オーストラリアのケアンズに旅行に行こう!!あると便利な持ち物は?

海外旅行の準備で、一番時間がかかることは何ですか?

心配性の私は、持ち物の準備にすごく時間がかかって、とにかく悩みます。

旅先が日本と真逆の気候を持つオーストラリアのケアンズだと、悩む時間はさらに長くなります。

今回は「オーストラリアのケアンズ旅行で、あると便利な持ち物」をご紹介します。

ケアンズはどんなところ?

世界遺産のグレートバリアリーフやキュランダなど、豊かな自然に恵まれている街です。

  1. グレートバリアリーフ
  2. グリーン島
  3. キュランダ村
  4. キュランダ高原鉄道
  5. コアラガーデン

上記の5つに行くことが目的であれば、ケアンズに拠点を置くことをオススメします。

また、ケアンズの街自体を観光するのも良いですよ。

歩いて散策ができるほどの可愛らしい規模ですが、お店や博物館以外に、子どもが遊べる無料のプールもあり、世代問わず十分に楽しめる街になっています。

ケアンズの気候は?

熱帯雨林気候の暑い気候になります。

年間の平均気温は、次の通りです。

表からも分かるように、気温が一番下がると言われる7月でも10度を下回ることはありません。

また、ケアンズの特徴として雨季と乾季があります。

ケアンズの雨季は12月~3月(夏)

ケアンズの雨季は、夜から朝方にかけて降ることが多く、一日中雨が降ることはほとんどありません。

日中に降る雨も、短時間の間に勢いよく降るだけで、日本の梅雨のようにダラダラ降り続けることはありません。

この時期の平均最高気温は31度ですが、35度に近い気温になることもあります。

暑さ対策ができる物を準備しておくことをオススメします。

ケアンズの乾季は4月~11月(冬)

ケアンズの乾季は、とにかく晴れている日が多い時期です。

オーストラリアでは「乾季=冬」になりますが、私たちが考えるような冬とは違って、日によっては海で泳げるくらい温かくなる日もありますよ。

マタタビ
日が沈むと肌寒く感じることもあります。

簡単に羽織れる物は準備しておくと良いですよ!

ケアンズ旅行に必要な基本の持ち物

パスポート(パスポートのコピー)

基本中の基本で、パスポートが無いと海外に行けません。

ただし、必ず有効期限をチェックしておくようにしましょう。

また、万が一失くしてしまったとき用に、パスポートのコピーも忘れないでくださいね。

航空券

ツアーだと、パスポートがあればカウンターで発券してくれます。

e-チケットが発券されてる場合は、当日忘れずに持っていきましょう。

ビザ(ETAS)

旅行でオーストラリアを訪れる時は、ETASという電子タイプのビザが必要です。

パッケージツアーだと旅行代理店を通じて取得することになります。

個人旅行で申請する場合は、オーストラリア政府移民局のホームページから行うことができます。

マタタビ
ETASを取得していないと、入国に時間がかかります。

また、最悪の場合オーストラリアに入国できないので注意してくださいね。

ETASの申請方法は、こちらで詳しく紹介しています。

オーストラリアのETASとは?申請を忘れた場合どうすればいいの?

2019.05.01

携帯・充電器・ポケットWi-Fi

通常の携帯は、日本でしか使用できないように「SIMロック」をかけられています。

海外で携帯電話を利用するには、SIMカードの入れ替えができるように解除をしておくか、SIMフリーの端末を用意する必要があります。

「SIMカードって何?よく分からない。」という人は、ポケットWi-Fiを借りて行くのが便利ですよ。

面倒な手続きをすることなくネットに繋ぐことができますよ。

また、旅先では、地図を調べたり、日本の友達と連絡を取り合ったりと、何かと通信は必要になってきます。

気付けば充電が残り30%になっていることもあるので、充電器を持っていくことも忘れないようにしましょう!

ポケットWi-Fiのオススメランキングは、こちらで紹介しています。

海外旅行で使えるおすすめのWiFiレンタルランキングは⁇

2020.01.02

海外旅行保険証

病気やケガ以外にも、テロなどの対策費用の保証をしてくれる海外旅行保険もあります。

北米やヨーロッパの医療費は高いことで有名なので、海外旅行保険に加入することをオススメします。

海外旅行保険に加入したら、海外旅行保険証が送られてくるので、忘れずに持って行きましょう。

海外旅行保険関連は、こちらの記事でも紹介しています。

安心して旅行したい!海外旅行保険はどこで申し込めばいいの?

2020.04.18

妊婦さんでも海外旅行保険に加入できる?22週以降は補償される?

2019.08.24

海外旅行保険に入る?入らない?その選択が旅の明暗を分ける!?

2019.05.31

クレジットカード

オーストラリアはクレジットカードの利用が進んでいて、ほとんどのお店で使うことができます。

海外で大量の現金を持つのは怖いので、盗難のことを考えて2~3枚は用意しておくと良いですよ。

クレジットカードについては、こちらの記事でも詳しく紹介しています。

海外旅行保険付き!!年会費無料のクレジットカード3選は??

2020.01.10
マタタビ
豪ドルに両替をする時の手数料を考えると、クレジットカードの手数料の方が安くすみますよ!

豪ドル

ほとんどの買い物は、クレジットカードで済ませることが多いですが、念のため現金も用意しておきましょう。

10,000豪ドル(約68万円)以上を持ち込む場合、申告が必要なので注意してください。

マタタビ
15豪ドル以下の買い物では、クレジットカードを使うことができないお店もあります!

着替え・日用品

オーストラリアは、一日の中で寒暖差があるので、簡単に羽織れるカーディガンや長袖を準備しておきましょう。

また、海外のホテルでは、歯ブラシやシャンプーなどのアメニティを置いていない所もあります。

置いてあっても、海外の物は成分が違うので、使い慣れている物や試供品を持って行くと便利ですよ。

ケアンズだからこそ持って行きたい持ち物

変圧器・コンセントプラグ

ケアンズのコンセントプラグは、ハの字型をしています。

日本の型に変換できるコンセントプラグを持って行きましょう!!

また、パソコンやカメラなどの充電器は、100V~240Vに対応しているので、変圧器無しでも使用可能です。

ただし、ヘアアイロンを使うには、変換プラグも変圧器も必要です。

日本の電圧は100Vですが、ケアンズは240Vなので、そのまま使用すると間違いなく壊れてしまいます。

海外旅行によく行く人は、どの国のプラグにも対応できるようなマルチタイプ変圧器があると便利ですよ。


海外旅行充電器 変換プラグ 4ポートUSB充電器 


TryAce 海外旅行用 変圧器 2000W/8A 

日焼け止め

日本と比べると、オーストラリアは5~7倍もの紫外線が降り注いでいます。

日にさらされている部分は火傷レベルで日に焼けるので、SPFの高い日焼け止めを必ず持って行きましょう。

Bさん
ケアンズの薬局でも日焼け止めは売っていますが、量が多くSPFが低い物ばかりです。

海のアクティビティをすると汗をかきやすいので、ウォータープルーフでSPFが高い日焼け止めを持って行った方が良いですよ!

サングラス・帽子

頭皮や目は、日に焼けやすいことをご存知ですか?

それぞれ日焼け止めを塗るのは難しい箇所なので、紫外線対策グッズは必要です!

帽子は、持ち運びが楽で、折りたためるタイプの物を選ぶと便利ですよ。

虫除け

ケアンズは自然豊なので、虫もたくさんいます。

ケアンズでも虫除けを購入できますが、心配な人は日本から持って行きましょう!

ちなみに「サンドフライ」という小さなハエのような虫には要注意です!!

この虫に刺されると、1週間以上も激しいかゆみに悩まされることもありますよ。

サンドフライなどの吸血タイプの虫には「ディート」入りの虫よけが効果抜群です!!

12歳以下の子供や敏感肌の人には「イカリジン」入りの虫よけでも対策できますよ。

用途や好みで使い分けてくださいね。

ガムテープ・ジップロック

Sukin(スーキン)などのオーガニックコスメブランドが豊富なオーストラリアでは、ガムテープとジップロックが重宝します。

購入した化粧水などの液体には、ガムテープで口を止めて、さらにジップロックに入れておけば、液漏れする心配もなく安心ですよ。

また、ジップロックは圧縮袋の代わりにも使えるので、たくさん持っていて困ることはありません。

液体の持ち込みにはルールがあるので、こちらの記事も合わせて参考にしてくださいね。

下手すれば没収…?!海外旅行で持ち込みできない液体とは?

2020.03.01

サンダル・マリンシューズ

ビーチに行く時やプールで遊ぶときにサンダルは必須ですよね!

何かと歩くことが多くなるケアンズ旅行では、自分の足に合った履き慣れているサンダルを持って行くことをオススメします。

もちろん現地でも購入可能ですが、質もそんなに良くない割りに値段が高いので、持っていくと良いですよ。

Cさん
簡単に脱ぎ履きできるビーチサンダルを持って行きました。

ビーチはもちろんのこと、ホテル内での移動や街歩きにも使えて便利でした!

反対にヒール付きのサンダルはオススメしません。

折り畳み傘などの雨具

12月~3月の雨季にケアンズに訪れる場合、絶対に外せないのが雨具です。

レインコートは両手が自由になるので良いのですが、蒸し暑い気候の中で着るのは大変です。

すぐに使えて、すぐに収納できる折り畳み傘などをオススメします。

まとめ

ケアンズは

  • 拠点地としてオススメ
  • ケアンズは熱帯雨林気候

基本の持ち物は

  1. パスポート(パスポートのコピー)
  2. 航空券
  3. ビザ(ETAS)
  4. 携帯・充電器・ポケットWi-Fi
  5. 海外旅行保険証
  6. クレジットカード
  7. 豪ドル
  8. 着替え・日用品

ケアンズだからこそ持って行きたい持ち物は

  1. 変圧器・コンセントプラグ
  2. 日焼け止め
  3. サングラス・帽子
  4. 虫除け
  5. ガムテープ・ジップロック
  6. サンダル・マリンシューズ
  7. 折り畳み傘などの雨具

今回は「オーストラリアのケアンズ旅行で、あると便利な持ち物」をご紹介しましたが、いかがでしたか?

「あれを持ってくるのを忘れた!」と後悔しないように、忘れ物が無いように荷物の準備をしましょう!

今回の記事を参考に、忘れ物に気を付けてケアンズ旅行を楽しんできてくださいね。

海外旅行保険に入らずに海外へ行くと100%後悔します。

海外旅行で怖いのは、盗難や事故、病気になってしまうことです。

2018年度に、事故や病気などで海外旅行保険を利用した人は3.70%(27人に1人)というデータが出ています。

この数字を見ても、決して他人事ではないということが分かります。

海外旅行保険の費用を節約しようと思って、保険未加入で旅行すると、必ず後悔します。
なぜなら、保険未加入の人が、アメリカで盲腸の手術を受けて200万円以上の治療費を請求されたケースがあるからです。

そうならないために、海外旅行保険付帯のクレジットカードを使いましょう。

持っているだけで、海外旅行先での事故や病気を補償してくれますよ。

年会費も永年無料でその場で(スマホで5分で申し込み&店頭なら即日発行可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA