女子旅にもオススメ!!メキシコのオアハカ旅行の見どころとは!?

オアハカは、メキシコの中で「最もメキシコらしい街」と言われています。

先住民が多く住み、伝統的な文化を感じる街なんですよ。

歴史的価値がある遺跡から絶景まで、魅力的な観光スポットも満載です。

また、かわいい街並みや治安の良さは女性だけの旅行にもピッタリなんですよ。

今回は「女子旅にもオススメ!!メキシコのオアハカ旅行の見どころとは!?」をご紹介します。

オアハカについて

オアハカってどんな街?

オアハカに着いて、まず目に入るのがカラフルでおしゃれな街並みです。

コロニアル様式と呼ばれる建物で歴史的価値があり、中心街の歴史地区は世界遺産に登録されているんですよ。

マタタビ
コロニアル様式とは「植民地様式」という意味で、スペイン統治時代の建物の様式です。

メキシコにも数多くのコロニアル様式の街がありますが、オアハカは規模や美しさが特別なんですよ。

そして、オアハカはメキシコの中でも先住民が一番多く住んでいる地域で、伝統工芸や昔ながらのお祭りが残っています。

2つの伝統的なお祭り「ゲラゲッツァ」「死者の日」も盛大に行われ、世界中から観光客が訪れますよ。

また、オアハカはメキシコの中では治安が良いことで有名です。

「日本のツアー客が自由行動していい街」と認識されているぐらい安全なんですよ。

オアハカへのアクセス

日本からオアハカへの直行便はありません。

ですので、オアハカへ行く場合はアメリカ首都メキシコシティ経由となります。

アメリカを経由する場合は、ヒューストンなどから直行便が出ていますよ。

また、メキシコシティからオアハカへのアクセス方法は、主に飛行機と長距離バスの2つです。

長距離バスは特等バス、1等バス、2等バスがあり、バス会社によって運賃やグレードの違いがあります。

なので、予算や目的に応じてアクセス方法を決めましょう!

マタタビ
夜間に長距離バスを利用すると、宿泊代がお得になります。

ですが、長距離バスの途中休憩は強盗の危険性もあります。

夜間の移動は直行便の特等バスや1等バスが安心ですよ。

  ヒューストンから メキシコシティから
アクセス方法 飛行機 飛行機 特等バス(ADO platino) 2等バス(AU)
所要時間 約2時間40分 約1時間15分 6~7時間 6~7時間
メモ
  • ユナイテッド航空(直行便)
  • 片道30,990円~
  • 航空会社によって価格が違う
  • 片道3,360円~
  • ADOの最上級ランク
  • トイレあり
  • 枕・毛布の貸し出し
  • 映画や音楽が楽しめる
  • バスターミナルに専用待合室
  • 片道3,000円~6,000円程度
  • トイレ無し
  • 途中休憩あり
  • 映画や音楽無し
  • 片道2,400円~3,000円程度
※運賃は時期や時間帯により異なります

街歩きの楽しみ方は?

オアハカの街そのものを楽しむのもアリですよ!

かわいい建物に石畳・・・大きなビルが無い伝統的な街並みは、街中どこでも撮影スポットになっちゃうんです。

また、先住民族がたくさん住んでいるオアハカでは民芸品のお店がたくさんあります。

どれもラフルでメキシコらしい民芸品はお土産にオススメです。

刺繡がステキな民族衣装、トートバッグ、木彫りの置物など見ているだけでワクワクしてきますね。

Aさん

かわいい刺繡のブラウスが200メキシコペソ(約1,052円)~350メキシコペソ(約1,840円)で売っていました。

1つ1つ手縫いのため、全部デザインが違うんですよ。

オシャレなカフェもあるので、歩き疲れたら美味しいコーヒーを頂きましょう。

オアハカ州はコーヒーの名産地としても有名で、品質の良いコーヒーが作られているんです。

オアハカの伝統的な飲み物ショコラテ(ホットチョコレート)もオススメですよ。

オススメの観光スポット5選は?

オアハカ旅行でオススメの観光スポットは次の5つです。

オアハカの観光スポット5選

  1. サント・ドミンゴ教会(Templo de Santo Domingo de Guzmán)
  2. モンテ・アルバン(Monte Albán)
  3. ミトラ遺跡(Zona Arqueológica de Mitla)
  4. イエルベ・エル・アグア(Hierve el Agua)
  5. トゥーレの木(Árbol del Tule) 

サント・ドミンゴ教会(Templo de Santo Domingo de Guzmán)

オアハカの歴史地区の中で、外せないスポットがサント・ドミンゴ教会です。

教会はバロック様式の最高峰の建物とも言われ、1555年から100年以上かけて完成しました。

圧倒させられるような荘厳な外観、それに対して繊細できらびやかな内装の対比が見どころですよ。

入り口の天井に装飾された生命の木やキラキラと輝く金の壁は必見です。

基本情報
  • 所在地:Calle Macedonio Alcalá s/n, RUTA INDEPENDENCIA, Centro, 68000 Oaxaca de Juárez, Oax., メキシコ
  • 電話:+52 951 516 3720
  • 開館時間:7:00~13:00、16:00~20:00
  • 入場料:無料

※サント・ドミンゴ教会のすぐ隣にある旧修道院の建物は、オアハカ文化博物館になっている:博物館入場料 70ペソ(約368円)

モンテ・アルバン(Monte Albán)

モンテ・アルバンは、雄大な自然の中に古代ロマンを感じる遺跡です。

オアハカ郊外の山頂にあるため、遺跡のロケーションを含め圧倒させられますよ!

モンテ・アルバンは元前500年から紀元前800年ぐらいに栄えた都で、石積みされたピラミッドや石碑が保存されています。

遺跡内には博物館もあり、モンテアルバンから出土した石碑や装飾品を見れますよ。

基本情報
  • 所在地:Zona Arqueologica de Monte Alban, Monte Alban, Oaxaca
  • 営業時間:8:00~17:00
  • 入場料:80メキシコペソ(約420円)※13歳以下は無料
  • アクセス:オアハカの中心部からシャトルバスで約30分 ※往復60メキシコペソ(約315円)

ミトラ遺跡(Zona Arqueológica de Mitla)

ミトラ遺跡は、サポテカ人の宗教都市の遺跡です。

モンテ・アルバンが衰退した後に、サポテカ人が移り住んだ場所と言われています。

一番の特徴は、宮殿の壁一面にほどこされている雷文です。

美しく規則的に文様は、技術の高さを感じさせられます。

宮殿の中に入ることもでき、地下にある墓所高貴な人が使用していた部屋などを見学することができますよ。

基本情報
  • 所在地:Camino Nacional, Los Presidentes, Centro, 70430 San Pablo Villa de Mitla, Oax., メキシコ
  • 営業時間:8:00~17:00
  • 定休日:月・火・水曜日
  • 入場料:75メキシコペソ(約394円)※現金のみ
  • アクセス:オアハカ市内からバスで約1時間

イエルベ・エル・アグア(Hierve el Agua)

イエルベ・エル・アグアは「沸騰した水」という意味で、間欠泉から水がポコポコ湧き出す天然プールがあります。

マタタビ
沸騰した水というと温泉をイメージしてしまいますが、水温は22~25度でお風呂のように温かい訳ではありません。

天然プールに入ることができるので、その場合は水着着用で行きましょう。

簡易的ですが、更衣室やトイレもあります。

また、絶景スポットとして有名で石の滝」と呼ばれる切り立った絶壁は迫力があります。

間欠泉の成分の石灰やミネラル分が固まって、不思議な景色を作り出しているんですよ!

基本情報
  • 所在地:Oaxaca de Juárez, オアハカ メキシコ
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:金・土・日曜日
  • 入場料:25メキシコペソ(約131円)
  • アクセス:オアハカ市内から約2時間(バスでミトラまで、ミトラから乗合タクシー) 

トゥーレの木(Árbol del Tule)

オアハカ州には、世界一太い木があるのを知っていますか?

ギネスブックにも認定された巨木はトゥーレの木と呼ばれ、オアハカの街からミトレ遺跡へ向かう途中の村エル・トゥーレにあるんです。

幹の周りは58mもあり、大人30人が手をつないで、やっと囲めるぐらいの太さなんですよ。

Bさん
トゥーレの木はとにかく巨大すぎるので、チケットを買って近づかなくても見ることができますよ。

ですが、費用は木を保護する活動に使われていると聞き、チケットを買って柵の中に入りました。

とにかく巨木で、近づきすぎるとカメラに収まり切れなかったです。

基本情報
  • 所在地:2 de Abril, 8va Etapa IVO Fracc el Retiro, Santa María del Tule, Oax., メキシコ
  • 営業時間:8:00~20:00
  • 入場料:10メキシコペソ(約53円)
  • アクセス:オアハカ市内から乗合タクシーまたはバスで約30分

オアハカに行くならお祭りの日に!

オアハカの街は見どころいっぱいですので、普通に旅行しても十分に楽しめます。

ですが、お祭りの日にオアハカを訪れると、より一層メキシコの文化を知ることができますよ。

お祭り①:ゲラゲッツァ(Guelaguetza)

ゲラゲッツァはメキシコ最大級の民族舞踏の祭りで、7月の第3月曜日第4月曜日に行われます。

とにかく熱狂的なお祭りで、カラフルな衣装に身を包んだ先住民の人々が伝統的なダンスを踊ります。

マタタビ
パイナップルを持って踊るピニャ・ダンス(フロール・デ・ピニャ)はとても人気があります。

女性だけのダンスですが、彼女たちが登場すると一気に盛り上がるんですよ。

ゲラゲッツァでは街中を踊る人が練り歩き、メイン会場のステージではダンスと音楽が披露されます。

また、タコスなどのメキシコグルメの屋台が立ち並び、民芸品フェアメスカルフェアなどイベントも盛りだくさんなんです。

Cさん
メスカルはメキシコのお酒で、テキーラの材料と同じリュウゼツランを使って作られます。

アルコール度数40℃以上ある蒸留酒です。

メスカルフェアでは、入場料40メキシコペソ(約210円)で全てのブースのメスカルが試飲し放題でとてもお得なんですよ。

ゲラゲッツァはダンスを見学するだけのお祭りではなく、メキシコの文化をたっぷり体感できるお祭りですよ。

お祭り②:死者の日(Día de Muertos)

死者の日は、メキシコの休日にあたる「11月1日と2日」に行われます。

その前後1週間はパレードや演劇などのイベントが行われ、大盛り上がりなんですよ。

死者の日は亡くなった人を明るくお迎えし、楽しく過ごすお祭りです。

メキシコ各地で盛大に行われる死者の日ですが、オアハカの死者の日は特に有名です。

この期間はオアハカの街中がマリーゴールドのオレンジ色に染まり、カラフルに飾り付けられるんですよ。

街中骸骨だらけになるのも特徴で、骸骨が飾られたり、骸骨メイクで仮装した人々でいっぱいになります。

旅行者も参加できるイベントもたくさんあるので、バッチリ骸骨メイクをして楽しみましょう!

死者の日については、こちらで詳しく説明しています。

メキシコの盛大な骸骨祭り!観光客も参加できる死者の日とは?

2021.03.18

まとめ

オアハカの街とは

  • コロニアル調の建物が多くオシャレな街並み
  • オアハカは先住民が多い
  • メキシコの中で治安が良い

オアハカへのアクセスは

  • 日本からの直行便は無い
  • アメリカまたは首都メキシコシティ経由で行く
  • メキシコシティからは飛行機または長距離バス

街歩きの楽しみ方は

  • かわいい街並みは、どこでも撮影スポットになる
  • 民芸品のお店も多く、お土産選びが楽しい
  • オシャレなカフェで、美味しいコーヒーやショコラテが楽しめる

オススメのスポット5選は

  1. サント・ドミンゴ教会(Templo de Santo Domingo de Guzmán)
  2. モンテ・アルバン(Monte Albán)
  3. ミトラ遺跡(Zona Arqueológica de Mitla)
  4. イエルベ・エル・アグア(Hierve el Agua)
  5. トゥーレの木(Árbol del Tule)

オアハカの大規模なお祭りは2つ

  1. ゲラゲッツァ(Guelaguetza)
  2. 死者の日(Día de Muertos)

今回は「女子旅にもオススメ!!メキシコのオアハカ旅行の見どころとは!?」をご紹介しましたが、いかがでしたか?

オアハカには、メキシコの魅力がたっぷり詰まっていて「これぞメキシコ!」な体験がたくさんできますよ。

今回の記事を参考に、オアハカ旅行を存分に楽しんでくださいね。

海外旅行保険に入らずに海外へ行くと100%後悔します。

海外旅行で怖いのは、盗難や事故、病気になってしまうことです。

2018年度に、事故や病気などで海外旅行保険を利用した人は3.70%(27人に1人)というデータが出ています。

この数字を見ても、決して他人事ではないということが分かります。

海外旅行保険の費用を節約しようと思って、保険未加入で旅行すると、必ず後悔します。
なぜなら、保険未加入の人が、アメリカで盲腸の手術を受けて200万円以上の治療費を請求されたケースがあるからです。

そうならないために、海外旅行保険付帯のクレジットカードを使いましょう。

持っているだけで、海外旅行先での事故や病気を補償してくれますよ。

年会費も永年無料でその場で(スマホで5分で申し込み&店頭なら即日発行可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA