メキシコのリゾート地カンクン!!美しいカリブ海に浮かぶ島とは?!

海外旅行保険に入らずに海外へ行くと100%後悔します。

海外旅行で怖いのは、盗難や事故、病気になってしまうことです。

2018年度に、事故や病気などで海外旅行保険を利用した人は3.70%(27人に1人)というデータが出ています。

この数字を見ても、決して他人事ではないということが分かります。

海外旅行保険の費用を節約しようと思って、保険未加入で旅行すると、必ず後悔します。
なぜなら、保険未加入の人が、アメリカで盲腸の手術を受けて200万円以上の治療費を請求されたケースがあるからです。

そうならないために、海外旅行保険付帯のクレジットカードを使いましょう。

持っているだけで、海外旅行先での事故や病気を補償してくれますよ。

年会費も永年無料でその場で(スマホで5分で申し込み&店頭なら即日発行可能!

カンクンに旅行で行ったら、真っ青なカリブ海を見てみたいですよね!

カンクンから30分で行ける島「イスラムへーレス」は、エメラルドグリーンのカリブ海に囲まれている美しい島です。

カンクンのホテルエリアの海とは、また違った色で、島ならではのアクティビティーもたくさんありますよ。

今回は「メキシコのリゾート地カンクン!美しいカリブ海に浮かぶ島とは?」をご紹介します。

カンクンにある島とは?

リゾート地として有名なメキシコのカンクンには「イスラムへーレス」という離島があります。

美しい海に囲まれたイスラムへーレスは、いろんな楽しみ方があり人気の観光地です。

ホテルやレストラン、お土産屋さんもあり、いつも賑わっていますよ。

カンクンからとても近く、30分で行けるアクセスの良さも人気の秘訣です。

わざわざツアーに参加しなくても、自分たちで行けるので、思い立ったらすぐ行けますよ。

イスラムへーレスは、長さ7km、幅650mの細長い形で、1時間あれば車で1周できてしまうほど小さな島です。

カンクンよりも綺麗なビーチがあったり、カラフルなウォールアートがあるなど、魅力満載の島です。

イスラムへーレスは、女性の島?!

イスラムへーレスは、スペイン語でイスラ=島ムヘーレス=女性で、「女性の島」という意味です。

これは、1517年に初めてスペイン人がこの島にたどり着いた時、何体もの女性の像があったことから名づけられました。

この女性の像は「イシェル」という名前のマヤ時代の「月の女神」で、幸福、薬の女神とも呼ばれるほど、多彩な才能を持っていたと言われています。

イシェルが儀式を行っていた島の最南端には、少しだけ遺跡が残っており、今でも見ることができます。

 また、マヤの時代、ユカタン半島に暮らしていた女性を他の部族から守るために、女性だけにこの島に送ったという説もあります。

イスラムへーレスへの行き方は?

イスラムへーレスへは、フェリーで簡単に行くことができます。

フェリー乗り場は数か所あり、多くの観光客が宿泊している「ホテルゾーン」から出航しているので便利ですよ。

オススメのフェリー乗り場は、プラヤトルトゥーガスです。

フェリーの便数が一番多く、ホテルからも行きやすいです。

フェリー乗り場に到着すると、チケットカウンターがあります。

そこで、往復チケット(21米ドル)を購入しましょう。

時間指定のチケットではないので、事前に帰りのフェリー時間を決めておく必要はないです。

午前9時から12時のフェリーは混み合うので、フェリー出航時間の30分は余裕を持って行くことをオススメします。

フェリーが出航すると、30分で到着です。

イスラムへ―レスの中心地に到着するので、お土産やレストランも充実していますよ。

マタタビ
イスラムへーレスに近づいてくると、海の色が真っ青からエメラルドグリーンに変わっていきます。

フェリーの2階は、綺麗な海を見渡せるのでオススメですよ。

ゴルフカートで島を一周できる?!

イスラムへーレスの一番の魅力は、ゴルフカートで島を一周できることです!

フェリーを降りると、ゴルフカートのレンタルショップがたくさんあります。

ゴルフカートをレンタルする際は、運転免許証を提出しますが、国際免許は必要なく、日本の免許証で大丈夫です。

運転免許証は、ゴルフカートを返却するときに返してくれます。

料金を払い(ペソ、ドル、クレジットカードOK)、書類にサインします。

あとは、時間内に同じショップに返却すれば大丈夫です。

ゴルフカートの運転は、エンジンをかけてペダルを踏むだけなので、車の運転に慣れていない人でも運転できますよ。

マタタビ
繁忙期の夏休みや冬休みは、観光客で溢れかえっています。

お昼頃に到着すると、ゴルフカートがすべて貸し出し中になっていることがあります。

繁忙期に行く場合は、朝から行くことをオススメします。

運転するときの注意点

注意点1:トペ(Tope)

道路のいたるところに、トペ(tope)という道路が盛り上がっている所があります。

これは信号の代わりで、人通りが多い交差点や学校の前などにあります。

分かりやすくトペを黄色に塗ってあるところもあれば、遠目だと分かりにくい所もあります。

スピードを落とさずに通過すると、かなりの衝撃がおしりと腰に響きます。

また、ゴルフカートの故障の原因にもなるので、十分に気を付けましょう。

注意点2:一方通行

島内の中心地は道が狭く、一方通行のところが多いです。

中心地を走る際は、特に一方通行サインがないか確認しましょう

注意点3:歩行者

特に、中心地は観光客がたくさん歩いています。

小道を曲がる時や、交差点を渡る際は十分に運転を気を付けましょう。

ゴルフカートレンタル料金

  • 1時間 300ペソ(16ドル):島を一周しながらサクッと写真撮るくらいの人向け
  • 2時間 500ペソ(27ドル):島を周りながら、途中停まって写真撮影や散歩したい人向け
  • 1日(9am~5pm)800ペソ(44ドル):時間を気にせずにのんびり島を楽しみたい人向け 

支払いは、現金(ペソ、ドル)、クレジットカードで支払えます。

Aさん
島は、とても日差しが強いです。

カートで走っていると風が心地良いので、ついつい日焼けのことを忘れて、後で後悔しました。

こまめに日焼け止めを塗るようにてくださいね!

島を一周するときの見どころは?

ゴルフカートのいい所は、好きなところに自由に立ち寄れることです。

道の妨げにならなければ、どこに停めても大丈夫ですよ。

島を走っていると、海が見える絶景ポイントや、かわいいウォールアートが見つかりますよ。

途中アイスクリーム屋さんやフレッシュなココナッツジュースを売っていたりするので、休憩がてら、試してみてくださいね。

フォトジェニックなアートがたくさん!

イスラムへーレスには、至る所にウォールアートがあります。

島らしい海をテーマにしたものや、動物、マヤ文明の世界観などさまざまです。

どれも鮮やかなウォールアートは、インスタ映え間違いなしです!

また、この島には2万人弱の地元の人が住んでおり、現地の人々が住む家もカラフルで可愛いです。

イスラムへーレスには欧米人やメキシコ人の別荘もあり、モダンなユニークな家も見ることができますよ。

カラフルなお墓

写真家の蜷川実花さんがインスピレーションを受けたというイスラムへーレスのお墓です。

イスラムへーレスは、公共のお墓に自由に入ることができます。

メキシコのお墓はとてもカラフルで、鮮やかなお花が飾られています。

また、昔イスラムへーレスにたどり着いた「カリブの海賊」のお墓もありますよ。

カリブの海賊のお墓には、海賊らしいドクロが描かれてあります。

ですが、このお墓はコンパクトで、他と違ってカラフルではありません。

見つけにくいですが、行かれた際はぜひ探してみてください。

メキシコ人からすると「観光にお墓を見る意味が分からない!」と言われますが、日本とは全く違うお墓を見るのも刺激的ですよ。

ここは観光用ではなく、現地の人が来るお墓なので、騒いだり、写真の撮り過ぎには気を付けましょう。

島最南端ポイント(Punta Sur)

島の南は、一番標高が高く、キラキラ輝く綺麗な海を見渡すことができます。

こちらでは、実際に海に入ることはできませんが、上から見下ろす海の景色は絶景ですよ!

また、「イグアナの岬」とも言われていて、岩壁にはたくさんの野生のイグアナが生息しています。

イグアナは、岩と同じ色で見つけにくいですが、気づいたら横にいた!なんてこともありますよ。

この岬には、フードトラックが停まっていて、美味しいシーフードタコスが食べれます。

絶景を眺めながら、美味しいタコスを食べてピクニック気分も味わえますよ!

先ほど、ご説明したマヤの女神「イシェル」の遺跡もこの岬にあります。

入場料は、30ペソ(2ドル)です。

最近は、遺跡内に現代アートも飾られていて、遺跡とアートを楽しむことができますよ。

Bさん
ゴルフカートで、最南端まで行きました。

一本道で迷うことなく、簡単にたどり着きましたよ。

本当に、イグアナがたくさん歩いていてびっくりしました。

風が心地よく、ひと休みには絶好のポイントでした。

カンクンより綺麗なビーチ?!

イスラムへーレスの北にある「ココビーチ(Playa Norte)」は、遠浅で透明度が抜群です!

ココビーチは、波がなく穏やかで小さな子どもでも楽しめます。

メキシコ人や欧米人は、お酒を飲みながら、ビーチでぷかぷかと楽しんでいますよ。

カンクンのビーチも綺麗ですが、波が高いので自由に泳ぐには、ココビーチの方がオススメです。

ココビーチへは、フェリー乗り場から近いので歩いて行けます。

もちろん、ゴルフカートを借りていても、ゴルフカートの駐車場があるので心配ありません。

ビーチチェアやビーチパラソルは、1日300ペソ~(15ドル~)借りることができます。

ヤシの木の下でのんびりしたり、桟橋に腰掛けるくらいであれば、お金は発生しないので、ちょっとビーチでくつろぎたい方はオススメです。

Cさん
ココビーチに行きましたが、繁忙期だったせいか、人の多さにびっくりしました。

ですが、ビーチ沿いを北に歩いていくと人も少なく、のんびり過ごすことができました。

夕方だったので、綺麗なサンセットも見れて大満足でした!!

イルカと触れ合える?!

イスラムへーレスには「ドルフィンディスカバリー」というイルカと触れ合える施設があります。

ここには約40頭のイルカが、綺麗な海でトレーニングを受けながら、のびのびと暮らしています。

ドルフィンディスカバリーは、子どもも大人もイルカと楽しめるプログラムが揃っています。

また、イルカと触れ合うプログラムに参加すると、レストラン、プールなどの施設が自由に使えます。

しかも、事前に予約しておくと、カンクンからイスラムへーレスの「ドルフィンディスカバリー」への往復送迎もついています。

午前中は、イルカのプログラムに参加して、午後から島散策もでき、一日思う存分楽しめますよ。

イルカと触れ合える施設は、カンクンや他の島にもありますが、イスラムへーレスにも行けて、綺麗な海でイルカと触れ合えるのでオススメです。

Aさん
事前に予約して、イルカのプログラムに家族で参加しました。

8歳の息子は、初めてのイルカに大興奮で、そのあと施設内のプールで飽きずに楽しんでました。

ランチの後は、中心地へ行って島散策もしてお土産も買えました。

帰りのフェリーでは、家族全員ヘトヘトでしたが、家族の良い思い出ができました!!

まとめ

カンクンにある島イスラムへーレスは

  • 美しいカリブ海に浮かぶ島
  • フェリーで30分で行ける
  • 「女性の島」という意味
  • ゴルフカートで島1周できる

ゴルフカートを借りるときは

  • 日本の運転免許証で借りられる

ゴルフカートで運転するときは

  • トペ、一方通行、歩行者に注意する

イスラムへーレスの見どころは

  • フォトジェニックなウォールアート
  • カラフルなお墓
  • 最南端ポイント
  • 北にあるココビーチ
  • イルカとも触れ合える施設がある

今回は「メキシコのリゾート地カンクン!美しいカリブ海に浮かぶ島とは?」を紹介しましたが、いかがでしたか?

イスラムへーレスには、自分たちで簡単に行けて、1日楽しめる魅力が盛りだくさんですよ。

今回の記事を参考に、カンクンに行く際は、ぜひイスラムへーレスにも立ち寄ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA