海外旅行保険で携帯の水没補償があるのはどこ?対処法もご紹介!

皆さんは、旅行先で携帯電話を水没させてしまったらどうしますか?

「せっかく撮った思い出の写真がすべて消えてしまった!」

なんてことになれば、ショックで楽しい旅行が台無しになってしまいますよね。

でも、そんな時に、海外旅行保険に加入しておけば補償してもらえますよ!

今回は「携帯を水没したときの対処法と水没にも補償してくれる保険会社」をご紹介します。

携帯電話を水没させたときの対処法は?

Aさん

もし、旅行先で携帯が水没したら、どう対処したら良いんだろう?

マタタビ
旅行先で携帯を水没させると、対処法を調べようにも、携帯が使えないと調べられないですよね。

そんなときのために、水没したときの対処法を覚えておきましょう!

水から取り出す

まず、携帯が水没したら速やかに水から取り出しましょう。

水から取り出したら、タオルやティッシュなどで水分を拭いてください。

水に触れる時間が長ければ長いほど、携帯電話の中に侵入する水の量も多くなり、電子部分に影響を与えてしまうリスクが高くなります。

特に、海水やジュースなどの「砂糖水」では、さらに被害が大きくなる可能性があるので注意してくださいね。

電源を切りバッテリーを取り外す

携帯電話の機種によっては「水没した時に勝手に電源が落ちる」ものもあります。

ですが、ほとんどの場合は「手動で確実に電源を切る」必要があります。

電源が入ったままだと、中の回路がショートしてしまい、電子機器に大きな影響を与えてしまいます。

手動で電源を切れない、ボタンや画面が正しく機能してくれない場合もあります。

その時は、バッテリーを取り除くことで確実に電源を切ることができますよ。

注意

iPhoneやAndroidなどのバッテリーは、簡単に取り外しできません。

専用のドライバーがないと取り外せないので、無理に外そうとしないように注意してくださいね。

周辺機器を抜く

電源を切り、バッテリーを取り外せたら、SIMカードやメモリーカードなどのチップを全て取り外しましょう。

もちろん、カバー類も全て外しておいてください。

iPhoneやAndroidユーザーの人は、本体の右側に小さな穴があります。

専用の工具が無くても、クリップやヘアピンなどで軽く押すと取り外すことができます。

イヤホンや充電器などの周辺機器も取り外し、携帯電話の中に湿気がこもらないようにしましょう。

その時すぐに水没していなかったとしても、湿気が原因で故障してしまう可能性も十分にありえます。

しっかりと乾燥させる

タオルなどで水分を拭き取った後は、携帯電話を軽く振り、中に入っている水分を取り除きましょう。

また、お菓子の袋に入っているシリカゲルなどの乾燥剤と携帯をジップロックに入れて、48時間ほど入れたままにしておくと水没の回復に繋がる場合もあります。

吸収素材が手に入らなければ、48時間ほど天日干ししておけば治る可能性もあるので、万が一の時は試してみてくださいね。

注意
  •  ドライヤーなどの電子機器は、熱でダメージを与えるので使用しないこと
  • イヤホンや充電口のところにシリカゲルが入っていないか確認すること

携帯の水没に対応している保険会社は?

Aさん

もし、海外で携帯が水没したら、補償してくれる保険会社ってどこがあるのかな?

マタタビ
海外旅行中に携帯電話やスマートフォンが水没してしまったら、保険会社の海外旅行保険で補償されるのか気になりますよね。

実際に、保険会社に電話もしくはメールで確認した内容を基にご紹介します!

JTBグループ ジェイアイ傷害火災保険「t@bihoたびほ」

ジェイアイ傷害火災保険の「t@bihoたびほ」では、海外旅行中に携帯電話やスマートフォンが偶然な事故により水没してしまった場合、携帯品ひとつ(1点、1組または1対)につき損害額が10万円限度で補償されます。

ただし、置き忘れや紛失をした場合は保証されませんので注意してくださいね。

t@bihoたびほ:https://tabiho.jp/overseas/popup/plan/menu_014211.html

三井住友海上「ネットで保険@とらべる」

インターネット加入専用の海外旅行保険です。

この保険も、携帯電話やスマートフォンが偶然な事故により水没してしまった場合、携帯品ひとつ(1点、1組または1対)につき損害額が10万円限度で補償されます。

こちらも、置き忘れや紛失をした場合は保証されませんので注意してくださいね。

この保険では、旅行先での問い合わせも24時間年中無休でサポートしてくれるので安心ですよ。

ネットで保険@とらべる:https://www.ms-travel-ins.com/compensation/baggage.php

損保ジャパン日本興亜「新・海外旅行保険OFF」

クレジットカードなどの補償に限らず、保険の補償内容を自由に選べるオーダーメイドプランで、携帯の水没に対する補償を選択することができます。

故意ではない水没の場合、こちらの保険では「携帯品損害特約」で補償されます。

携行品1つにつき10万円の損害額を限度として、時価額または修理費のいずれか低い方が支払われることになります。

また、携帯電話やスマートフォンの自然な消耗、機能に問題がない外観の損傷、本人の管理が不十分であった場合、紛失や置き忘れによる盗難は、補償の対象外になります。

新・海外旅行保険OFF:https://www.sjnk.co.jp/kinsurance/leisure/off/sche/carry/

AIG損保「海外旅行保険」

こちらは「携行損害補償特約」で補償されます。

時価額または修繕費のいずれか低い方が支払われます。

水没や破損、盗難は補償されますが、紛失や置き忘れには適用されないので気を付けてくださいね。

AIG損保「海外旅行保険」:https://www-429.aig.co.jp/ota/disclosure-statement.html

あいおいニッセイ同和損保「eとらべる」

eとらべるは、インターネット加入専用の海外旅行保険です。

こちらの保険では「携行品損害」で補償されます。

携行品1つあたり10万円が最高限度となり、時価額もしくは修繕費のどちらか低い方が支払われます。

置き忘れや紛失の場合、または被保険者の故意による損害は補償されません。

また、旅行先での問い合わせも24時間年中無休でサポートしてくれるので安心ですよ。

あいおいニッセイ同和損保「eとらべる」:https://www.net.aioinissaydowa.co.jp/servlet/NAB_UII_UG0010

東京海上日動「海外旅行保険」

こちらでは、海外旅行中に携帯電話やスマートフォンが偶然な事故により損害を受けた場合は「携行品損害担保特約」で補償されます。

この特約は、海外旅行保険の一般的な契約タイプに付いているもので、携行品1つにつき10万円を限度額として補償されています。

ただし、すり傷などの塗料のはがれ、単なる外観の損傷で機能に問題がないもの、データやソフトウェアなどのプログラムの無体物の損害、故意による事故や紛失、置き忘れの場合については補償されないので注意してくださいね

東京海上日動「海外旅行保険」:https://www.tokiomarine-nichido.co.jp/service/pdf/overseas_yakkan_171201.pdf

損害額とは

損害を受けた携帯電話やスマートフォンと同等の物を、新たに購入する場合にかかる金額または修理費のいずれか低い方のことを言います

携帯を水没させた場合の携帯会社の対応は?

Aさん

携帯電話を水没してしまった場合、携帯電話会社はどんな対応をしてくれるのかな?

マタタビ
あらかじめ保険に入っていなかった場合は、海外に日本の携帯電話会社は無いので、応急処置をして帰国後、すぐに携帯電話会社に行きましょう!

NTT docomo

水没や破損などでデータが取り出せなくなった端末から画像などのデータを復元できる「ケータイデータ復旧サービス」があります。

ケータイ補償サービスに加入していれば、格安で対応してもらえます。

未加入の場合は、8,000円で対応してもらえますよ。

NTT docomo:https://www.nttdocomo.co.jp/support/trouble/repair/soaked/data_recovery/index.html

au(KDDI)

auスマートサポートを利用している場合、サービスの一環として「データ復旧サービス」があります。

また、直接お店に行かなくても携帯電話の配送修理なども含まれるサービスもあるので確認しておきましょう。

au(KDDI):https://www.au.com/mobile/service/kosho-funshitsu/compensation/

SoftBank

データが取り出せなくなったスマホから別のスマホにデータを移行できる「メモリーデータ復旧サポート」があります。

復旧作業が成功した場合5,000円の費用が発生しますが、水没の場合の復旧成功率は90%以上と言われています!

「あんしん保証パック」に加入している場合は、無料で復旧できる場合もあります。

SoftBank:http://www.softbank.jp/mobile/support/trouble/repair/data_recovery/

Bさん

海外旅行でアメリカに行ったとき、携帯をプールに落としてめちゃくちゃ焦りました。

しかも、水没に対応している保険に加入していなかったので、帰国後すぐにドコモショップに行きました。

スタッフさんにお願いして無事にデータ修復できましたが「保険に入ってから旅行しないと!」反省しました。

直ぐに携帯電話を使用したい場合は?

Aさん

旅行先で携帯を使いたいときは、どうしたら良いのかな?

マタタビ
対処法は2つありますよ!

①携帯電話をレンタルする

海外の携帯電話レンタルサービスで携帯電話を借りて使用する方法があります。

旅行前に訪れる国のレンタルサービス会社を調べておくと、いざと言うときに安心ですよ。

②プリペイド式携帯電話を購入する

レンタルでは不便と感じる人は、プリペイド式の携帯電話を購入するのもオススメです。

「レンタルだと、前に誰が使ったのか分からないから心配。」という場合はプリペイド式が良いですよ。

アメリカでプリペイド式の携帯を購入する場合、$25(日本円で約2700円)ほどで大手のショッピングセンターや現地の携帯ショップなどで購入することができますよ。

まとめ

水没してしまった携帯電話の対処法は

  1. 水から取り出す
  2. 電源を切りバッテリーを取り外す
  3. 周辺機器を抜く
  4. しっかりと乾燥させる

携帯の水没に対応している保険会社は

  1. ジェイアイ傷害火災保険「t@bihoたびほ」
  2. 三井住友海上「ネットで保険@とらべる」
  3. 損保ジャパン日本興亜「新・海外旅行保険OFF」
  4. AIG損保「海外旅行保険」
  5. あいおいニッセイ同和損保「eとらべる」
  6. 東京海上日動「海外旅行保険」

携帯を水没させた場合の携帯会社の対応は

  • NTTdocomo:「ケータイデータ復旧サービス」
  • au(KDDI):auスマートサポート「データ復旧サービス」
  • SoftBank:「メモリーデータ復旧サポート」

直ぐに携帯電話を使用したい場合は

  1. レンタル携帯電話を借りる
  2. プリペイド式携帯電話を購入する

今回は「携帯を水没したときの対処法と水没にも補償してくれる保険会社」をご紹介しましたが、いかがでしたか?

携帯電話やスマートフォンの損害を補償してくれる海外旅行保険は思ったよりも多いですよね。

海外旅行保険のプランは種類が豊富なので、どの補償が一番合っているか探してみてください。

今回の記事を参考に、海外旅行保険というお守りを持って、海外旅行を楽しんできてくださいね。

海外旅行保険に入らずに海外へ行くと100%後悔します。

海外旅行で怖いのは、盗難や事故、病気になってしまうことです。

2018年度に、事故や病気などで海外旅行保険を利用した人は3.70%(27人に1人)というデータが出ています。

この数字を見ても、決して他人事ではないということが分かります。

海外旅行保険の費用を節約しようと思って、保険未加入で旅行すると、必ず後悔します。
なぜなら、保険未加入の人が、アメリカで盲腸の手術を受けて200万円以上の治療費を請求されたケースがあるからです。

そうならないために、海外旅行保険付帯のクレジットカードを使いましょう。

持っているだけで、海外旅行先での事故や病気を補償してくれますよ。

年会費も永年無料でその場で(スマホで5分で申し込み&店頭なら即日発行可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA