初めてのタイはバンコクとアユタヤがおすすめ!何泊がベスト?!

海外旅行保険に入らずに海外へ行くと100%後悔します。

海外旅行で怖いのは、盗難や事故、病気になってしまうことです。

2018年度に、事故や病気などで海外旅行保険を利用した人は3.70%という結果が出ています。
つまり、27人に1人は、海外旅行保険を利用しています。

この数字を見ても、決して他人事ではないということが分かります。

海外旅行保険の費用を節約しようと思って、保険未加入で旅行すると、必ず後悔します。
なぜなら、保険未加入の人が、アメリカで盲腸の手術を受けて200万円以上の治療費を請求されたケースがあるからです。

そうならないために、海外旅行保険付帯のクレジットカードを使います。
持っているだけで、海外旅行保険費用を節約できて、海外旅行先での事故や病気を補償してくれますよ。

年会費も永年無料でその場で(スマホで5分で申し込み&店頭なら即日発行可能!

一年中暖かい気候と優しい人が多いタイは、日本からも行きやすく、とても人気があります。

世界遺産やパワースポット、エステにローカルフードにショッピングと、見所も盛りだくさんです。

初めてタイを訪れる方には、定番のバンコクやアユタヤがおすすめですよ。

今回は「初めてのタイはバンコクとアユタヤがおすすめ!何泊がベスト!?」をご紹介します。

タイのスワナンプーム国際空港は東南アジア随一の充実度!!

日本から直行便も多く出ているタイは、片道6~7時間前後のフライトで行くことができます。

中でも、首都バンコクにある「スワナンプーム国際空港」は、便数も多く、成田・羽田・中部・関西・福岡などと多くの拠点からもフライトが出ています。

東南アジアを代表する存在であるスワナンプーム国際空港内には、免税店やショップが大充実していて、世界各地のレストランなども多くあるので、隙間時間を潰すときにもピッタリですよ。

バンコクまで車で30分ほどなので、到着日から観光を楽しめますよ。

Aさん
タイ・バンコクまでは、時差も2時間と少ないので、時差ボケの心配もありません。

深夜便も出ているので、会社帰りや連休前日にふらっと行けるのもいいですね。

また、スワナンプーム国際空港内には、レストランが多すぎて迷ってしまうほどありました。

日本でも人気のDEAN&DERUCAもあり、タイ限定のトートバックを販売していましたよ。

Bさん
LCC便を利用する際は、ドンムアン空港が到着空港になります。

スワナンプーム国際空港から比べると小さいですが、タイ古式マッサージや飲食店もあるので、バックパッカーや学生の方にはオススメですよ。

初めてのタイなら、王道コースを3泊5日がおすすめ!!

Aさん
はじめてのタイ旅行だけど、何泊何日で行くのが一番オススメなのかな?

効率よく色々観光や食事、ショッピングもしてみたいな!

マタタビ
はじめてのタイ旅行であれば、王道のバンコクとアユタヤ遺跡がおすすめですよ。

バンコク周辺には、パワースポットや世界遺産の遺跡、オシャレなレストランと見所もたくさんあります!

3泊5日で回れる王道コースをご紹介しますね!

1日目:タイ・バンコクのローカルナイトの雰囲気を楽しもう!!

日本をAMの便で出発すると、タイには夕方頃の到着予定となります。

1日目の到着日は、タイ・バンコクのローカルフードや現地の雰囲気を味わうのもいいですよ。

ローカルフードのおすすめは、ソンブーンのプーポンカレーです!

甘くて優しい味の蟹カレーは、日本人の口に合い、タイでも指折りの人気店です。

バンコクには高層ビルが多く、夜景も素敵で、オシャレなルーフトップバーもたくさんあります。

美味しいローカルフードや夜景を見て、バンコクの夜を楽しんでくださいね。

補足

可愛い見た目で観光客に人気のトゥクトゥクですが、トラブルが多く発生しているので、利用する際は注意が必要です。

予定より多く金額を請求されたり、全然違う場所に連れて行かれることもあるので、気をつけてくださいね。

また、英語が通じない可能性が高い点も難点のひとつです。

2日目:世界遺産のアユタヤ遺跡へ行こう!!

タイ2日目は、世界遺産のアユタヤ遺跡を回るのがオススメです。

アユタヤはバンコク市内から離れていて、遺跡もそれぞれあるので、1日コースのツアーに入ると効率よく回ることができてオススメですよ。

こちらの画像は、アユタヤのシンボルでもある「ワット・マハート」というところにあります。

仏像の頭が木の根元に残り、そこにあった木が伸びて成長したものです。

戦争の悲惨さを現在に伝えるために、破壊された仏像がそのまま残っています。

他にも、歴史的・文化的価値がたくさんあるアユタヤ遺跡は、タイを訪れたら足を運んでもらいたいスポットです。

アユタヤ遺跡については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

タイの古都「アユタヤ」への行き方は?効率的な周り方や見所とは?

2019.11.11

3日目:パワースポット巡りと水上マーケットへ行こう!!

3日目は、パワースポット巡りと水上マーケットはいかがでしょうか?

ローカル雰囲気を満喫するには、水上マーケットがオススメですよ。

かつては、「水の都」「東洋のベニス」と呼ばれていただけあって、エキゾチックな当時の水上生活の雰囲気を残したマーケットを楽しむことができ、観光アクティビティとしても人気です。

中でも、ダムヌンヌサドゥァックの水上マーケットは、メークロン線路市場とも隣接しているので、両方楽しめます。

SNS映えするパワースポットやローカルフードやアクティビティとしても楽しめる水上マーケットは、どちらも女子旅にとても人気のプランですよ!

Aさん

パワースポットのピンクガネーシャで有名な「ワット・サマーン・ラッタナーラーム」に行ってきました!

バンコクからは車で片道2時間とちょっと遠いですが、願いが叶うとパワースポットで有名なんですよ。

想像以上の大きさと、なぜかポケモンなどのモニュメントもあるポップな場所でしたが、SNS映えにぴったりで、観光客も大勢いましたよ。

タイのオススメ水上マーケットは、こちらで紹介しています。

タイでおすすめの水上マーケットはどこ??注意することは??

2019.11.03

4日目:エステとアフタヌーンティーで癒やされよう!!

4日目は、優雅にエステとアフタヌーンティーを堪能するのもいいですよ。

高級ホテルが立ち並ぶ、タイ・バンコクですが、物価が安いので、エステもかなりリーズナブルに受けることができるんですよ!

エステで旅の疲れを癒やされた後は、ホテル内でアフタヌーンティーをとって、のんびりしてみてくださいね。

Aさん

母を喜ばせたくて、最終日は奮発して高級ホテルのエステ&スパを予約しました!!

ホテルのスタッフの方は、日本語が通じる方も多く、のんびり過ごせました。

タイは、優しく親切な人が多いので、家族旅行にもオススメです。

大型ホテルの近くには、ショッピングセンターやカフェなども多いので、男性陣にはそこで時間を潰してもらうと良いですよ(笑)

最終日:深夜便で飛び立とう!!

最終日は、夕ご飯を空港で食べて、深夜便でタイを飛び立つのがオススメです。

フライトと時差を逆算すると、深夜便で出発すると、ちょうど朝に日本へ到着します。

機内で寝て、起きたら日本に到着しているので、あっという間ですよ。

深夜便だと、少ない日数でタイを満喫できるので、働いている方にもぴったりです!!

まとめ

タイは

  • 日本からも行きやすい人気の観光スポット
  • 世界遺産やパワースポットもある
  • エステ、ローカルフード、ショッピングと盛りだくさん
  • 初めてタイを訪れる時は、バンコクやアユタヤがオススメ

タイのスワナンプーム国際空港は

  • 日本から直行便も多く出ていて、片道6~7時間前後のフライト
  • バンコクにあるスワナンプーム国際空港は便数も多い
  • 成田・羽田・中部・関西・福岡などと多くの拠点から出ている
  • スワナンプーム国際空港内には、免税店やショップが大充実
  • 世界各地のレストランなども多くある
  • バンコクまでは車で30分
  • LCC便を利用する際は、ドンムアン空港が到着空港
  • タイ古式マッサージや飲食店もあるので、バックパッカーや学生の方にはオススメ

1日目は

  • タイ・バンコクのローカルフードや現地の雰囲気を味わう
  • ローカルフードのおすすめは、ソンブーンのプーポンカレー
  • バンコクには高層ビルが多く、夜景も素敵で、オシャレなルーフトップバーもある

2日目は

  • 世界遺産のアユタヤ遺跡
  • アユタヤは1日コースのツアーに入ると効率よく回ることができる
  • アユタヤのシンボルでもある「ワット・マハート」は、タイ随一のスポット

3日目は

  • パワースポット巡りと水上マーケット
  • ローカルフードやアクティビティとしても楽しめるのが水上マーケット
  • 女子旅にも人気のプラン
  • 水上マーケットの近くには、メークロン線路市場という人気のスポットもある

4日目は

  • 優雅にエステとアフタヌーンティーを堪能
  • エステもリーズナブルに受けることができる
  • エステで旅の疲れを癒やされた後は、ホテル内でアフタヌーンティーがオススメ

最終日は

  • 夕ご飯を空港で食べて、深夜便でタイを飛び立つ
  • 逆算すると、ちょうど朝に日本へ到着する
  • 少ない日数でタイを満喫できる
  • タイ旅行は、3泊5日のプランで効率よく回ることができる

今回は「初めてのタイはバンコクとアユタヤがおすすめ!何泊がベスト!?」をご紹介しましたが、いかがでしたか?

はじめてのタイ旅行は、3泊5日あれば十分に楽しめますよ。

もし、二度目以降タイに行く場合は、プーケットなどのリゾート地に行くのも良いですね。

今回の記事を参考にタイで楽しい思い出を作って来てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA