街中にカカオの香りが漂う国!?スペインの絶品チョコレート6選!!

スペインはヨーロッパで初めてチョコレートが伝わった国なんです。

そして国民全員甘党の国と言われているんですよ‼

そのため、世界でもトップレベルのチョコレート専門店がたくさんあるんです。

今回は「街中にカカオの香りが漂う国⁉スペインの絶品チョコレート6選」をご紹介します。

高級チョコレート

カカオ・サンパカ(Cacao Sampaka)

カカオ・サンパカは、1999年にバルセロナで出店しました。

スペイン王室御用達の高級チョコレート店になっているんですよ。

ここは、世界で最も予約の取りにくいレストラン「エル・ブジ」の元パティシエ「アルベルト・アドリア」がプロデュースしたんです。

その経歴を聞くだけでも、「美味しいチョコレートのお店なんだな!」とわかりますよね。

カカオの産地に工場があり、カカオ豆の厳選からチョコレートの製造までのすべてを管理しています。

高品質のカカオだけを選んでチョコレートが作られているんですよ!

驚くことに、ショコラティエがひとつひとつ手作りしているので、同じ形のチョコレートはないんです。

また、保存料は一切使っていないので、品質や保存料が気になる方には嬉しいですよね。

商品にはチョコレートとスパイスチョコレートとフルーツなどの斬新な組み合わせがのチョコがあります。

創業当時はこれらの組み合わせが、チョコレート界に衝撃を与えたんです。

今でも、常に斬新なアイデアで新しいチョコレートを作り続けているんですよ。

マタタビ
チョコレート餅を初めて見たときは動揺しましたが、今では美味しく食べていますよね。

チョコレートとスパイスの組み合わせも驚きますが、同じ感覚なんでしょうね。

カカオ・サンパカには、ツヤツヤで綺麗で深い味わいで絶品のチョコレートがたくさんあります

オススメは色々な味がある板チョコです。

カプチーノ味、オレンジの花の味、ジントニックなどバリエーション豊かで一度食べたら忘れられませんよ。

マドリード、バレンシア、サウジアラビアにもショップがありますが、本場のショップでは日本の三分の一ぐらいの価格で買う事ができます。

また、日本未発売のチョコレートもあるので要チェックですよ!

補足

  • 日本では東京と大阪にショップ有
  • オンラインショップでもお取り寄せ可能
カカオ・サンパカ バルセロナの基本情報
  • 住所:Carrer del Consell de Cent,292,08007 Barcelona
  • 営業時間:9:00~21:00 (カフェは 20:30まで)
  • 定休日:日曜日
  • TEL:+34-932-72-08-33
カカオ・サンパカ 東京丸の内の基本情報
  • 住所:東京都千代田区丸の内2‐6‐1 丸の内ブリックスクエア1F
  • 営業時間:1100~20:00
カカオ・サンパカ 東京西部渋谷店の基本情報
  • 住所:東京都渋谷区宇田川町21‐1 西部渋谷店 A館B1F
  • 営業時間:月~土曜日 10:00~21:00、日・祝日 10:00~20:00
カカオ・サンパカ 大阪梅田店の基本情報
  • 住所:大阪府大阪市北区梅田3‐1‐1 大阪梅田店7F
  • 営業時間:日~木曜日 10:00~20:30(L.O.20:00)、金・土曜日 10:00~21:00(L.O.20:30)

ブボバルセロナ「bubó BARCELONA」

ブボバルセロナは、2005年にパティシエ「カルレス・マンペル」によってプロデュースされたパティスリーです。

バルセロナのショップは、ガイドブックでもよく紹介されているスペインを代表するパティスリーなんですよ。

店内には、色とりどりのチョコレートやマカロン、ケーキが並んでいます。

まるで宝石店のような高級感でとってもオシャレなんです。

ここでは、キュービックチョコレートボンボン、チョコレートロック、チョコフルーツなどが人気があります。

どれもシリーズになっていて、いくつか味があるので迷ってしまいますね。

1つで満足できそうなのに食べてみると止まらくなってしまうんですよ!

また、ここのチョコレートケーキはリヨンの洋菓子コンテストで世界一に輝いているんです。

チョコレートケーキが目当てのお客さんも多くいるんですよ。

A子さん
お店の高級感があり、入りづらく感じましたが、スタッフの皆さんは親切でした。

迷っていると一番人気のチョコフルーツマカダムをオススメしてくれました。

食べてみると、買って大正解の美味しさでした!

Kさん
チョコフルーツマカダムはキャラメリゼした大粒のマカダミアナッツに、ホワイトチョコでコーティングしてカカオパウダーをまぶしてあるものでした。

一粒がすごく大きいですが、本当に美味しくて、やみつきになってしまいました。

補足

  • 日本では東京にショップあり
  • 公式のオンラインショップあり
  • バレンタインシーズンに百貨店の催事やオンラインショップでも出店
ブボバルセロナ本店の基本情報
  • 住所:Carrer de les Caputxes,10,08003 Barcelona,スペイン
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 定休日:月曜日
  • TEL:+34 93 268 72 24
ブボバルセロナ 東京表参道店の基本情報
  • 住所:東京都渋谷区神宮前5‐6‐5 Path 表参道B棟
  • 営業時間:1100~20:00(L.O.19:30)
  • 定休日:火曜日(祝日は除く)

ショコラ・ファクトリー「Chocolat Factory」

ショコラ・ファクトリーは、1997年に創業されたまだ新しいお店です。

パッケージが可愛くてお洒落で女子に人気なんですよ。

さらに、マドリードではパッケージをマドリード版と通常版で選ぶことができるので、そこも楽しめますね。

チョコレートの種類もたくさんあり、こだわりの商品が買えます。

高品質のカカオと素材で、パティシエがすべて丁寧に手作りしているんですよ。

迷ったらお店のお姉さんに好きなタイプのチョコを伝えると、オススメをチョイスしてくれます。

日本未上陸のショップで高級なチョコレートなので、お土産に渡すと喜ばれますよ。

A子さん
くまやうさぎの形のチョコに棒がついている、ロリポップと言うチョコレートが可愛いくて、たくさん買いすぎてしまいました!

ショコラ・ファクトリーの基本情報
  • マドリード、バルセロナ、マヨルカ、サン・セバスチャン、ガリシア、バレンシアなどの大都市にショップあり
  • マドリード空港とバルセロナ空港のターミナルにもショップあり

リーズナブルなチョコレート

ヴァロール「Valor」

ヴァロールは、スペインの老舗チョコレートメーカーです。

スペインのスーパーでよく見かけるので誰もが知っていて、庶民のチョコレートの代表メーカーなんですよ。

板チョコの種類がたくさんあり、オレンジ味、トリュフ風、ミルクチョコ、ダークチョコ、ナッツやクッキーが入っているものなどがあるんです。

特に砂糖を使用していないブラックチョコレートは幅広い年代から愛されています。

マタタビ
砂糖より甘いマルチトールという糖質が使われていて、インスリンが上昇するのを防ぐ効果が期待できるんです。

ダイエット中のおやつに食べる人が多いんですよ。

ダイエット中でも罪悪感なく食べれるチョコは、女性ならいくつもストックしておきたいですよね。

リーズナブルにスーパーで買えるのも嬉しいです。

他にも、個包装になっているボンボンタイプのチョコもあり、お土産に喜ばれますよ。

また、ドリンク用の粉のチョコレートも人気でオススメです。

アマリエチョコレート「Chocolate Amatller」

アマリエは、スペイン最古のチョコレートブランドと言われています。

チョコレートの材料にもこだわっていますが、パッケージにも同じぐらいこだわりがあるんですよ。

3代目アマリエが美術を愛しており、芸術家の育成の為にパッケージを素敵なデザインにしているんです。

特に「アマリエチョコレートバー」というチョコレートバーがお洒落で可愛いんですよ。

1本ずつでも購入できますが4本セットで買って並べると、パッケージが一つの絵になるんです。

美術に興味があるなら、美味しく食べれて素敵な絵も鑑賞できて一石二鳥なので、ぜひ4本セットで買ってみたいですね。

また、チョコバー1本にカカオが70%から85%も含まれているので、カカオの本来の味わいを楽しみたい人にもぴったりなんですよ。

ラカサ「LACASA」

ラカサは、ヴァロールと対抗する有名ブランドです。

マーブルチョコやチョコボールのように気軽にパクッと食べれるような、スーパーでおなじみのチョコなんですよ。

カラフルなパッケージのLacasitosや憎めない可愛いキャラのConguitoシリーズなどがあります。

リーズナブルなお値段なので、バラマキ用のお土産にもってこいなんですよ。

A子さん
小さい子供達は高級チョコより、可愛いラカサのチョコを喜んでくれました。

子供には質より見た目の可愛さと、数の多さが魅力なんですね(笑)

まとめ

スペインのチョコレートは

  • ヨーロッパで初めて伝わった
  • 世界でトップレベルのチョコレート専門店がたくさんある

スペインの高級チョコレートは

  • カカオ・サンパカ
  • ブボバルセロナ
  • ショコラ・ファクトリー

スペインのリーズナブルなチョコレートは

  • ヴァロール
  • アマリエチョコレート
  • ラカサ

今回は「街中にカカオの香りが漂う国⁉スペインの絶品チョコレート6選」をご紹介しましたが、いかがでしたか?

日本での知名度はまだまだですが、スペインにはチョコレートのブランドが意外とたくさんあるんですよ。

今回の記事を参考に、スペイン旅行に行ったらバリエーション豊かな様々なチョコレートを食べ比べてみてくださいね。

海外旅行保険に入らずに海外へ行くと100%後悔します。

海外旅行で怖いのは、盗難や事故、病気になってしまうことです。

2018年度に、事故や病気などで海外旅行保険を利用した人は3.70%(27人に1人)というデータが出ています。

この数字を見ても、決して他人事ではないということが分かります。

海外旅行保険の費用を節約しようと思って、保険未加入で旅行すると、必ず後悔します。
なぜなら、保険未加入の人が、アメリカで盲腸の手術を受けて200万円以上の治療費を請求されたケースがあるからです。

そうならないために、海外旅行保険付帯のクレジットカードを使いましょう。

持っているだけで、海外旅行先での事故や病気を補償してくれますよ。

年会費も永年無料でその場で(スマホで5分で申し込み&店頭なら即日発行可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA