イタリア旅行は高いの??費用を抑えて安く行く方法とは??

海外旅行保険に入らずに海外へ行くと100%後悔します。

海外旅行で怖いのは、盗難や事故、病気になってしまうことです。

2018年度に、事故や病気などで海外旅行保険を利用した人は3.70%(27人に1人)というデータが出ています。

この数字を見ても、決して他人事ではないということが分かります。

海外旅行保険の費用を節約しようと思って、保険未加入で旅行すると、必ず後悔します。
なぜなら、保険未加入の人が、アメリカで盲腸の手術を受けて200万円以上の治療費を請求されたケースがあるからです。

そうならないために、海外旅行保険付帯のクレジットカードを使いましょう。

持っているだけで、海外旅行先での事故や病気を補償してくれますよ。

年会費も永年無料でその場で(スマホで5分で申し込み&店頭なら即日発行可能!

イタリアは、世界遺産や美味しいスイーツなどがたくさんある魅力的な国です。

「ヨーロッパは、遠いしお金もかかるから行きにくいな。」と諦めてしまう人も多いのではないでしょうか?

でも、費用を抑えてイタリアに行く方法があるんです!!

今回は「イタリア旅行の費用を安く抑えて楽しむ方法」をご紹介します。

イタリア旅行にかかる費用

イタリア旅行にかかる費用といっても、何にどれくらいかかるのかピンとこないですよね。

旅行時にかかる費用の割合が大きい順に並べると

  1. 航空券代
  2. ホテル代
  3. 食費
  4. 観光費
  5. お土産代

と、主に5つに分けることができます。

マタタビ
この5つの中で、自分が譲れない部分やお金をかけたい部分以外で、いかに節約できるかが安く旅行するためのカギになります!!

また、自分で全て手配するのか、ツアーにするのかでも費用は変わってきます。

それぞれのメリットも含めて見ていきましょう!

自分で全て手配する場合

旅行に慣れている方やスケジュールを全て自分で決めたい人もいますよね。

航空券からホテルまで全て自分で取ると、オリジナル感溢れる旅行にもなって楽しいです。

でも「宿泊先はどこにしよう?」「割高になっている気がする。」などの不安が出てきますよね。

費用別で、安くするための方法を見てみましょう。

航空券

航空券は、削りにくいので「検索サイトで安いものを探すしかないのでは…」というイメージがありますよね。

検索サイトで探すのもいいですが、席が悪かったりサービスが悪いこともあります。

「安い航空券を買ったから仕方ないか。」と我慢するのも勿体無いです。

乗り心地は良いままで、安くする方法があります!

それは、「中東経由の航空会社を使うこと」です。

中東とは、ドバイやドーハなどの国々があるところですが、中東経由で行くとかなり安くイタリアに行けますよ。

主に、エミレーツ航空やカタール航空が有名ですが、2つデメリットがあります。

1つ目は、移動時間が長くなってしまうことです。

乗り継ぎにかかる時間は都市ごとに違いますが、長いと8時間かかることもあります。

ですが、一度入国して乗り継ぎ国も楽しめば、待ち時間も旅の一部として思い出になりますよ。

Aさん
乗り継ぎ時間にちょうどいいものがなかったので、乗り継ぎ時間を長くしてドバイに入国しました。

少しの間の滞在でしたが、治安も良くて長いフライトの良い息抜きになりました。

2つ目は、早めに予約しなければいけないことです。

座席は、安い席から埋まっていきます。

そのため、旅行の計画を立てるなら、細かい計画の前に航空券を予約して確保するのがオススメです。

旅行会社勤務員
出発の3か月前であれば、問題なく希望の席を取れますよ。

ただ、年末年始やGWは6か月前でないと埋まってしまうこともあります。

GWなどの大型連休は、そもそも料金設定が高くなります。

  • 年末年始明けの1月〜2月
  • GW明けの5月中旬〜7月上旬
  • 11月〜12月

以上の安い時期に旅行して、航空券は3か月前に取っておくのがオススメです。

また、中東は国が潤っているので、機械も最新のものが多く、飛行機の乗り心地も良いですよ。

乗り継ぎ時間を気にしないのであれば、直行便よりも安くて質のいい中東経由がオススメです。

ホテル

ホテルの値段は、ピンからキリまでありますが、安く抑えたい場合は、ドミトリータイプがオススメです。

ドミトリーとは、男女別の相部屋で、お風呂やトイレが共有になっている部屋のことです。

共同のキッチンが付いているところもあり、10~40ユーロ(約1200円〜4800円)と手ごろな値段で宿泊できます。

また、ドミトリールームがあるホテルをホステルと呼びます。

ネットで検索するときは「イタリア+地名+ホステル」で調べると出てきますよ。

一人旅などに慣れている人や色んな人と関わりたい人にはオススメです。

ただ、シェアハウスのような感じなので、一人の時間を大切にしたい人やデリケートな人にはゆっくりできないので注意してくださいね。

Bさん
色んな人と話したり、国の文化を学ぶために、一人旅でドミトリールームを利用しました。

色んな国籍の人がいて、お互いの文化を話したり、とても仲良くなれました!

Cさん
人と話せるのは楽しかったですが、思っている以上にゆっくり眠れませんでした。

初めての一人旅で緊張していたのかもしれませんが、慣れてから利用すれば良かったかな?と思いました。

食費

食事付きのホテルは高いので、素泊まりを選ぶ人も多いです。

「食事無しだと、朝食はどうしようかな?」と不安になる人もいますが大丈夫です!

イタリアには、バール(Bar)という格安で美味しい食事をとれるところがあるんですよ。

バールというと、観光客には「コーヒーを飲む場所」として知られていますが、実は軽食もとれるんです。

主に、パニーノという具を挟んだパン切り売りピザなどが売られていて、朝食にピッタリですよ。

1食10ユーロ未満で食べれるので、節約にもなり一石二鳥です!

ただ、もっと節約したい人や長期間一人旅をする人は、自炊がオススメです。

キッチン付きの施設に宿泊し、現地のスーパーや市場で買ったものでご飯を作るのも楽しいですよ。

自炊だと1食5ユーロ以下で作れるので、料理の腕に自信のある方はぜひ試してみてくださいね。

観光費

「美術館や教会への入館料などで、気づいたらお財布の中が寂しくなっていた…」ということもあります。

観光目的で訪れる人が多いので、見たいと思うものはケチらずに見るのが一番ですが、できるだけ安く楽しみたいなら、ローマに行くのがオススメです。

ローマには、トレヴィの泉や真実の口、スペイン階段やパンテオンなど無料で見れる有名観光名所が多いです!

また、ほとんどの教会は入館料無料です。

カラヴァッジョの傑作やラファエロ、ミケランジェロの作品なども無料で観覧できますよ。

カラヴァッジョの作品を見れる教会
  1. サンタ・マリア・デル・ポポロ教会
  2. サンタゴスティーノ教会
  3. サン・ルイージ・デイ・フランチェージ教会
ラファエロの作品を見れる教会
  1. サン・ピエトロ大聖堂
  2. サンタゴスティーノ・イン・カンポ・マルツィオ教会
  3. サンタ・マリア・デッラ・パーチェ教会
ミケランジェロの作品を見れる教会
  1. サン・ピエトロ大聖堂
  2. サンタ・マリア・デッリ・アンジェリ・エ・デイ・マルティーリ聖堂

「これが見たい!」と決めていなければ、有名どころを無料で見て回るのもオススメです。

ただ、ミラノやヴェネツィアは物価が少し高めです。

なので、観光中心にミラノやヴェネツィアを周り、レストランやお土産探しは、ローマやフィレンツェで周ると安く抑えられますよ。

おみやげ

お土産を節約すると言うと聞こえは悪いですが「安く良いものを買いたい」が本音ですよね(笑)

そんな人にオススメなのがスーパーマーケットです。

様々な種類のイタリアのお菓子や乾燥パスタ、乾燥きのこを安く買えますよ。

私がツアーで行った時も、ガイドさんにスーパーマーケットをオススメしてもらい、友達や同僚にお菓子を買って帰りました。

帰国後に、わざわざ別途で包装しなくても、そのまま渡すだけでも可愛いパッケージが多かったです。

それに「イタリアに行ってきました感」も出ていて好評でした!

また、スーパーマーケットの場所が分からなければ、ホテルのフロントなどで聞くと近いところを教えてもらえます。

私が泊まったホテルでは「一番近くでもけっこう遠いから…」とタクシーを呼んでくれました。

ホテルの方も慣れているので、遠慮せずに聞いてみてくださいね。

ここで使える英会話

Do you know where is the nearest cheap supermarket?

安くて一番近いスーパーはどこにありますか?

旅行会社のパッケージツアーに申し込む場合

パッケージツアーで申し込むと、航空券からホテル、朝食代までセットになっています。

自分で手配しなくても済むので、簡単で安心です。

また、空港から自分で移動する費用も含まれているので、交通費を約できますよ。

出発時期によっては、自分で航空券とホテルを予約するよりも費用を抑えることができますよ!

ただし、ツアーの種類によっても値段は違います。

特に、添乗員さんの有無では、かなりの差が出てきますよ。

添乗員なしツアー

添乗員を付けない場合は、6万円前後から行くことができます。

観光シーズンから外れている1月から3月の滞在プランを選ぶと安くなりますよ。

イタリア滞在中は、常に自由に過ごせます。

ホテルと航空券が確保されているので、行きたいところが決まっていて旅慣れている方にオススメですよ。

ただ、空港からホテルへの移動や緊急時の対応は全て自分でやらないといけないので注意してくださいね。

添乗員付きツアー

添乗員付きにすると、安い1月~3月でも、10~20万円前後と少し高くなります。

ただ、その分、帰国までガイドさんが付き添ってくれるので、何かあった時は安心です。

自由時間は少なくなりますが、初めて行く場合は、1~3月を選べば、比較的費用を抑えて行けますよ。

まとめ

イタリア旅行の費用を抑えるには

  • 航空券は中東経由の航空会社のものを利用
  • ドミトリータイプのホテルを利用
  • 軽食はバールを利用
  • 長期滞在なら自炊がオススメ
  • 観光をするならローマへ
  • お土産はスーパーマーケットで購入

パッケージツアーで行く時は

  • 1月~3月に予約すると安い
  • 添乗員なしのツアーにする

今回は「イタリア旅行の費用を安く抑えて楽しむ方法」をご紹介しましたが、いかがでしたか?

工夫すれば、費用を抑えることができますよ。

ただ、全て節約すると、息苦しい旅行になるので、優先順位を決めて重要でない要素を削るようにしましょう!

今回の記事を参考に、うまく節約をして、お財布にも優しい素敵な旅行にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA