イタリア初めてひとり旅!女子旅の楽しみ方と気をつけることは?

皆さんは、ひとり旅に憧れることはありますか?

時間やスケジュールに縛られず、行きたいところへ自由に行けるのは、想像するだけでワクワクしますよね!

でも、初めてのひとり旅は、心配や不安な面もあります。

例えば「寂しくならないかな?」「困ったときは、どうしたらいいのかな?」
など、考えてしまう人も多いのではないでしょうか?

今回は「イタリア初めてのひとり旅!女子旅の楽しみ方と注意点」をご紹介します。

ひとり旅の醍醐味とは?

イタリアは、ひとり旅にオススメの国です。

数々の世界遺産、グルメにショッピングと見どころや楽しみがたくさんあります。

そのため、ひとり旅でも寂しさを感じることは少ないです。

ひとり旅の醍醐味といえば

  1. 行きたいところへ行ける
  2. 自分で好きなようにスケジュールを立てられる
  3. 自分の好きなペースで行ける
  4. 一人なので、誰かに気を遣うことがない
  5. 自分の語学力や行動力を試せる

など、自由気ままに旅を楽しめることや、ツアーではできない経験をすることができることです。

Aさん
一人旅は、ツアー旅行では味わえない満足感があります。

もちろん、全て自分で決める必要があるので大変ですが、それも一人旅ならではの楽しみです。

イタリアは観光していても飽きませんし、食事も口に合うものが多いです。

一人旅でも安心して楽しめますよ。

食事で気をつけること

ひとり旅でやってしまうことは、食事をおろそかにすることです。

旅先では、日本にいる以上に、きちんと食事をとって健康に気を遣う必要があります。

毎回、食事をする必要はありませんが、ゆっくり食事を楽しむ日を作るようにしましょう。

食事はメリハリを

ひとり旅で一番苦労するのが食事と言われています。

特に初めてイタリアに行く場合、イタリア独特の陽気な雰囲気に圧倒されることもあります。

Bさん
お店の食事の量が多く、一人では食べきれませんでした。

パスタだけで十分な量でしたが、ウエイターのお兄さんに「前菜はどう?」「ワインはこれがオススメだよ。」「今日のデザートはこれなんだ。」と言われて、ついつい頼んでしまいました。

また、ディナータイムの盛り上がっている店内に一人で入店するのは、少し気が引けました。

もし、1人で入店しにくいという方には、こんな方法がオススメです。

  • スーパーマーケットで総菜をテイクアウトする
  • 軽い食事ができるバールを利用する
  • ランチタイムに、ゆっくり食事する
Aさん
ホテルの朝食をしっかり食べた日は、お昼ご飯は、簡単にテイクアウトできるパニーニや切り売りのピザなどを食べました。

朝早くから観光に出る日は、ランチをお店でゆっくりとるようにしました。

ランチタイムなら、一人でも入りやすいですよ。

食費も旅行の楽しみのひとつなので、メリハリをつければ色んな楽しみがありますよ!

主なスーパーマーケット
  1. コープ
  2. コナド
  3. イータリー
  4. カルフール

※日本のスーパーと違って、スプーンやレジ袋などはもらえないので、欲しい場合は購入しないといけません。

ハーフサイズを注文できるレストランを利用しよう!

イタリア人でもフルコースを食べきれる人は少ないです。

一皿の量も二人分はあるので、日本の女性がひとりで食べるには多いと感じることも多いです。

ハーフサイズで料理を注文できるレストランを2軒ご紹介します。

  1. トラットリア・デローモ(Trattoria Dell’OMO)【ローマ】
  2. フィッシング・ラボ(Fishing Lab)【フィレンツェ】
トラットリア・デローモ(Trattoria Dell’OMO)

住所:Via Vicenza, 18, 00185 Roma RM, イタリア
電話番号:+39-06-490411
営業時間:12:00~15:00、19:00~22:45
最寄駅:テルミニ駅から徒歩2分

Aさん
カルボナーラが名物として有名ですが、ここでは「カチョ・エ・ペペ」を頼んでください。

チーズ(ペコリーノ・ロマーノ)と胡椒だけのシンプルなパスタですが、素材の味を存分に味わえます

ハーフサイズでも、日本の一人前はあるので、十分満足できますよ。

ワインも銘柄によってグラスで頼めるので、店員さんに聞いてみてください。

Cさん
人気店で、いつも混雑しているので、時間に余裕を持って行く方が良いですよ。

ディナーなら予約しておきましょう。

メニューは、日本語含め全部で7か国語で書かれていて、観光客には行きやすいお店です。

フィッシング・ラボ(Fishing Lab)

住所:Via del Proconsolo, 16r, 50122 Firenze FI, イタリア
電話番号:+39-055-240618
営業時間:11:00~24:00
アクセス:ドゥオモ、シニョーリア広場より徒歩5分

Aさん
魚介料理が中心のお店です。

しかも、牡蠣は1個から、生の魚やエビの切り身を1スライスから注文できます。

色々食べたいときは、ハーフサイズのものと併せて注文すると良いですよ!

Cさん
ここは、建物も古く、2階の天井にフレスコ画が描かれていて雰囲気は抜群でした。

まるで、博物館で食事をしているようでした!

11時から24時の閉店までずっと開いているので、少し時間をずらして食事したいときにオススメです。

もちろん、カフェとしても気軽に利用できるお店ですよ。

ホテル選びで気をつけること

女子のひとり旅は、何かと気を張ってしまうため疲れます。

なので、ホテルは十分リラックスして休めるホテルを選びましょう。

また、安全面も重視しましょう。

価格も大切ですが、女性の一人旅は危険も多いです。

事前に、ホテルの情報や口コミなどを参考にして選ぶようにしましょう。

また、小規模なゲストハウスは、アットホームなところが多いので、女性のひとり旅にはオススメです。

フロントにソファーなどが置いてあり、宿泊客がゆっくりできるスペースがあるゲストハウスがあると良いです。

くつろぎながら、他の宿泊客やホテルの人と情報交換できたり、おすすめ情報を教えてもらえることがありますよ。 

ホテル選びの基準

  • 駅やバス停・観光地からの距離
  • 立地の治安
  • ホテルのセキュリティー
Dさん
ベネチアでは、価格を重視しすぎて、立地の悪いホテルを選び失敗しました。

駅から石畳の上をスーツケースを引いて歩くのも大変でした。

観光スポットに行くだけでも遠く、移動時間が勿体ないと思いました。

荷物の準備で気をつけること

一人旅だけでなく、必要なものは自分で用意しなければいけません。

ただ、一人旅だと、誰かに荷物を持ってもらうことはできないので、荷物はコンパクトにまとめるのがオススメです。

必要なものは個人差がありますが「必要最低限のもの以外は現地で調達する」ぐらいの気持ちで準備しましょう。

これだけは持って行こう

  • 現金・クレジットカード
  • パスポート
  • スマホなどのモバイル
  • モバイルバッテリー
  • 変換プラグ(C型)

目的地までの地図や情報収集はもちろん、予約、電話、カメラなども必要アイテムです。

モバイル関連は使用頻度が高いので、モバイルバッテリーも忘れないようにしましょう!

  • 海外用Wi-Fiルーター

電波状況やセキュリティーを気にすることなく使えるので、あると便利です。

  • 着替え・アウター
  • タオル・アメニティ
  • ミニバッグ・エコバッグ

着替えは最小限に、撥水加工してあるアウターなら防寒だけでなく少しの雨でも大丈夫です。

また、海外のホテルでは、日本のように充実した備品は期待できません。

アメニティなど、必要なものは小分けしたものを用意しましょう。

ミニバッグがあれば、身軽に行動できます。

かさばらないエコバッグは、荷物が増えたときやスーパーに行くときに便利です。

イタリアでの必要な持ち物は、こちらの記事で詳しく紹介しています。

イタリア旅行に必要な持ち物とは??荷物リストもご紹介!!

2019.04.08

モバイルを過信しない!

今では、飛行機やホテル、観光地の入場チケットなどもネットで予約できますよね。

予約情報も全てモバイルにダウンロードしておけば、荷物も少なくなり情報を一つで管理できます。

でも、そのモバイルを紛失(スリや置き引きの被害)したり壊れたりしたら、どうしましょうか?

スマホなどの端末に必要な情報が入っていても、使えなくなったら意味がないですよね。

友達と一緒なら、お互いに情報を共有できますが、一人旅だとそうはいきません。

なので、重要なものは念のためプリントしておくことをオススメします。

プリントアウトしておくもの
  • ホテルの予約シート
  • 飛行機のEチケット
  • 緊急連絡先など、必要な連絡先

治安もチェックしよう!

昼間の観光地で危険な目に遭うことは少ないですが、基本的な防犯対策は必要です。

スリ、置き引き、ひったくりは、観光客が被害に遭うことが多いので気をつけましょう。

特に、一人だと、道端でモバイルに集中してしまうことが多いです。

そういうときに、荷物から注意が逸れてしまいます。

モバイルに集中したいときは、カフェに入ってから操作するようにしましょう。

スリ、置き引き、ひったくり対策
  1. 荷物から目を離さない
  2. 口が閉まるカバンにする
  3. 道路と反対側で荷物を持つ
  4. 歩くときは後ろにも注意する
  5. 道で立ち止まってモバイルに集中しない
Aさん
ひとり旅で一番困ったことは、ナンパ?というか声かけです。

海外では、挨拶や会話のつもりなのかも知れませんが、気をつけた方が良いです。

あいまいな返事をすると付きまとわれるので、きっぱり「NO」の意思表示をしましょう!

まとめ

一人旅の醍醐味は

  • 行きたいところへ行ける
  • 自分で好きなようにスケジュールを組める
  • 自分の好きなペースで観光できる
  • 相手に気を遣う必要がない
  • 自分の語学力や行動力を試せる
  • ツアーでは味わえない満足感がある

一人旅の食事で気をつけることは

  • きちんと食事せずに観光がメインになりがち
  • 食事をおろそかにすると体力が持たない
  • ゆっくりご飯を食べる日も作る
  • スーパーマーケットで総菜をテイクアウトするのもアリ
  • 軽い食事ができるバールもオススメ
  • ランチタイムはゆっくり食事する

イタリアにある主なスーパーマーケットは

  • コープ
  • コナド
  • イータリー
  • カルフール

一人旅でオススメのレストランは

  • トラットリア・デローモ(Trattoria Dell’OMO)【ローマ】
  • フィッシング・ラボ(Fishing Lab)【フィレンツェ】

ホテル選びで気をつけることは

  • 一人旅は疲れるので、リラックスできるホテルを選ぶ
  • 安全面には気を配る
  • 価格だけでなく口コミなどの情報も確認する
  • 小規模でアットホームなゲストハウスは一人旅にオススメ

ホテル選びの基準は

  • 駅やバス停・観光地からの距離
  • 立地の治安
  • ホテルのセキュリティー

荷物を準備するときに気をつけることは

  • 荷物はできるだけ最低限にする
  • 足りないものは現地で調達する

一人旅で絶対に必要なアイテムは

  • 現金、クレジットカード
  • パスポート
  • スマホなどのモバイル
  • モバイルバッテリー
  • 海外用Wi-Fiルーター
  • 変換プラグC型
  • 着替え・アウター
  • タオル・アメニティ
  • ミニバッグ・エコバッグ

治安でチェックしておくことは

  • 基本的な防犯対策は必要
  • 荷物から目を離さない
  • 口が閉まるカバンにする
  • 道路と反対側で荷物を持つ
  • 歩くときは後ろにも注意をはらう
  • 道で立ち止まってモバイルに集中しない
  • ナンパ(声かけ)には毅然とした態度で

今回は「イタリア初めてのひとり旅!女子旅の楽しみ方と注意点」をご紹介しましたが、いかがでしたか?

一人旅をしている時間は、自分だけのものです。

ポイントを押さえておけば、かけがえのない旅の思い出を作れますよ。

今回の記事を参考に、イタリアでやりたいことを存分に楽しんでくださいね。

海外旅行保険に入らずに海外へ行くと100%後悔します。

海外旅行で怖いのは、盗難や事故、病気になってしまうことです。

2018年度に、事故や病気などで海外旅行保険を利用した人は3.70%(27人に1人)というデータが出ています。

この数字を見ても、決して他人事ではないということが分かります。

海外旅行保険の費用を節約しようと思って、保険未加入で旅行すると、必ず後悔します。
なぜなら、保険未加入の人が、アメリカで盲腸の手術を受けて200万円以上の治療費を請求されたケースがあるからです。

そうならないために、海外旅行保険付帯のクレジットカードを使いましょう。

持っているだけで、海外旅行先での事故や病気を補償してくれますよ。

年会費も永年無料でその場で(スマホで5分で申し込み&店頭なら即日発行可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA