マクタン島はセブのリゾート地!魅力とおすすめのスポットは?

海外旅行保険に入らずに海外へ行くと100%後悔します。

海外旅行で怖いのは、盗難や事故、病気になってしまうことです。

2018年度に、事故や病気などで海外旅行保険を利用した人は3.70%(27人に1人)というデータが出ています。

この数字を見ても、決して他人事ではないということが分かります。

海外旅行保険の費用を節約しようと思って、保険未加入で旅行すると、必ず後悔します。
なぜなら、保険未加入の人が、アメリカで盲腸の手術を受けて200万円以上の治療費を請求されたケースがあるからです。

そうならないために、海外旅行保険付帯のクレジットカードを使いましょう。

持っているだけで、海外旅行先での事故や病気を補償してくれますよ。

年会費も永年無料でその場で(スマホで5分で申し込み&店頭なら即日発行可能!

フィリピンにあるセブ島は、世界的にも有名なリゾートアイランドです。

日本から5時間ほどで行けるので、日本人にも人気の観光地になっています。

セブ島で旅行を楽しむのもアリですが、リゾート気分をたっぷり味わいたい人は、マクタン島がおすすめです!

ホテルでゆっくりしながら贅沢できたり、フィリピンの伝統料理も味わえるスポットもありますよ。

今回は「マクタン島の魅力とおすすめのスポット」をご紹介します。

マクタン島はどんなところ?

マクタン島は、セブ島と並ぶ人気のリゾートアイランドです。

島内はリゾートホテルが多く、マリンスポーツも盛んに行われています。

セブ島でもリゾート気分を満喫できますが、少し違いがあります。

セブ島は、セブ州の州都セブシティがあるので、都会のような雰囲気になっていますが

マクタン島は、ゆったりとした時間が流れているような田舎に近いところです。

マタタビ
日本で例えると、セブ島が東京なら、マクタン島は沖縄に近いです。

旅行雑誌などで見かけるセブ特集の写真は、マクタン島にある風景が使われてることが多いんですよ!

マクタン島へのアクセス方法は?

マクタン島へは、どうやって移動するのか気になりますよね?

結論から言うと、アクセス方法はとても簡単です!

セブの玄関口であるマクタンセブ空港があるのは、マクタン島です。

空港に着いた時点で、マクタン島にいることになります。

あとは、空港から宿泊先のホテルに移動するだけです。

マタタビ
空港は、セブ島と橋で繋がっているので、空港から車でアクセスもできます。

所要時間は、約40分です。

セブ島とマクタン島をセットで観光する人もたくさんいますよ!

治安は大丈夫なの?

初めて訪れる方は、治安が気になるところですよね。

「フィリピンって治安大丈夫だっけ…?」

私の友人からも、よくこのような相談を受けます。

フィリピンは、地域ごとに治安状況が違いますが、セブの治安は良いです。

そして、マクタン島は都会のセブ島に比べるとより安全です。

しかし、安全だからと言って油断はできません。

海外旅行では、最低限の安全対策は必要です。

ここからは、私が特に守ってほしいことを解説していきます。

近距離でも移動の際はタクシーが必須

マクタン島には、整備されていない道が多いです。

中には、土砂崩れのような道もあり、ちょっと危ないところもあります。

それから、数メートル歩いただけで、声をかけられることもよくありました。

ただ挨拶がしたいだけの人もいますが、判別が難しいです。

変な人に遭遇しないためにも、移動の際はタクシーを利用しましょう。

Aさん
目的地のレストランまで近距離だったので、歩いて向かっていました。

すると、泥だらけの整備されていない道がありました。

現地の人は普通に歩いていましたが、私たちにはちょっと抵抗がありました。

マクタン島内を移動する際は、近距離でも必ずタクシーを使うようにしてくださいね。

貴重品はなるべく持ち歩かない

ホテルから観光スポットなどへ移動する際に、強くおすすめしたいことがあります。

それは、貴重品を持ち歩かないようにすることです

マクタン島に限らず、フィリピンでは現在もスリなどの軽犯罪が多発しています。

過度に心配する必要はないですが、荷物は最低限にとどめておくのが賢明です。

マタタビ
リゾートホテルや空港は安全です。

マクタンセブ空港は、搭乗者以外の入場は禁じられています。

リゾートホテルでは入口で荷物チェックが行われたり、警備員による巡回などセキュリティー強化が整っていますよ。

マクタン島のおすすめスポット

シャングリラ マクタン リゾート&スパ セブ(ホテル)

リゾートアイランドのマクタン島は、リゾートホテルもたくさんあります。

私がおすすめするホテルは「シャングリラ・マクタン・リゾート&スパ」です。

最高ランクの5つ星ホテルで、セブNo.1と称される人気ホテルです!

「リゾートホテルを思いっきり贅沢したい!」

と思っているなら、ぜひ宿泊を検討してみてくださいね。

特に、シャングリラ・マクタン・リゾート&スパは

  • 子供から大人まで楽しめる種類豊富なプール
  • 世界各国のグルメを堪能できるレストラン
  • 満足度の高い優雅なお部屋
  • 安全なプライベートビーチ
  • スパやマリンスポーツなど充実したアクティビティの数々

などリゾートホテルの魅力がたっぷり詰まっています。

さらに、日本語が話せるスタッフもいるので安心して過ごせますよ。

デイユースプランを利用して、プールでのんびりするのもオススメですよ。

シャングリラ・マクタン・リゾート&スパの記事はこちら。

セブの人気ホテル!シャングリラ・マクタン・リゾート&スパとは?

2020.04.20
ホテル情報

店名:Shangri-La’s Mactan Resort and Spa, Cebu
住所:Punta Engaño Rd, Lapu-Lapu City, Cebu, 6015 Cebu, Philippines
アクセス:マクタンセブ空港から車で18分

マクタンシュライン

マクタンシュラインは、マクタン島の定番観光スポットです。

公園のような広場になっていて、地元の憩いの場にもなっています。

私が観光していた時も

「こんにちは~。」「また来てね~。」と日本語で話しかけられました!

見どころは、この写真にある「島の英雄・ラプラプの銅像」です!

実際に近くで見ると、迫力がありかっこよかったですよ。

ラプラプってどんな人?

ラプラプは、16世紀に活躍した歴史上の人物です。

当時イスラム教が浸透していたフィリピンに対し、マゼランはキリスト教の改宗を要求しました。

親交のあったセブ島の領主は要求を承認しましたが、マクタン島の領主ラプラプは要求を承認しませんでした。

このことがきっかけで、マクタン島では戦いが繰り広げられました。

最初は苦戦するも、ラプラプ軍はマゼラン率いるスペイン艦隊を撃退しました。

ラプラプは、マクタン島を救った英雄として、今でも地元の方から称えられています

マタタビ
ちょうど、この場所(マクタンシュライン)で戦いが繰り広げられたそうですよ。

マクタン島の歴史にも触れられる貴重なスポットです!

観光地情報

店名:Mactan Shrine
住所:Punta Engaño Rd, Lapu-Lapu City, 6015 Cebu, Philippines
アクセス:マクタンセブ空港から車で5分

リコズレチョン(グルメ)

リコズレチョンは、マクタン島の人気レストランです。

ここでは、フィリピンのローカルフード・レチョンが味わえますよ。

ローカルフードも旅に欠かせないですよね。

レチョンは「豚の丸焼き」のことで、フィリピンの伝統料理でもあります。

レストランでは食べやすいように、一口サイズにカットしてくれますよ。

私が食べた時の感想

この料理が好きで、フィリピンに行く度に食べているローカルフードです。

味は塩気がしっかり効いているのでお酒にも合います。

脂身は少なく、肉質はちょっと固めですが、歯ごたえは抜群の料理です。

皮の食感は、おせんべいのようにパリパリで、薄さは海苔に近かったですよ!

他のフィリピングルメを知りたい方は、こちらもどうぞ。

日本人のお口に合う!セブ島でおすすめのフィリピングルメは?

2020.02.10
お店情報

店名:Rico’s Lechon – MACTAN
住所:Unit 3 & 4 , Mactan Promenade, Lapu-Lapu Airport Rd, Lapu-Lapu City, Cebu, Philippines
アクセス:マクタンセブ空港から車で5分

アイランド セントラル マクタン(ショッピング)

マクタン島でのショッピングなら、「アイランド セントラル マクタン」がオススメです。

マクタンセブ空港から最も近いショッピングモールなので、何かと便利ですよ。

3階建ての施設内には、ファッションや雑貨、コスメのショップが入っています。

ショッピングモールなので飲食店も多く

  • ローカルなカフェ「ボスコーヒー」
  • フィリピン人気NO.1のファーストフード「ジョリビー」
  • 日本でお馴染みの「マクドナルド」

なども入っていますよ。

Cさん
空港に近かったので立ち寄りました。

施設はそこまで大きくなかったので、少し空いた時間を活用したい人にちょうど良いです。

大きめの施設に行きたいなら、セブ島にある「アヤラモール」がオススメですよ!

Dさん
スーパー「ロビンソン」でお土産を買いました。

値段が安かったので、ドライマンゴーやチョコなどのお菓子をたくさん買えて嬉しかったです。

ドライマンゴーは日本円で、1個200円台が相場でした。

チョコは、1袋100円以下のものも売られていて、店内は昼間の時間も空いていました。

ちなみに、空港は倍の値段と高いので、スーパーで買った方が絶対お得ですよ。

施設情報

店名:Island Central Mall
住所:MEPZ Ecozone, Mactan, Lapu-Lapu City, 6015 Cebu, Philippines
アクセス:マクタンセブ空港から車で5分

まとめ

セブ島の魅力は

  • ゆったりとした時間が流れているリゾートアイランド
  • 治安も比較的安全
  • 島に空港があるため移動しやすい

特に気を付けるべきマナーは

  • 近距離でも移動の際はタクシーが必須
  • 貴重品はなるべく持ち歩かない

マクタン島のおすすめスポットは

  • リゾートホテルなら「シャングリラ・マクタン・リゾート&スパ」
  • 観光スポットなら「マクタンシュライン」
  • グルメスポットなら「リコズレチョン」
  • ショッピングなら「アイランド セントラル マクタン」

今回は「マクタン島の魅力とおすすめのスポット」をご紹介しましたが、いかがでしたか?

フィリピン・セブ州でリゾートを満喫するならマクタン島がおすすめですよ!

またマクタン島に行って、のんびり過ごしたいと思える素敵な場所でした。

今回の記事を参考に、マクタン島で素敵な思い出を作ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA