インスタグラマー必見!!セブ島でインスタ映えするスポットは??

海外旅行保険に入らずに海外へ行くと100%後悔します。

海外旅行で怖いのは、盗難や事故、病気になってしまうことです。

2018年度に、事故や病気などで海外旅行保険を利用した人は3.70%(27人に1人)というデータが出ています。

この数字を見ても、決して他人事ではないということが分かります。

海外旅行保険の費用を節約しようと思って、保険未加入で旅行すると、必ず後悔します。
なぜなら、保険未加入の人が、アメリカで盲腸の手術を受けて200万円以上の治療費を請求されたケースがあるからです。

そうならないために、海外旅行保険付帯のクレジットカードを使いましょう。

持っているだけで、海外旅行先での事故や病気を補償してくれますよ。

年会費も永年無料でその場で(スマホで5分で申し込み&店頭なら即日発行可能!

「セブ島は、物価が安くて海も綺麗って聞くから旅行が楽しみ!」

「最近始めたインスタグラムに、綺麗な画像をアップしたいな!」

海外旅行先で撮った思い出の写真を出来るだけいっぱい形に残したいですよね。

今では、携帯を片手に写真を見ながらお土産話をすることも増えてきています。

セブ島の透きとおった青い海、白く美しい砂浜で写真を撮るのも良いですが、セブ島には海以外にも「インスタ映えスポット」がたくさんあるんですよ。

今回は「インスタグラマーさんに見てほしい!セブ島でインスタ映えするスポット」をご紹介します。

セブ島のインスタ映えするスポットは?

オスロブ

オスロブは、セブ島の最南端にある街です。

セブ島の中心地からは、バスで約3時間で行けます。

この島では、ジンベイザメと一緒に泳ぐことができるスポットとして有名になっていて、なんと出会える確率は100%と言われていて、世界中からジンベイザメを見に観光客が集まるんですよ。

ジンベイザメとの写真を投稿したらきっと「いいね!」だけでなく、どこで撮ったのかコメントがくること間違いなしですよ!

Aさん

ジンベイザメと泳ぐツアーに参加しました!

オスロブは海も透明度があり、ジンベイザメが遠くにいてもしっかりと見ることができました。

ジンベイザメは人間を食べる生き物ではないですが、気付かないうちに、近くに寄ってくる時もあるので、その大きさには圧巻したのを覚えています!

ツアー前のオリエンテーションで、決してジンベイザメに触らない、フラッシュはたかない、などの注意事項をふまえたルールを教えていただくので、実際に行かれる際には説明をきちんと聞いた方がよいですよ。

セブ市内からオスロブまではバスでの長旅でしたが、ジンベイザメを見た途端に疲れも吹き飛んで癒されました。

ジンベイザメツアーは、こちらの記事で紹介しています。

高確率で一緒に泳げるジンベイザメツアーの魅力とは?

高確率で一緒に泳げる!?セブ島ジンベイザメツアーとは??

2019.12.18

ボホール島

ボホール島は、セブ島の南東にある島です。

この島の中心部には、チョコレートヒルズというボコボコと円錐状の丘が広がっていているスポットがあり、なんとも言えない不思議な写真を撮ることができるんです。

また、ボホール島では、世界一小さいといわれるメガネザルのターシャに出会うことができます。

とてもかわいいので、ぜひ見に行ってみてください!

飼育はターシャ保護観察区域でされており、ターシャがいるところには飼育員や観光客が集まります。

小さくてもすぐ見つけることができるので「せっかく行ったのに見つからなかった。」ということにならないので、安心してくださいね。

Bさん

ボホール島のツアーに参加しました。

ボホール島には、乾季の12月から5月の間に行くことをオススメします。

乾季になると葉っぱが茶色に変わるので、その景色がまさにチョコレートの丘です。

また、ターシャはすごくストレスに弱い生き物です。

写真を撮る際は、シャッター音やフラッシュは使わないよう注意しましょう。

ボホール島の魅力は、こちらの記事で紹介しています。

セブ島からフェリーで2時間!自然豊かなボホール島は、どんなところ?

セブ島からフェリーで2時間で行ける!自然豊かなボホール島とは?

2019.09.04

10,000 Roses cafe & more

セブ島の空港がある島、マクタン島の南端にある人気のカフェです。

その名前の通りカフェの敷地内に本物ではありませんが、1万本のバラが植えられています。

こちらは、素敵なイルミネーションスポットとしてSNSで拡散され、話題になりました。

カフェですが、入場料20ペソ(日本円で約45円)を払えば、カフェを利用しなくても展示されているバラだけを楽しむこともできます。

ぜひ、インスタ映えを目指して訪れてみてはいかがでしょうか?

Cさん

私が訪れたのは。夜のライトアップの時で、とてもロマンチックな雰囲気で気に入りました。

このカフェの隣には、有名な海の上のレストラン「Lantaw Floating Native Restautant」があります。

夕方にレストランで夕日を眺めながらディナーを食べた後に、10,000Roses & moreでコーヒーとイルミネーションを楽しみました。

セブ島は物価が安いので、お手軽にリッチな気分を味わうことができたので最高でした!

Sirao Garden(シラオ ガーデン)

セブ島といえば綺麗な海を想像する方が多いですよね。

ホボール島のチョコレートヒルズ以外にも、インスタ映えスポットで有名な「sirao garden」があります。

入場料は50ペソ(日本円で約105円)なので、お手軽にたくさんの花を楽しむことができるテーマパークになっています。

セブ市内から車で約1時間ほどでいけるsirao gardenは、都会の雰囲気から離れ、自然の空気を味わうのにぴったりです。よ。

海ばかりの旅行に打って変わって、気分転換をするのにオススメです。

珍しい花が咲いていたり、写真映えする木でできたハンモックなどもありますよ。

ここで写真を撮ったら大量の「いいね!」をもらえること間違いなしですね!

注意

休日は、観光客に限らず大勢の地元の方々で混雑します。

比較的に空いている平日に行くか、休日の朝早くに行くことをオススメします。

アヤラモール

アヤラモールは、セブ島で指折りの人気ショッピングモールです。

なんとここでも、お土産の購入やショッピングのついでにインスタ映えができちゃうんですよ!

アヤラモールは大型のスーパーマーケットで、海外ならではのお菓子なんかが豊富に揃えられている色鮮やかな棚の写真を撮ることができます。

また、日本では見ることが出来ないような珍しいフルーツが並んでいる売り場の前で写真を撮ることもできます。

アヤラモールの4階に行くと、カラフルなイラストが描かれたウォールアートが広がっており、かわいい写真もいっぱい残せますよ。

撮った写真がカラフルすぎて、カメラロールを後で見返したときに、幸せな気分になること間違いなしですね!

Cさん

フルーツ売り場で売られているドリアンは、びっくりするくらいニオイが強烈なので気をつけてください。

ショッピングモール内を撮影するときは、周りの方々の邪魔にならないように注意してくださいね。

まとめ

セブ島のインスタ映えスポットは

  1. オスロブ
  2. ボホール島
  3. 10,000 Roses cafe & more
  4. Sirao garden
  5. アヤラモール

オスロブは

  • セブ島の最南端にある街
  • セブ中心地からはバスで約3時間
  • ジンベイザメと一緒に泳ぐことができる有名なスポット

ボホール島は

  • チョコレートヒルズで不思議な丘が広がっているスポット
  • 世界一小さなメガネザルのターシャに出会うことができる

10,000 Roses cafe & moreは

  • マクタン島の南端にあるカフェで、敷地内に1万本のばらが展示されている
  • 入場料を払えば、展示されているバラだけでも楽しめる
  • この隣には、有名な海の上のレストランがあるため、合わせて利用することもオススメ

Sirao gardenは

  • 自然の空気を味わうのにぴったり
  • 海ばかりで飽きてしまった方にもオススメ
  • 休日は大勢の地元民で混雑するので、平日に行くか、休日の朝早くに行くのがオススメ

アヤラモールは

  • スーパーマーケットで外国ならではのお菓子の棚がある
  • フルーツ売り場の前で写真を撮るのがオススメ
  • カラフルなイラストが描かれたウォールアートが広がっていて、可愛い写真をいっぱい残せる。

今回は「インスタグラマーさんに見てほしい、セブ島でインスタ映えするスポット」をご紹介しましたが、いかがでしたか?

旅行先でインスタ映えしそうなスポットを探すのって、とてもワクワクしますよね。

今回の記事を参考に、インスタグラムに素敵な写真を投稿して、友達から「いいね」をたくさんもらってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA