旅行者必見!イタリア旅行にクレジットカードが必要な理由とは?

海外旅行保険に入らずに海外へ行くと100%後悔します。

海外旅行で怖いのは、盗難や事故、病気になってしまうことです。

2018年度に、事故や病気などで海外旅行保険を利用した人は3.70%(27人に1人)というデータが出ています。

この数字を見ても、決して他人事ではないということが分かります。

海外旅行保険の費用を節約しようと思って、保険未加入で旅行すると、必ず後悔します。
なぜなら、保険未加入の人が、アメリカで盲腸の手術を受けて200万円以上の治療費を請求されたケースがあるからです。

そうならないために、海外旅行保険付帯のクレジットカードを使いましょう。

持っているだけで、海外旅行先での事故や病気を補償してくれますよ。

年会費も永年無料でその場で(スマホで5分で申し込み&店頭なら即日発行可能!

皆さんは、イタリア旅行のときにクレジットカードを持っていきますか?

そう聞かれると

「クレジットカードが紛失しそうで怖いから持って行かない。」

「盗難に遭ったら怖いので、いつも現金を持っていきます。」

そう考える人が多いのではないでしょうか?

しかし、イタリアは現金よりもクレジットカードの方が安心安全に旅行できるんですよ!

今回は「旅行者必見!イタリア旅行にクレジットカードが必要な理由」をご紹介します。

日本人はクレジットカードよりも現金を持ち歩く

国際カードブランド「Union Pay」のグローバル展開を手掛ける銀聯(ぎんれん)国際が、20代~40代の男女600人に「海外旅行での支払いに関する調査」というアンケート実施しました。

その結果が、日本人らしい回答だったのでご紹介します。

クレジットカード支払いはお得だけど、現金派が8割以上?!

20代~40代の男女600人に「海外での支払いはクレジットカードと現金どちらがお得か?」と質問をしたところ、クレジットカードを利用した方がお得だと思っている人が8割以上という結果になりました。

しかし、実際の支払いは「現金派」が65.5%だったんです!

クレジットカードで支払った方がお得だと理解しているのに、実際は現金で支払うという矛盾したアンケート結果を見て、たくさんの疑問が起こりませんか?

理由から分かる日本人らしさ

A君
海外での支払いはクレジットカードがお得だと思ってる人が多いのに、なんで現金を持って行くんだろう?
Bさん
クレジットカードはお得だけど、現地で紛失や盗難に遭ったらと思うと不安だからだよ。

それに、誰かに不正利用されて多額の請求を支払うことになったら怖いって思う人も多いみたいだよ。

A君
なるほど!だから現金を持って行くんだね。
Bさん
そうそう!それに現金だったらどこでも支払いできるし、お金の管理もしやすいから安心って思う人が多いんだ。

海外にクレジットカードを持って行かない理由で一番多いのが紛失・盗難すると大変だから」という答えでした。

実は、日本人の9割以上が「不安遺伝子」を持っていると言われています。

なので、お得なクレジットカードより安心な現金を選択するというのは、日本人にとって当たり前の行動なんです。

では、なぜ不安に思うのでしょうか?

それは「その物事について、知らないことが多いからです。

イタリア旅行に行く前に旅行中に気を付けること、現地の治安、イタリア文化、実際にイタリア旅行をした人の体験談」など様々な情報を知ることができれば、クレジットカードを持っていても不安に思わず、安心して旅行することができます。

クレジットカードを持ち歩いて旅行したい人は、まずはイタリアを知ることから始めましょう!

なぜ、イタリア旅行にクレジットカードが必要なのか?

理由①:防犯対策

イタリアは、世界でも有名なスリ大国です。

特に、ローマ、ミラノ、ナポリ、フィレンツェなどの観光地には、警察も認めるプロのスリ集団がいます。

プロのスリ集団がターゲットにするのは、「観光客」です。

なので、大切なお金を守るために様々なスリ対策をする必要があります。

「スリが多いイタリアだからこそ、クレジットカードを持ち歩くのは危ないんじゃないの?」

そう思う人も多いのですよね。

しかし、スリが多いからこそ現金よりもクレジットカードの方が安全なんです!

なぜかというと、クレジットカード会社に連絡して、カードの利用停止手続きをすれば被害を最小限に抑えることができるからです。

逆に現金が盗まれてしまうと、お財布の中に入っていた全財産はあなたのところに一生戻ってきません。

また、ほとんどのクレジットカード会社では、不正利用されたカードに対して損害額を保証してくれる制度があり、現金よりもクレジットカードの方が被害を受けにくいんです。

イタリア旅行に来たAさん
レストランでお会計をしようとしたとき、バッグの中に入れていたお財布がないことに気が付きました。

しかし、クレジットカードを「バッグの中・サブバッグの中・下着の中」の3つの場所に入れていたので、1枚のカードが盗まれただけで済みました。

すぐにクレジットカード会社に連絡したので、引き続きイタリア旅行を楽しむことができました。

イタリア旅行に来たB君
観光中に、クレジットカードを紛失してしまいました。

すぐにクレジットカード会社に電話しようとしましたが、電話番号をメモするのを忘れて途方に暮れていました。

すると、妻が旅行前に電話番号をメモしてくれていたので、電話をすることができました。

しっかり者の妻と結婚できて良かったと改めて思いました。

理由②:海外キャッシングを利用できる

スリ対策のためにクレジットカードがオススメですが、イタリアにはクレジットカードが使えない場所もあります。

そんなときには、「海外キャッシング」を利用すると便利です。

海外キャッシングとは、クレジットカードを利用してATMから現地通貨を引き出すことです。

イタリアでも、VISAやMasterなどの国際ブランドマークがついたATM(イタリアでは「Bancomat:バンコマット」)から、24時間いつでも現地通貨引き出すことができます。

しかも、海外キャッシングは両替するよりもレートが良いので、お得にユーロを手に入れることができるんです!

また、海外キャッシングは必要な時に必要な分だけ現金を引き出すことができるので、常に大金を持ち歩く必要がなくなりますし、スリ対策にもなるのでオススメの方法です。

ただし、イタリアのATM(Bancomat:バンコマット)を使うときはいくつか注意点があります。

注意

  • 人通りの少ない場所、怪しい雰囲気を感じるところ(暗い場所)にあるATMの利用は避ける
  • 夜のATMの利用は危険なので、緊急時以外は昼間の明るい時間帯に利用する
  • ATMを操作するときは、周囲に人(特に背後)がいないか注意する
  • 声を掛けられても無視をして、人が近くにいる時は暗証番号を入力するのをやめて様子を見る

日本と同じ感覚でATMが使えても、「ここはイタリア」という自覚を忘れないようにしましょう。

もし、友達や家族が一緒にいる場合は、周りを見張ってもらうと安心してATMを使うことができますよ。

また、ATMを使うときは「クレジットカードがATMから出てこなくなった!」などのトラブルになっても対応してもらえるように、なるべく銀行の営業時間内に利用しましょう。

イタリア旅行に来たC君
空港や駅、町中にあるEuronet(ユーロネット)というATMは、極悪レート(通称:ぼったくりレート)と言われています。

両替よりも悪いレートなので、絶対に使わないでください!

海外キャッシングで現地通貨を引き出すときは「銀行のATM」を利用しましょう。

理由③:海外旅行保険が付いている

皆さんは、イタリア旅行に行くときの海外旅行保険はどのように加入しますか?

旅行代理店や保険代理店、インターネットを使って申し込んだり、出発日に空港の保険窓口で申し込む人もいますよね。

ですが、クレジットカードには海外旅行保険が付いているカードがあります。

しかも、海外旅行保険が付いているクレジットカードのほとんどが保険料無料で利用できます。

7日間のイタリア旅行(1人) 保険料
インターネットで申し込んだ場合 2,548円〜6,740円
クレジットカードに付いている海外旅行保険 0円(*)

(※)利用付帯のクレジットカードの場合、旅行費用を事前にクレジットカードで支払わなければ、保険の補償を受けることができないので注意してください。

クレジットカードの海外旅行保険を利用すれば、事前に申込む手間を省けて保険料を節約することができます。

また、大きな病気や事故に遭った場合は、1枚のクレジットカードの海外旅行保険のみでは補償金額が足りない可能性もあります。

その場合は、他のクレジットカードの補償金額を合算することができるんです!

例えば、損害治療費用が200万円のクレジットカードを3枚持っていたら600万円(200万円×3枚)の補償を受けられます。

あなたが持っているクレジットカードに海外旅行保険が付いていたら、旅行のときにぜひ活用してみてくださいね!

 

イタリア旅行に来たCさん
イタリアを旅行中に風邪を引いてしまったので、クレジットカードに付いている海外旅行保険を使って現地の病院に行くことにしました。

正直、海外の病院に行くのは不安でしたが、クレジットカード会社に電話をするだけで、サポートセンターの方が日本語可能な病院の手配をしてくれました。

しかも「キャッシュレス診療」だったので、お金を一銭も払うことなく安心して治療に専念できました。

イタリア旅行は「クレジットカード+必要最低限の現金」がオススメ

イタリア旅行にクレジットカードを持って行くことは、お得に旅行をするためやスリの被害を最小限に抑えるためにも必要なことです。

しかし、イタリアはまだまだ現金主義の国です。

クレジットカードが使える場所も増えてきましたが、現金払いしかできない場所もあるので、クレジットカードだけで旅行するのは難しいです。

現金しか使えない場所はどこ?
  • イタリア式カフェのバール(Bar)
  • 露店
  • 地元のスーパーマーケット
  • 公衆のトイレ
  • チップ
  • タクシー(*)
  • 市内運行バス
  • 電車(新幹線と長距離路線を除く)

(*)Uber、GrabTaxi、mytaxiなどの配車アプリの場合はクレジットカード決済可能

一般的な観光地であれば、クレジットカードは問題なく使うことができます。

ただし、電車やバス、タクシーなどの交通機関は現金が無いと利用できないと考えておいた方が良いですよ。

その他にも、思わぬ場所でクレジットカードが使えず、買いたかったお土産が買えなかったり、現地の美味しいご飯を食べられなかったという状況に遭遇することもあります。

色んな状況に対応できるように、「クレジットカード+必要最低限の現金」の二刀流がオススメです。

イタリアに住んでいるDさん
イタリアでは、スリが日常茶飯事です。

なので、現地の人はスリの被害に遭うことを想定して、70ユーロ(約8,200円)くらいしかお財布に入れてません。

皆さんも、スリの被害に遭っても後悔しないように、お金は必要な分だけお財布に入れるようにしてください。

まとめ

日本人はクレジットカードよりも現金を持ち歩く理由は

  1. 現地で紛失や盗難に遭ったらと思うと不安だから
  2. 不正利用されて多額の請求を支払うことになったら怖いから
  3. 紛失・盗難すると大変だから

イタリア旅行にクレジットカードが必要な理由は

  1. 防犯対策ができるから
  2. 海外キャッシングを利用できるから
  3. 海外旅行保険が付いているから

イタリア旅行中は

  • イタリアはまだまだ現金主義の国
  • 現金支払いのみの場所もあってクレジットカードだけで旅行するのは難しい
  • 「クレジットカード+必要最低限の現金」がオススメ

今回は「旅行者必見!イタリア旅行にクレジットカードが必要な理由をご紹介しましたが、いかがでしたか?

イタリアについて知ることで、クレジットカードを持ち歩いても安心安全に旅行をすることができますよ!

今回の記事を参考に、イタリア旅行を満喫してきてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA