イギリス旅行は1人旅で行こう!!注意する点とオススメのエリアはどこ?

海外旅行保険に入らずに海外へ行くと100%後悔します。

海外旅行で怖いのは、盗難や事故、病気になってしまうことです。

2018年度に、事故や病気などで海外旅行保険を利用した人は3.70%(27人に1人)というデータが出ています。

この数字を見ても、決して他人事ではないということが分かります。

海外旅行保険の費用を節約しようと思って、保険未加入で旅行すると、必ず後悔します。
なぜなら、保険未加入の人が、アメリカで盲腸の手術を受けて200万円以上の治療費を請求されたケースがあるからです。

そうならないために、海外旅行保険付帯のクレジットカードを使いましょう。

持っているだけで、海外旅行先での事故や病気を補償してくれますよ。

年会費も永年無料でその場で(スマホで5分で申し込み&店頭なら即日発行可能!

人生で一度は体験してみたいと思う中に「海外への一人旅」が入っている人もいますよね。

一人旅でオススメの国はたくさんありますが、イギリスも一人旅にオススメですよ。

ただ、一人旅は楽しみな反面、不安もたくさんありますよね。

今回は「イギリス旅行はのんびり1人旅で!注意点とオススメのエリアは?」をご紹介します。

1人旅で気をつけることは?

ひったくりやスリなどの軽犯罪

海外旅行に行く際に、軽犯罪は最も気を付けなければいけません。

旅行客を狙ったスリやひったくり、押し売りが多く発生しています。

特に観光地や夜の街は、発生率が高い傾向にあります!

ホテルのロビーや出入り口も狙われやすい場所です。

カバンに手を掛ける等、気をつけてることをアピールすることが重要です。

常に気を引き締めて過ごしましょう。

注意

ロンドンでは、私服警官を装った詐欺事件が多発しています。

観光客を狙った犯罪は多いですが、私服警官を装った犯罪者が多くなっています。

手荷物検査をさせてくれと言って、相手が気をそらしてるうちに鞄の中から財布を取る手口が多いです。

私服警官が観光客の荷物のチェックをすることはありません。

引っかからないように、くれぐれも注意してくださいね。

パスポートの盗難予防は以下の記事を是非参考にしてみて下さいね。

なぜ日本のパスポートは盗難されるの?盗まれないための対策とは?

2019.05.30

荷物は最低限に

1人旅は、何にも縛られくことなく自由に行動できますよね。

しかし、荷物をたくさん持っているとトイレに行く際などに預けられる人がいません。

「床に荷物を置けばいいじゃん」と、気にしない方もいるかもしれません。

日本のトイレとは違い、結構汚いんです!

特に大きめのキャリーバッグ等はトイレの個室に入らない場合もあるので注意しましょう。

補足

日本の様にコインロッカー等がどこにでもあるわけではありません。

移動日に観光する際荷物が邪魔な時は、宿泊するホテルに相談してみましょう。

チェックイン前やチェックアウト後でも預かってくれる場合が多いですよ。 

トイレは有料

日本では信じられないことですが、公共のトイレは有料です!

トイレ一回利用する為に60円~120円ほどかかります。

人が多い観光地は値段も高く、とても汚いです。

なるべくホテルでトイレを済ませておくと良いですよ。

また、トイレットペーパーは無いことが多いので、ポケットティッシュは持参しておきましょう!

Aさん
トイレを探すのに一苦労しました。

日本のようにコンビニがそこら中になく「トイレに行きたい」と思ってから探し始めるのは遅いです!

さらに、トイレに着いた時に小銭を持っていなくて本当にパニックになりました。

あたりを見渡すと両替機があり、なんとかなりました・・・。

小銭を常備しておく

イギリスでは、お札ではなく小銭を使うことが多いです。

実は、お札を嫌がるお店もあるんです。

また、トイレでの支払いも小銭しか使えません。

レストランでのチップも小銭なので、小銭は絶対に常備しておきましょう!

マタタビ
ほんの少しの小銭をポケットに入れておくと、トイレの時などにいちいちお財布を出さずに済むのでオススメですよ。

もちろん沢山入れるとスリのリスクもあるので注意しましょう。

1人旅でオススメのエリア

ロンドン

イギリスと言えば、やっぱり「ロンドン」ですよね!

ビッグベンをはじめ有名な観光スポットも多く、魅力たっぷりの街です。

見どころがたくさんあって、どこに行ったらいいのか迷ってしまうほどです。

観光地なので、観光客が多いのも安心ですよね。

ロンドン市内は広いので、地下鉄を使って移動することをオススメします。

日本のsuicaの様にチャージ式で利用できる「オイスターカード」が交通費が安くなって便利ですよ。

ただ、とっても素敵な街ですが、イギリスの中で治安は悪い方です。

スリなどの軽犯罪が多く発生しているので注意してくださいね。

Bさん
1人でツアーに参加すると割高になるので、ツアーには参加しないことをオススメします。

英語もあまり分からなかったので、初めは不安でいっぱいでした。

目的の大英博物館に着いた時に「一人でここまで来れた」と達成感があり嬉しかったです。

1人でしか味わえない冒険のような気持ちになり、とても楽しかったですよ!

補足

ロンドンの博物館や美術館は、実はその多くが無料で入場できます。

観光スポットの常連である大英博物館やナショナルギャラリーも無料で入れます。

節約旅をしたい方にもぴったりの場所ですよ。

オックスフォード

オックスフォードは「学生の街」として有名です。

写真を見て、ハリーポッターを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

ハリーポッター好きの方は、絶対にオックスフォードを訪れることをオススメします。

オックスフォードの街並みは、まるでハリーポッターの世界にいるような気分になりますよ。

その中でも、中心地の端にある「クライストチャーチ」の中には作品の中でも使われていた食堂があります!

ただ、お昼(午前11:45〜午後14:00)は見学できないので注意してくださいね。

犯罪発生率も少なくて、治安の良いエリアなので1人旅でも安心して過ごせます。

Aさん
オックスフォードは、ガイドブックに詳しい地図が載っていることが少ないです。

ただ、現地に着くと細かい地図が書かれている看板が街の至る所にあります。

写真を撮って地図代わりにすることをオススメします。

優しい観光客の方がたくさんいるので、写真も頼みやすかったです。

エディンバラ

「エディンバラ」は、イギリスで最も安全な都市として選ばれました。

エディンバラは、文化の中心地と言われていて、ロンドンの次に観光客が多い都市です。

一人旅で、特に女性は治安を重視する方も多いですよね。

そんな方には「エディンバラ」をオススメします!

イギリスに住む住人が「エディンバラ」への移住を勧めるほど安全な都市ですよ!

外せない観光スポットは何と言っても「エディンバラ城」です。

そして、「エディンバラ城」から「ホリールードハウス宮殿」まで続く石畳の一本道はイギリスらしい光景ですよ。

Aさん
ホリルードハウス宮殿に行きました!

宮殿の裏には「アーサー王の玉座」と呼ばれている山があります。

台湾から一人で来ていたお兄さんに「一緒に登らない?」と言われ一緒に登りました!

登るまで2時間程かかりましたが、お兄さんのおかげであっという間でした。

1人旅にオススメの時期

イギリスは雨が多い?

「イギリスは雨が多い」そんなイメージをお持ちではないでしょうか?

せっかくの一人旅では、過ごしやすい天気で思う存分楽しみたいと思いますよね。

イギリスは雨が多いと言われていますが、実際はそんなことありません。

イギリスの年間での降水日数は106日です。

日本の年間での降水日数は120日なので、イギリスの方が雨の日が少ないんです。

降水量も日本の3分の1程度で、雨が強く降ることはほぼありません。

ベストシーズンは?

イギリス旅行でのベストシーズンは「夏」です!

イギリスの気候は、日本の東京とほとんど変わりません。

ただ、違う点もあります。

日本は、じめじめとして蒸し暑いですが、イギリスはカラッと晴れます。

さらに、最高気温も30度を少し超える程度なので過ごしやすいですよ。

マタタビ
気温は低いですが、日差しが強いです。

日傘とサングラスを持っていくと良いですよ!

まとめ

1人旅で気を付けることは

  • 観光客を狙った軽犯罪(スリ、詐欺)
  • 荷物は最低限に
  • トイレは有料
  • 小銭は常備しておく

1人旅でオススメのエリアは

  1. ロンドン
  2. オックスフォード
  3. エディンバラ

1人旅でオススメの時期は

  • ベストシーズンは夏
  • サングラスや日傘を持参すると良い

今回は「イギリス旅行はのんびり1人旅で!注意点とオススメのエリアは?」をご紹介しましたが、いかがでしたか?

一人旅に憧れる人も多いですが、不安なこともたくさんありますよね。

今回の記事を参考に、ぜひイギリスへの一人旅を楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA