メキシコの観光地オアハカは治安が良い!?安心して観光するためには?

メキシコのオアハカは、世界遺産もある観光都市です。

そして、オアハカはメキシコの中では治安が良い都市として知られています。

ですが、

「実際の街の雰囲気はどうかな?」

「何に注意すればいいのだろう?」

など、治安情報は旅行に行く前に知っておきたいですよね?

今回は「メキシコの観光地オアハカは治安が良い!?安心して観光するためには?」をご紹介します。

外務省の安全情報では?

まずは、オアハカの治安について外務省の安全情報で確認してみましょう。

外務省の海外安全情報では、「レベル1:十分注意してください」になっています。

詳細として以下のような情報があります。オアハカ州は先住民族が多く居住し,伝統的な文化が残り,ゲラゲッツァ祭等の有名な行事もあることから,国内でも有数の観光地ですが,高い貧困率を抱え,殺人・恐喝等の発生が増加傾向にあり,治安が悪い状況が続いています。また,CNTE(教育労働者全国協議会)の勢力が強く,同団体が抗議活動として度々道路封鎖等を行っていますので,陸路で同州に赴く場合には,昼間に有料高速道路を使用するとともに,不用意に山間部を通行することは避けてください。

更新日:2019年12月27日更新

引用:外務省の海外安全ホームページ 

マタタビ
CNTE(教育労働者全国協議会)は、メキシコの教員労働組合です。

先生の集団なのですが、主張を通すために過激なデモやストライキを行っています

外務省の情報の中にある道路の封鎖だけでなく、過去には関係のないお店への放火、強盗、破壊など犯罪行為も行われています。

10年ぐらい前からCNTEのストライキが問題になっていますが、観光客を狙っての犯罪ではありません

実際のオアハカはどんな雰囲気?

オアハカは先住民族が住む伝統的な街で、穏やかでのんびりした空気が流れています。

民族衣装を身に着けた先住民の姿も見かけますよ。

そして、世界遺産がある観光都市であり、「死者の日」「ゲラゲッツァ」など大規模のイベントもあるため、世界中から多くの人が集まる街でもあるんです。

Aさん
オアハカは、欧米系やアジア系の観光客が多い街でしたよ。

街中を歩いていると、英語の話し声もよく聞こえてきました。

オアハカは観光地であるため、観光客を守るための警察や警備員も多く配置されています。

安全の目安として、日本の添乗員付きツアーでも「オアハカはツアー参加者が自由行動をしても大丈夫な街」という認識がされていますよ。

オアハカの安全なエリア

オアハカで安全なのは、中心街の北のエリアです。

特に、サント・ドミンゴ教会からソカロ(広場)まで南北に続く歩行者天国のマセドニア・アルカラ通り周辺は安心して観光できます。

街灯がたくさんあるため夜でも明るく、たくさんの観光客でにぎわっています。

Bさん
女性の夜の一人歩きも大丈夫と聞いていましたが、少し心配でした。

ですが、実際マセドニア・アルカラ通りを歩いてみると、思った以上に危険な感じが無くショッピングを楽しめましたよ。

メキシコシティとは全然違います。

マタタビ
宿泊するテルも、サント・ドミンゴ教会やソカロの周辺で探すと安心です。

超高級ホテルから安宿まで選べるので、予算に合った宿泊施設が選べますよ。

オアハカの危険なエリア

南西部にあるアバストス市場の周辺は、あまり治安が良くないことで有名です。

アバストス市場の近くには2等バス地方へ向かう乗合タクシーの乗り場があり、地方からやってくる人も多いエリアです。

特に、アバストス市場やその周辺の人混みの中では、スリや引ったくりに注意が必要です。

また、麻薬常習者売春婦がいる通りもあるため、北部エリアの安全な雰囲気とは違います。

夜に訪れるのは、できるだけ避けましょう!

また、安い宿が多くあるので魅力的ですが、治安対策のためにはアバストス市場周辺での宿泊はオススメできません。

Cさん

昼間にアバストス市場を訪れました。

観光客向けの市場では無く、地元密着型の庶民のための市場です。

治安が悪いとは聞いていましたが、思ったより危険な感じがしませんでした。

ですが、念のためカバンは抱え込んで、買い物をしましたよ。

オアハカでの治安対策

スリやひったくりに注意!

まずは、治安が悪い場所に行かないことが第一ですが、安全な場所でも注意を忘れず行動することが大事です。

安全な場所でも、夕方6時から夜10時ぐらいまでの混み合う時間帯はスリや引ったくりの被害が出ています。

歩行中の被害だけなく、雑貨店お土産物屋でも注意が必要です。

おしゃべりやショッピングに夢中になりすぎないように、買い物を楽しんでくださいね。

また、スマートフォンカメラも狙われやすいので、ぶら下げて持ち歩かないようにしましょう。

Aさん

安全だと言われているマセドニア・アルカラ通りで、警察が犯人を捕まえているところを見かけました。

カバンが引ったくられたようですが、警察官がすぐ捕まえたようです。

昼間だったので、驚きました。

マタタビ
オアハカはスリや引ったくりへの注意は必要ですが、殺人などの重犯罪はほとんど起きません

また、道路はいつも渋滞しているため、車やバイクを使った引ったくりも少ないんですよ。

CNTE(教育労働者全国協議会)のストライキを見かけたら

CNTE(教育労働者全国協議会)のストライキは、観光客をターゲットにはしていません。

ですが、万が一街中でCNTEのストライキを見かけた場合は、巻き込まれないようにする必要があります。

ストライキには近づかないようにし、宿に戻って身の安全を確保しましょう。

また、CNTEのストライキは道路や長距離バスのターミナルを封鎖したりする場合があります。

ストライキで暴行などの被害が無くても、「飛行機に間に合わない」「長距離バスに乗れない」などの影響も困ります。

現地の報道もチェックしておき、ストライキやデモの情報を確認することが大事ですね。

もしオアハカで犯罪被害に遭ったら

メキシコの中では安全なオアハカですが、スリや置き引きなどの被害にあう場合もあります。

もし盗難の被害にあった場合は、次の手順で対処しましょう。

盗難被害の対応手順

  1. 被害に遭ったら警察署に行き、アクタ・デ・ロボ(Acta de Robo)という盗難証明書を発行してもらう
  2. 帰国後に保険会社に連絡し、盗難証明書を添えて被害報告をする 

また、パスポートの盗難にあった場合は在メキシコ日本国大使館への連絡が必要となります。

メキシコでの緊急連絡先
緊急事態通報

電話:911(事件、事故、救急:全国24時間対応

※緊急事態通報は警察や消防等をまとめた電話

在メキシコ日本国大使館

電話:+52(55) 5211-0028
住所:Paseo de la Reforma No. 243, Torre Mapfre Piso 9, Col. Cuauhtémoc

まとめ

外務省の安全情報では

  • レベル1:十分注意してください
  • CNTE(教育労働者全国協議会)のストライキに注意

オアハカの安全なエリアは

  • 安全なエリアは北部エリアのサント・ドミンゴ教会からソカロ周辺
  • 歩行者天国のマセドニア・アルカラ通りは夜でも観光客が多い
  • 宿泊もサント・ドミンゴ教会からソカロ周辺がオススメ

オアハカの危険なエリアは

  • 危険なエリアは南西部エリアのアバストス市場の周辺
  • スリや引ったくりに注意
  • 麻薬常習者や売春婦がいる通りもある
  • 夜の訪問や宿泊は避ける

オアハカでの治安対策は

  • 危険なエリアには近づかない
  • 安全なエリアでもスリや引ったくりに注意
  • CNTEのストライキを見かけたら、宿に戻り安全確保する
  • 現地の報道でストライキやデモが無いかチェックする

もしオアハカで犯罪被害に遭ったら

  • 盗難の被害に遭ったら警察と保険会社に連絡
  • パスポートの盗難に遭ったら、在メキシコ日本国大使館へ連絡
  • 緊急事態通報は全国24時間対応

今回は「メキシコの観光地オアハカは治安が良い!?安心して観光するためには?」ご紹介しましたが、いかがでしたか?

オアハカは、見どころもいっぱいあるステキな観光地です。

スリなど軽犯罪の情報はありますが、怖がりすぎるのはもったいないですよ。

今回の記事を参考に、ポイントを押さえて注意し、安心してオアハカ観光を楽しんできて下さいね。

海外旅行保険に入らずに海外へ行くと100%後悔します。

海外旅行で怖いのは、盗難や事故、病気になってしまうことです。

2018年度に、事故や病気などで海外旅行保険を利用した人は3.70%(27人に1人)というデータが出ています。

この数字を見ても、決して他人事ではないということが分かります。

海外旅行保険の費用を節約しようと思って、保険未加入で旅行すると、必ず後悔します。
なぜなら、保険未加入の人が、アメリカで盲腸の手術を受けて200万円以上の治療費を請求されたケースがあるからです。

そうならないために、海外旅行保険付帯のクレジットカードを使いましょう。

持っているだけで、海外旅行先での事故や病気を補償してくれますよ。

年会費も永年無料でその場で(スマホで5分で申し込み&店頭なら即日発行可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA