は、海の中に浮かんでいるように見えましたよ

営業時間

  • 1月2日~4月30日:9:30-18:00
  • 5月2日~8月31日:9:00-19:00
  • 9月1日~12月31日:9:30-18:00
休館日

  • 1月1日
  • 5月1日
  • 12月25日

歴史的城塞都市カルカソンヌ

モンサンミッシェルに次いで有名な世界遺産ですが、日本で知っている人は少ないのではないでしょうか?

「カルカソンヌを見ずして死ぬな」という言葉があるくらい世界的に大人気なんですよ!

「カルカソンヌ」とは建物の名前ではなく、都市の一角にある城塞のことです。

ヨーロッパ最大級の城塞といわれており、城壁の内側は「シテ」といいます。

全長3キロにもおよぶ城壁に囲まれており大迫力ですよ。

城塞とは?

日本では「城壁」「城塞」「城館」と分けられていませんよね。

馴染みのない言葉ですが、日本でいう「城」のことなんですよ。 

Bさん
絶景スポットと言えば、ここが有名です!

駅からシテに行くまでに渡る「古い橋」は最高に綺麗ですよ。

橋自体もステキですが、シテ全体を眺めることができますよ!

Cさん
オススメは夕暮れから日没後の景色です!

日が暮れてくると、カメラを構えた観光客で橋がいっぱいになります。

夜には、ライトアップされたシテをみることもでき、最高の思い出になりました!

営業時間
4月1日~9月30日:10:00-18:30

10月1日~3月31日:9:30-17:00

プロヴァンス地方のラベンダー畑

南フランスにあるプロヴァンス地方は「ゴッホが愛したフランスで1番美しい地方」と言われています。

ラベンダー畑は「プロヴァンスといえばラベンダー畑」と言われるほど、人気の観光地なんですよ。

ラベンダーが見れるスポットはたくさんあります。

その中でも個人で経営している「エッセンシャル・ドゥ・ラヴァンド」がオススメです。

日本人にあまり知られていないので、日本人が他の場所に比べて比較的少ない穴場スポットです。

ですが、他の観光スポットから少し離れているので時間に余裕を持って行きましょう!

Bさん
ラベンダー畑は、夏にしか味わえない特別な絶景です!

ラベンダーは、6月中旬から7月の下旬頃までが見頃です。

絵に描いたような美しい景色ですよ。

Aさん
ここでしか手に入らないオーガニックにこだわったラベンダーのグッズがあります。

ポプリを買って帰りましたが、ラベンダーの香りがする度にラベンダー畑に行ったことを思い出します!

営業時間

7月と8月:11:00-19:00

9月から6月:準備中

ヴェルサイユ宮殿の庭園

ヴェルサイユ宮殿は、パリの郊外にあり、電車で1時間半ほどのヴェルサイユにあります。

「世界一豪華な宮殿」と言われていて、その広さは東京ドーム220個分以上もあります。

ヴェルサイユ宮殿は聞いたことがある方も多いかと思います。

しかし、この場所の魅力は宮殿だけではなく庭園も魅力たっぷりで素晴らしい景色ですよ!

「ヴェルサイユ宮殿と庭園」として世界遺産にも登録されています。

この庭園は「シャンゼリゼ大通り」などをデザインした「アンドレ・ルー・ノートル」によって作られました。

Aさん
圧巻のミュージカル噴水ショーは最高に綺麗です!

夜の10時半からの噴水がライトアップされ噴水のショーが始まります。

音楽に合わせて、水がダンスしているようでしたよ!

Bさん
並ばなくてもいいように、チケットをあらかじめ買っていきましたが、1時間以上待ちました。

ヴェルサイユ宮殿に行く際は、その後に予定は入れず、1日使った方がいいと思いました。

営業時間

ヴェルサイユ宮殿:9:00-18:30(11月~3月は17:30まで)
ヴェルサイユ庭園:8:00-20:30(11月~3月は18:00まで)

休館日

毎週月曜日 / 1月1日 / 5月1日 / 12月25日

まとめ

フランスとは

  • 人口は約6,699万人で首都はパリ
  • 日本からは飛行機で直行便もある
  • 飛行機の所要時間は約13時間
  • 言語はフランス語がメイン
  • パリや観光名所などは英語が通じる
  • ベストシーズンは夏
  • 平均気温は日本に比べマイナス5度

フランス旅行で外せない絶景スポット

  1. モンサンミッシェル
  2. カルカソンヌ
  3. ラベンダー畑
  4. ヴェルサイユ庭園

今回は「観光客に大人気!!フランス旅行で外せない絶景スポット」をご紹介しましたが、いかがでしたか?

フランスは、観光スポットがたくさんあるので、どこにいくか迷ってしまいますよね。

今回の記事を参考に、今後のフランス旅行の計画を立ててみてくださいね。

海外旅行保険に入らずに海外へ行くと100%後悔します。

海外旅行で怖いのは、盗難や事故、病気になってしまうことです。

2018年度に、事故や病気などで海外旅行保険を利用した人は3.70%(27人に1人)というデータが出ています。

この数字を見ても、決して他人事ではないということが分かります。

海外旅行保険の費用を節約しようと思って、保険未加入で旅行すると、必ず後悔します。
なぜなら、保険未加入の人が、アメリカで盲腸の手術を受けて200万円以上の治療費を請求されたケースがあるからです。

そうならないために、海外旅行保険付帯のクレジットカードを使いましょう。

持っているだけで、海外旅行先での事故や病気を補償してくれますよ。

年会費も永年無料でその場で(スマホで5分で申し込み&店頭なら即日発行可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA