実は魅力がたくさん!?メキシコのオススメ観光スポット5選とは?

海外旅行保険に入らずに海外へ行くと100%後悔します。

海外旅行で怖いのは、盗難や事故、病気になってしまうことです。

2018年度に、事故や病気などで海外旅行保険を利用した人は3.70%(27人に1人)というデータが出ています。

この数字を見ても、決して他人事ではないということが分かります。

海外旅行保険の費用を節約しようと思って、保険未加入で旅行すると、必ず後悔します。
なぜなら、保険未加入の人が、アメリカで盲腸の手術を受けて200万円以上の治療費を請求されたケースがあるからです。

そうならないために、海外旅行保険付帯のクレジットカードを使いましょう。

持っているだけで、海外旅行先での事故や病気を補償してくれますよ。

年会費も永年無料でその場で(スマホで5分で申し込み&店頭なら即日発行可能!

みなさんは、メキシコと聞いて、どんな国をイメージしますか?

マフィアがいて治安が悪そう。」思ってませんか? 

実は、メキシコは世界遺産保有数が世界で第6位という見どころいっぱいの国なんですよ。

遺跡はもちろん、インスタ映えするカラフルな街並み綺麗なビーチなど魅力的な観光スポットがたくさんあります。

今回は「実は魅力がたくさん!?メキシコのオススメ観光スポット5選」をご紹介します。

メキシコってどんな国??

基本情報

メキシコの国土は、なんと日本の5倍もあります!!

なのに、人口は日本とほとんど変わらない約1億2600万人なんです。

この広大な国には、マヤ文明、アステカ文明など35箇所の世界遺産があり、その他にもまだまだ見つかっていない古代文明の跡が多く存在します。

気候

メキシコは、乾季(11月~4月)雨季(5月~10月)に分けられます。

メキシコ=荒野にサボテンといった、乾燥地帯を想像される方も多いですよね。

ですが、先ほど述べたように国土が日本の5倍もあるので、気候は州によって変わります。

例えば、カンクンは1年を通して湿気のある蒸し暑い気候です。

特に、7〜9月ごろは、40度近い猛暑日が多いので、この時期の旅行は避けることをオススメします。

また、メキシコシティーやグアナファトは、標高約2300mと高度な場所にあり、年間を通してカラっとしていて、平均気温が約27度と気持ちのいい気候です。

しかし、乾季(特に12月~2月)の朝晩は、平均6度まで下がるので、旅行の際は必ず織物を持って行きましょう。

ちなみに、3月に旅行に行きましたが、パーカー1枚では寒くて凍えそうでした。

ズバリ!メキシコ旅行のベストシーズンは、3~5月です!! 

治安

メキシコと聞くと麻薬組織やマフィア、誘拐や強盗など治安の悪いイメージがありますよね?

私も、初めは怖いイメージがありました。

しかし、メキシコに行ってイメージはガラリと変わりました。

日本のように治安が良いとは言い切れませんが、観光地を巡る旅行であれば、他の国に旅行に行く時と同じ感じです。

できるだけ夜は出歩かない、貴重品は常に身に着けておくなど基本的な危機管理ができていれば問題はありません。

メキシコのオススメ観光スポット5選

カンクン

メキシコのリゾート地といえば「カンクン」です。

真っ白な砂浜に、カリビアンブルーのビーチを望む誰もが一度は訪れたいリゾート地です。

アメリカから近いリゾートということもあり、欧米の方に人気です。

アジアからは遠いせいか、アジア人はほとんど見かけなかったので、より海外のリゾート感を味わえました。

ビーチに寝そべってのんびりするもよし、ビーチアクティビティーに参加するのも楽しいですよ。

また、カンクンに来たらオールインクルーシブのホテルに泊まるのがオススメです。

お部屋料金に飲み物や食事が全て含まれているので、値段やチップのことを気にせずに、いつでも頼めます。

ぜひ、ビーチでカクテルを飲みながら優雅な気分を味わってみてはいかがでしょうか?

アメリカやメキシコシティーから飛行機で3時間~4時間(1万円~)くらいで行けますよ。

チチェンイッツァ遺跡

マヤ文明といえば「チチェンイッツァ遺跡」です。

迫力のあるピラミッドがある、このマヤ遺跡は1988年に世界遺産にも登録され、毎年来場者2000万人を超す大人気観光スポットです。

このピラミッドは、当時の暦を表すカスティージョ(お城)、生贄を捧げる神殿、雨ごいをする神社仏閣などに使用され、未だにたくさんのミステリーやトリックが隠されています。

また、春分と秋分には、太陽の影によってピラミッドに蛇が映し出される現象が見れるときもあります。

こんな大迫力なピラミッドを、その当時の人間が作ったのかと思うと圧巻ですよ!

この機会に、謎多きマヤ文明に触れてみてはいかがですか?

カンクンから、車で2時間半走ったユカタン州にの東側に位置します。

一番簡単に行く方法は、ツアーに参加することです。

セノーテも含まれているツアーが多く、1日で有意義に過ごしたい人は、安心な日本語ツアーに参加することをオススメします。

マタタビ
私は、日本語ツアーでセノーテと一緒に回るツアーに参加しました。

マヤ文明の予習もせずに行きましたが、日本人ガイドによる遺跡解説があり、とても分かりやすく安心して参加できました!

英語ツアーなら5000円~、日本語ツアーなら2万円~参加できますよ。

セノーテ

世界一の透明度といえば「セノーテ」です。

「セノーテと」は、マヤ語で「泉」という意味で、当時マヤ族が儀式のために使っていた神聖なる鍾乳洞のことです。

セノーテは、カンクンのあるキンタナロー州とチチェンイッツァ遺跡のあるユカタン州に合計1000個以上存在すると言われています。

今現在でも泳ぐことができるセノーテは、キンタナロー州に40個、ユカタン州に30個ほどあり、それぞれ地形、景観、透明度が違い、どれも素晴らしく美しいです。

その中でも、神秘的なのが「セノーテサムラ」です。

ディズニー映画の1シーンに使われたとも言われている場所なんですよ。

水温は23度~25度なので、はじめは冷んやりしましたが、入ってしまえば体も慣れて、泳いだ後はさっぱりとした気分になりました。

透明度が高いので、水中にまで光が差し込み、幻想的なシュノーケルも堪能できます。

ぜひ、世界一の透明度のセノーテで神秘的な体験を味わってみてくださいね。

どのセノーテもカンクンから車で2時間~2時間半くらいで到着します。

レンタカーで行けないこともないですが、メキシコ人は運転が荒く事故に巻き込まれやすいので、ツアーで参加することをオススメします。

マタタビ
ツアーによってセノーテの場所が違います。

行きたいセノーテがある場合は、あらかじめツアー会社に問い合わせてみてくださいね。

グアナファト

インスタ映えするカラフルな街といえば「グアナファト歴史地区」です。

ここは、世界文化遺産として街全体が保護されている小さな街です。

カラフルな街並みが人気で、年中観光客で賑わっています。

日中は、おもちゃ箱をひっくり返したようなメキシコらしいカラフルな街並み、夜になると宝石箱と言われるくらい街がキラキラと輝いて、自然に笑みがこぼれてきますよ。

ディズニー映画の舞台にもなった11月1日と2日の「死者の日」は、地元の人たちや観光客で盛り上がります。

死者の日に行ったときは、みんなガイコツのフェイスペイントをして、女の子はお花の冠を頭につけたり、見ているだけでも、ディズニー映画の世界にいるようで心躍りました!!

歩くたびに、思わず写真を撮ってしまうカラフルなグアナファトで、ぶらり街散策を楽しんでみてはいかがですか?

メキシコシティーから飛行機かバスで行くことができます。

飛行機で行く場合は、1日に2便だけですが、約1時間 (4000円~)で到着します。

バスで行く場合は、2時間おきにバスが出ていて、4時間~5時間(4000円~)で到着します。

マタタビ
バスを利用していく人の方が多い印象があり、私もバスを利用して行きました!

「飛行機で行った方が時間短縮できるんじゃないの?」と思うかもしれませんが、空港からグアナファト歴史地区は遠く、バスやタクシーを乗り継ぎが必要です。

時間に余裕のある人は、バスの方が快適に迷わず行けるのでオススメですよ!

オアハカ

ディープなメキシコ旅行には「オアハカ」がオススメです。

オアハカ州は、メキシコの南部に位置し、伝統工芸や伝統料理など本来のメキシコがたくさん詰まった街です。

また「美食の地」とも言われているほど、チョコレート、コーヒー、チーズ、モレなどの伝統的料理もたくさんあります。

オアハカ代表的な料理とも言われている「モレ」は、日本でいうカレーのようなソースです。

少し甘めのソースなので、日本のカレーと同じように、作る人によって個性があり味も違います。

また、好みも分かれる料理なので、私は大好きな味でしたが、友達の口には合わなかったみたいです。

他にも「アレブリヘ」と呼ばれる、ユニークな動物にカラフルな色を付けた民芸品や刺しゅうをあしらった民族衣装もオアハカの特産物です。

どれも繊細で丁寧なタッチに、女子の心は鷲掴みされますよ。

マタタビ
私は、旅行ではあまり買い物はしない方ですが、オアハカではいつの間にかたくさん買い込んでいました(笑)

ぜひ、ディープな街でオアハカでしか買えないショッピングしてみてくださいね。

オアハカまでは、メキシコシティーまたはカンクンから飛行機かバスで行けます。

8時間の移動に耐えれる人であれば、バスを利用すると節約できますよ。

メキシコシティーから行く場合
  • バス:8時間~9時間(2500円~)
  • 飛行機:1時間(6000円~)
カンクンからから行く場合
  • バス:直行便はなし
  • 飛行機:2時間(8000円~)

まとめ

メキシコとは

  • 世界遺産保有数は世界で第6位
  • 旅行ベストシーズンは3〜5月
  • 観光地の治安は基本的な危機管理をもっていれば問題なし
  • 夜は出歩かない、貴重品は常に身に着けておけば大丈夫

メキシコのオススメ観光スポットは

  1. カンクン
  2. チチェンイッツァ遺跡
  3. セノーテ
  4. グアナファト
  5. オアハカ

今回は「実は魅力がたくさん!?メキシコのオススメ観光スポット5選」ご紹介しました。

メキシコは、一度行ってみないと感じられない魅力がたくさんあります!

今回の記事を参考に、ぜひメキシコ旅行を楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA